おすすめの長く使えるベビーベッド人気比較ランキング!【ハイタイプも】

あかちゃんを迎え入れる準備の一つにベビーベッドがあります。ベビーベッドは長く使うものではないので、購入を迷う方も多いですよね。しかし、ベビーベッドにはホコリや、ペットからあかちゃんを守るといった大切な役割があります。今回は、ただベビーベッドとしてお部屋に置いておくだけではなく、色々な機能が一緒に備わった長く使えるベビーベッドをランキング形式でご紹介していきます。ぜひご家庭に合ったベビーベッドで、あかちゃんが安心して過ごせる環境をつくってあげてくださいね。

長く使えるベビーベッドの特徴

多機能で子供の成長に合わせることができる

長く使えるベビーベッドには、ベビーベッドとしての役割だけではなく、多くの機能が備わっています。あかちゃんの成長に合わせて高さ調節ができるものや、ベビーベッドとしての役目が終わった後もベビーサークルやキッズベッドとして使用できるタイプのものもあります。ベビーベッドは形を変えていくことで、より長く使っていくことができます。

親にもやさしい構造で買い替えの手間を省くことができる

ベビーベッドを選ぶ際には、あかちゃんはもちろん、お世話をする家族にも優しい構造のものを選ぶことが大切です。何度も赤ちゃんを抱っこしていると、お父さんお母さんの腰にも負担がかかってきますよね。成長に合わせて高さが調節できるタイプや、キャスター付きで移動が簡単にできるタイプを選ぶことで、家族への負担も少なく、ベビーベッドを長く使っていくことができます。

長く使えるベビーベッドの種類

キャスター付き

大きくなっても移動が簡単にできる

キャスター付きのベビーベッドは、簡単に移動ができるといったメリットがあります。新生児のあかちゃんはベビーベッドで過ごす時間も多いですが、大きくなると床に敷いたお布団の上で寝返りの練習をする時間も増えてきます。あかちゃんの成長に合わせてベビーベッドを移動することができると、とても便利ですよ。

キャスターがついていると、日中はリビング、夜は寝室へといった移動も簡単に行うことができます。また、ベッド下の狭い空間も、移動することで簡単にお掃除をすることも可能。お部屋の移動を頻繁にする方や、お掃除をできるだけ簡単にしたいという方にはキャスターのついたタイプがおすすめです。

収納付き

必要な物にすぐ手が届いて便利

ベビーベッドには、ベッド下の空いたスペースを収納として活用できるタイプが多くあります。オムツやお尻拭き、ガーゼなどは常に赤ちゃんの近くに置いておきたいですよね。よく使うものをベビーベッド下の収納に入れておくことによって、すぐに手に届き、お部屋の中もすっきりとした印象になります。

マンションやアパートなど、収納が少ないご家庭にはベッド下に収納ができるベビーベッドが特におすすめ。かなり大きな収納になるので、授乳クッションなどの大きなものや、あかちゃんグッズもまとめて入れておくことができます。開閉できるドア付きのタイプのものであれば、ペットや動き始めたあかちゃんの誤飲も防ぐことができます。

変形機能付き

その時々に合わせて調節できる

ベビーベッドを長く使いたいという方には、変形機能がついたものがおすすめです。あかちゃんの時しか使わないのではと、ベビーベッドの購入を迷っている方もいるでしょう。しかし、形を変えることにより、長く使うことができるタイプのベビーベッドもたくさんあります。

キッズテーブルや学習机として使用することができるものもあります。さらに、パーツを買い足せば最長12歳まで使えるキッズベッドになるタイプもあるので、長期的に使いたいと考えている方には最適。このように、変形機能付きのタイプであれば、あかちゃんから小学生ごろまで使っていくことができますよ。

長く使えるベビーベッドの選び方

サイズで選ぶ

なるべく省スペースで設置したいなら内寸が縦90cm横60cm

ベビーベッドの一般的なサイズとは別に、10年ほど前から主流になってきたのが内寸縦90cm横60cmのミニサイズのベビーベッド。サイズが小さいため、レギュラーサイズよりも使える期間は短くなってしまいます。しかし、部屋のつくりの関係でなるべく省スペースに収めたいという方や、移動も考えている方には、コンパクトで小回りのきくミニサイズがおすすめです。

