おすすめのプレイテーブル人気比較ランキング!【収納付きも】

オモチャを散らかして遊ぶお子さんは、多いのではないでしょうか。足の踏み場に困ってしまったり、散乱したオモチャを片付けたり、親御さんの気苦労は耐えませんよね。プレイテーブルがあればお子さんが集中して、オモチャ遊びができるスペースを確保しながら後片付けまで一貫できます。今回は人気のプレイテーブルをランキング形式でご紹介致します。プレイテーブルは天板やサイズなど種類が豊富であり、お子さんの遊びやすさを考えて選ぶことが大切です。自分でカスタマイズできるタイプも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレイテーブルの特徴

子供の目線に合わせた高さで子供が遊びに集中できる

プレイテーブルは、オモチャを広げてお子さんが自由に遊べるテーブルです。子供の身長や目線に合わせられており、お子さんが気兼ねなく遊べるのが魅力。テーブル周りの縁が高く作られているものがほとんどで、遊びの最中にオモチャを落とさず遊べるのも特徴です。

散りばめて遊んだオモチャをそのまま保存できる

プレイテーブルの上でオモチャ遊びをすると、お部屋にオモチャが散乱している状況を改善できるのもポイントです。遊びや片付けの習慣を育めるのも、プレイテーブルを活用する醍醐味でしょう。またお子さんが遊ぶのを途中で止めても、オモチャをそのままに保存しておけるので創造力を育めるのも嬉しいですね。

プレイテーブルの種類

木製

温かみのある色合いでインテリアとしても活用できる

木製でできたプレイテーブルは、お部屋のインテリアに馴染みやすい特徴があります。リビングに置く場合はインテリアとのコーディネイトを考慮する必要がある為、木製であれば違和感が少なく取り入れやすいでしょう。生活感をあまり出したくないと考えている方は、天板を被せて扱えるタイプを選ぶとローテーブルの様に魅せることもできますよ。

木製のプレイテーブルは、肌に触れた時のさらりとした感触も魅力の一つ。木で作られたものは優しいぬくもりを感じられる上に、丈夫で壊れにくい耐久性も兼ね備えたものがほとんどです。小さなお子さんが触れるものは、安全性に長けた自然なものであると安心できますね。

プラスチック製

カラフルなデザインと扱いやすさが魅力

プラスチック製は鮮やかな色味で、オモチャらしい可愛らしさが魅力です。シンプルなものからカラフルなものまで選べる為、お子さんの好きな色に合わせてコーディネイトできます。お部屋のインテリアカラーに合わせて選ぶと、オシャレな子供部屋を演出できるのも嬉しいポイントですね。

プラスチック製は木製に比べると、軽くて持ち運びしやすいのも特徴です。小さいサイズのプレイテーブルならママや子供でも、手軽に持ち運んで扱えるので便利です。リビングに持ち運べばお子さんの遊んでいる様子を確認しながら、家事を進められるのも嬉しいですね。

プレイテーブルの選び方

サイズで選ぶ

小さな子供部屋に置くなら扱いやすい幅90cm

4帖程度の子供部屋で扱いたいなら、プレイテーブルの幅90cmまでがマスト。小さめサイズのプレイテーブルは遊べるスペースは少ないですが、お部屋にインテリアやスポーツトイなども置ける場所を確保できるサイズでしょう。幅90cmであればお部屋に大きく場所を取らないので、お部屋に圧迫感を与えないのもポイントですよ。

リビングやフリースペースに置くならのびのび遊べる幅120cm

12帖以上の広めのスペースで活用を考えているなら、幅120cm以上であるとお子さんが自由に遊べます。広々としたスペースでオモチャを拡げて遊ぶなら小さなプレイテーブルでは、ちょっと物足りなさを感じる場合も。120cm以上のタイプならレールウェイや、シルバニアファミリーを広げて世界観を表現して遊べる魅力がありますね。

基礎天板で選ぶ

凹凸天板ならレゴなどのブロックを組み立てやすい

天板が凸凹したタイプなら、ブロックを固定するのに便利です。ブロック以外に扱うのは難しいですが、凹凸天板を活用するとブロックの建物や大型の模型をブロックで組み立てやすいでしょう。レゴブロックに互換できるタイプなら、レゴシリーズを集めて遊べるのも嬉しいポイント。子供と一緒に大作を作り、出来上がりを見ながら達成感を味わえるのも醍醐味ですよ。

フェルト天板なら細かいものが落ちにくい

フェルト天板は滑り止めの役割になる為、小さなオモチャが転がるのを防いでくれます。子供のオモチャは繊細なパーツも多く、特にシルバニアファミリーの細かなオモチャをセッティングするのに役立ちます。フェルトカラーが緑色なら芝生のような雰囲気を演出してくれるので、よりリアリティーが増しお子さんも喜んでくれますよ。

機能性で選ぶ

収納付きなら子どもに片付けの習慣が身につく

オモチャを保管できる収納スペースが備わっているなら、遊んだ後の片付けがぐっとしやすくなります。天板を外してしまえるタイプならオモチャを一気に片付けられる為、忙しいママには嬉しい機能です。引き出しタイプであれば大切に保管できる為、お子さん自身でお気に入りのオモチャを片付ける楽しさもあります。遊びの延長線上で片付けられるなら、お片付けの習慣が身に付きますね。

天板の切り替えが可能なら様々な遊びに対応できる

天板の切り替えが可能なら、使いやすさが格段に上がります。お子さんが成長していくに連れて遊ぶオモチャは、その都度変わっていくものです。天板を切り替えて遊べるなら、ブロック遊びからおままごとに切り替わっても対応できますね。無地天板が備わっていると学習机の代用としても使える為、お子さんが小学生に上がっても長く愛用できますよ。

折りたたみが可能なら省スペースで収納できる

折りたたみできるプレイテーブルは省スペースに収納できる為、生活感を出したくない方におすすめです。折りたたみタイプは使いたい時に取り出して広げて活用できるので、お子さんが日常的に使わない場合も使いやすいでしょう。収納するタイミングでオモチャのお片付けを行う習慣が身につくので、お子さんの知育にもひと役買ってくれますよ。

プレイテーブルのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

自分好みのカスタマイズで機能的に活用できる

イケアのプレイテーブルは、シンプルで自分好みのカスタマイズを楽しむことができます。トロファストシリーズを買い合わせれば、収納力を拡充できるのも魅力です。お子さんと好きなスタイルに、カスタムしていく楽しみがありますよ。

Hape(ハペ)

ドイツ生まれの遊び心をくすぐるデザイン

ドイツで1987年に、木製玩具メーカーとして創業しました。木製オモチャを主に制作している為、プレイテーブルも使いやすさにこだわっています。天板のデザインが可愛らしく、男の子に人気がありますよ。

知育家具のカラコロ

可愛らしいフォルムに安全性の高さが魅力

お子さんの使いやすさと、安全性を考慮したデザインが魅力の日本の家具メーカー。知育を起点に置いたデザインは子供目線で、使いやすいものを多く取り揃えています。プレイテーブルは幅60cm、90cm、120cmを選べる為、お部屋に置きたいサイズを選べます。

BRIO(ブリオ)

スウェーデン生まれの老舗キッズメーカー

1884年にスウェーデンで創業した老舗のオモチャメーカー。世界で最も知られる木製のオモチャの列車が有名で、一世を風靡しました。プレイテーブルはプラスチック製で、お子さんが使いやすい工夫が施されています。オモチャも合わせて揃えたい方に、おすすめのブランドです。

無印良品

生活に密着した使いやすさが魅力

老若男女問わず、使いやすいものを販売している無印良品。インテリアは洗礼されたシンプルデザインが魅力です。プレイテーブルの販売は現在ありませんが、無印良品の折りたたみテーブルを代用したものが話題になっています。

ニトリ

日本の北海道発祥のインテリアメーカー

全国に700店舗を展開し、日本では名の知れたインテリアメーカー。日常使いしやすいインテリアが、豊富に取り揃っています。プレイテーブルの販売はありませんが、カラーボックスを代用したプレイテーブルのDIY事例があります。

おすすめ&人気のプレイテーブルランキング

小さいサイズでおすすめのプレイテーブル

Toffy & Friends -子供プレイ テーブル チェア 3点セット (12,000円)

丸いフォルムの可愛らしいデザイン

プレイテーブルの色合いが柔らかく、お部屋のインテリアに合わせやすいのが魅力です。テーブル幅60cm程で3、4歳の幼児が1人でお絵描きや、お人形遊びをするのに丁度いいサイズ感。パーソナルスペースで集中しながら、じっくり遊びたいお子さんに人気ですよ。

プレイテーブルの天板などには、角丸加工が施されています。万が一ぶつけてしまっても、怪我を軽減してくれる設計で安心です。天板の裏地は黒板を採用しているため、チョークでお絵描きを楽しめます。ラクガキ気分を味わえるので、いたずら好きなお子さんにもおすすめですよ。

知育家具のカラコロ-EVAキッズ プレイテーブル (15,180円)

オモチャが落ちにくい設計で遊びの幅が拡がる

ビリヤード台のような遊び心駆り立てる、洗礼されたデザインが魅力。子供心をくすぐるフェルト天板で、レールウェイやおままごとを一層楽しめるでしょう。テーブル下を収納スペースとして使えば、オモチャの取り出しをスムーズに行えるのもポイントです。

テーブル縁に段差を設けている為、下に細かいオモチャも落ちにくい特徴があります。オモチャを落とさない設計は、お子さんは気兼ねなく遊びに集中できるでしょう。プレイテーブルを2つ並べて使うと遊び分けや、兄弟がいるなら1人1台で活用するのもベストなサイズ感ですよ。

Zakao-キッズサンド&ウォータープレイテーブル (3,236円)

室内遊びと外遊びの2WAYで活用できるタイプ

砂遊びに水遊び、室内遊びまで幅広く活用できるプレイテーブル。砂遊び用のオモチャが付属しているので、外遊びをメインにアクティブに遊びたいお子さんに重宝します。天板を外した状態なら水を溜めておくことも可能で、ウォーターテーブルに早変わりするのも魅力でしょう。

素材にABS樹脂を採用しているので、耐久性の高さに定評があります。テーブルに天板を被せれば室内遊びはもちろん、学習机の代用もできるので多機能に活用できますね。キャンプ場に持ち運んでお子さんと一緒に砂遊びを楽しむ、アウトドアの活用もおすすめですよ。

不二貿易-キッズデスク&チェア ブロック付 (8,780円)

カラフルカラーで子供の遊び心をくすぐる

カラフルカラーで子供部屋に映える可愛らしいプレイテーブル。重さ4kgの小ぶりなプレイテーブルは、ママや4歳児が持ち運ぶのに手軽なサイズです。リビング横に移動させてママの見える場所で遊びたい、お子さんにも重宝する軽量タイプ言えるでしょう。

天板はブロック遊びができる作りで、男女問わず遊ぶのはもちろん。付属にブロックピースも備えている為、届いたその日から遊ぶことが可能です。お子さんが子供用チェアに座れば、同じ目線でじっくり創造力を育むのにおすすめですよ。

KidsDan-おもちゃプレイテーブル (9,075円)

自由に扱えて豊富な収納力も魅力

手作り感を際立たせる、レトロチックなデザインが魅力。素材に3層強化ダンボールを使用しているため耐久力は抜群、他にはない独特の雰囲気を演出できます。はめ込むだけで簡単に組み立てられるので、DIY苦手な方にもおすすめです。

収納力もこのプレイテーブルの魅力です。シルバニアファミリーの細かいオモチャも、4個の小物入れを活用すれば分別して保管することが可能。またイラストパーツや保護テープのデザインを選べる為、自分だけのアレンジを楽しめますよ。

大きいサイズでおすすめのプレイテーブル

nico-ぷれいてーぶる (33,880円)

自分でお片付けを育めるゆったりサイズ

小さなお子さん2、3人で遊べるゆったりタイプ。幅120cmのテーブル幅はトミカやレールウェイを拡げて、自分の世界観を表現するのに最適です。遊んだオモチャをそのまましておけば、次の日に続きから遊べるのもお子さんにとっては嬉しいですね。

天板の真ん中がハッチ状に開く作りが、このプレイテーブルの特徴。真ん中の天板を持ち上げると引き出しに直接しまえる作りで、オモチャを押し込むだけでお片付けもラクラクです。お片付けが苦手なお子さんも喜んで、オモチャを片付けてくれますよ。

BRIO-プレイテーブル (114,590円)

自分好みのオモチャをカスタマイズして遊びに集中できるモデル

オモチャメーカーが作る、遊びやすさを重視したプレイテーブルです。価格が少し高めではありますが、レール遊び用のプレイテーブルとして洗礼されたデザインが魅力。テーブルトップが芝生デザインで、臨場感溢れるレールウェイが楽しめます。

プラスチック素材を採用しているプレイテーブルは、お子さんが雑にオモチャをぶつけても壊れにくい耐久力があります。BRIOシリーズのオモチャを揃えれば、自分好みのレールウェイを作れるのも嬉しいポイントです。オモチャを集めてコレクションしながら、楽しめるプレイテーブルですよ。

Wenzhihua-ソリッドウッド子供テーブル (35,258円)

オモチャ箱も一緒に置けるスタイリッシュなタイプ

木素材のみで作られたシンプルで、使いやすいプレイテーブル。お部屋のインテリアに合わせやすく、温かみのある触り心地が魅力です。天板を被せれば簡易テーブルとしても活用できるので、お子さんの成長に合わせて扱えますよ。

プレイテーブルに荷台が備わっているため、多収納に活用できるのも特徴です。オモチャ箱を横に3つ並べて置ける広さで、お子さんのオモチャをひとまとめにしまう事ができます。収納ケースを買い足せば自分好みのコーディネイトはもちろん、手軽にDIYできるのが魅力ですよ。

コスパの良さでおすすめのプレイテーブル

Hape-お片付けプレイテーブル (14,800円)

リバーシブルデザインの天板で臨場感が味わえる

長方形で大きめサイズのレールウェイ用プレイテーブルです。表裏で異なるデザインのリバーシブル天板で、背景をイメージしながら遊べるのが特徴です。トミカやレールウェイが大好きな男の子なら、本格的に楽しめるのが嬉しいポイントですね。

細部にまでこだわった作りも、このプレイテーブルの魅力です。天板は3枚分割になっている為、オモチャの出し入れをスムーズに行えます。また天板を外せばトンネル型の仕切りも遊びに加え、プレイテーブル一体で楽しめる遊び心があります。車や電車好きな男の子に人気のプレイテーブルですよ。

Ikea-FLISAT (9,420円)

シンプルなデザインでカスタマイズできるプレイテーブル

無垢材を使ったプレイテーブルは、木目に深みがあるデザインになっています。木の明るい色合いが、お部屋をワントーン明るくしてくれるのもポイントです。モダンデザインのオシャレなプレイテーブルをお探しの方におすすめです。

天板にパーチ材合板を使用しており、耐久力の高さも魅力です。お子さんが雑に扱っても、壊れにくい作りなのは嬉しいですね。シリーズで買い足せば収納量を拡充できる為、お好きなカスタマイズでコーディネイトできますよ。

LEZAO-知育玩具ブロックプレイテーブル  (18,800円)

3つの天板で遊びをマルチにサポートしてくれる低価格モデル

幼児が2人並んで遊んでも、余裕のある広さが魅力のプレイテーブル。お互いのスペースを確保して遊べる作りは兄弟で仲良く遊んでくれる為、遊び場の取り合いになることなく重宝します。レゴブロックを互換して遊べる機能も備えているので、男の子には人気があります。

黒板と無地のリバーシブル天板にロードマップ、ブロック天板も付属している為、色々な遊びに対応できるのが特徴です。またブロックピースも付属しているので、お子さんが男の子なら喜んで遊んでくれるでしょう。多機能に使える上に低価格で購入できるので、コスト抑えたい方にもおすすめですよ。

kidzoo-キッズプレイテーブル (9,980円)

汚れに強い天然木でお手入れが簡単

天然木のぬくもり感じられる、優しい触り心地のプレイテーブル。天然素材は小さなお子さんの肌に触れても、安心できるのが魅力ですね。天板は化粧板を取り入れている為、お手入れを簡単に行えます。子供の扱うものは清潔に保ちたいママに重宝しますよ。

天板の高さを2段階調整できる為、縁の高さを調整することが可能。オモチャや遊びに合わせて縁の高さを変えれば、お子さんは安心して遊ぶことができますね。幼少期には学習机として成長に合わせて使える為、将来的に長く愛用できるプレイテーブルです。

Little Tikes-ピースアクティビティテーブル (51,489円)

大容量の引き出し収納でオモチャをまとめてしまえる

縁が高く作られた、オモチャが落ちにくい設計が魅力。お絵描きなどには向きませんが、ぬいぐるみを乗せても落ちない縁の高さはお子さんの遊びの幅を広げられますね。お子さんの手を入れやすい様に縁がカッティングされているなど、細かい工夫が施されていますよ。

オモチャを沢山しまえる収納量も、このプレイテーブルの魅力です。テーブル下に備えたキャスター付きの収納ケースは、レールウェイのオモチャをそのまましまえる収納力。遊び終えた後に引き出して片付けられるので、小さなお子さんでも簡単にお片付けできますよ。

まとめ

天板が切替え可能なプレイテーブルがおすすめ

プレイテーブルを使うなら、お子さんの遊びに対応できるものがベスト。天板を切り替えられるタイプは日々遊び方が変わる、お子さんに対応できるので長く愛用できますね。ぜひお子さんに合ったプレイテーブルを選び、楽しく遊べるスペースを提供してあげて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*