赤ちゃんにとってゆったりとしたスペースを確保するなら内寸が縦120cm横70cm

レギュラーサイズのベビーベッドは縦120cm横70cmと、あかちゃんがのびのび過ごせるゆったりスペース。24ヶ月頃まで使用できるものも多く、メーカーやデザインなど多くの中から選ぶこともできます。また、スペースがゆったりしているので、おむつ替えなどの赤ちゃんのお世話もベッドの上で楽々行うことができます。しかし、マンションやアパートのドアが通れないといったデメリットもあるので、頻繁に部屋の中を移動する場合は、折りたたみができるタイプなどを選ぶといいでしょう。

高さで選ぶ

世話をする際に腰への負担を軽減できるハイタイプ

高さのあるハイタイプは、抱っこをする際の腰への負担も少なく、かがまなくても赤ちゃんのお世話をすることができます。小さな赤ちゃんでも、何度も抱っこをしたり置いたりするのは、お世話をする家族の体にも負担を与えてしまいます。特に、赤ちゃんを産んですぐの疲れたお母さんの体にとっては、なるべく負担が少ないハイタイプを選ぶことをおすすめします。

長期間置いておいてもインテリアの邪魔をしないロータイプ

大きなベビーベッドはお部屋に置くだけで圧迫感を感じてしまいます。そんな方には空間を圧迫せずにインテリアの邪魔をしないロータイプがおすすめ。ロータイプのベビーベッドには、お父さんやお母さんが使っているベッドの高さに合わせて添い寝ができるタイプもあります。あかちゃんの姿や表情を隣で見ながら一緒に寝ることができるため、ちょっとした変化にも気づいてあげることができます。

形状で選ぶ

据え置き型なら造りが頑丈で子供が動いても安心

据え置き型であれば簡単に動くこともなく、安心して長く使うことができます。赤ちゃんのことを考えると、頑丈で安心して使えるものを選んであげたいですよね。現在日本で販売されているベビーベッドには「PSCマーク」と「SGマーク」の2つのマークが義務付けられています。PSCマークは、国が定めた安全基準に適合しているという認証、SGマークは、製品安全協会が定める審査に合格したという認証になっています。ベビーベッドを選ぶ際には必ずこの2つのマークがあるものを購入しましょう。

折りたたみ型ならコンパクトになるため移動が楽

折りたたみ型なら部屋の中の行き来だけでなく、帰省などの際も持ち運ぶことができます。実家でペットを飼っていたり、親戚の集まりで小さい子供がたくさん集まったりする場合も、ベビーベッドを持っていくことができれば、赤ちゃんも安全に過ごすことができます。また、ベビーベッドが必要なくなった時にも、折りたたんで収納することもでき、次のきょうだいが生まれてまた使用するまで邪魔になりません。

長く使えるベビーベッドのおすすめブランド・メーカー

ストッケ (Stokke)

角のない丸いフォルムがあかちゃんにも家族にも安心なデザイン

ノルウェー発の北欧ブランドのストッケ。ストッケのベビーベッドは角のない丸いフォルムが特徴的です。角のないベビーベッドは、赤ちゃんにもお部屋にもやさしい印象を与え、キャスターが付いているので移動もラクラクできるデザインになっています。

石崎家具

全てが国内生産でワンタッチでたためるデザインが人気

安心と安全に配慮して全てのベビーベッドを国内で生産している石崎家具のベビーベッド。今では主流となっている、ワンタッチで畳めるデザインも、石崎家具で考えられた機能です。ベビーベッドの種類も豊富で、さまざまなデザインから選ぶことができます。

Aprica(アップリカ)

蒸れにくい素材が特徴でコンパクトにたためるのも魅力的

ベビーカーやチャイルドシートでお馴染みのアップリカ。アップリカのベビーベッドは、他とは違うメッシュ素材が特徴的です。簡単に折りたたんで持ち運べるように考えられているので、帰省や旅行などに持っていくこともできます。

KATOJI(カトージ)

ママが楽しいベビーグッズをコンセプトに作られた国内ブランド

カトージは家具やベビーカー、玩具などの、あかちゃんのためのさまざまな商品を取り扱っているメーカーです。その中でもベビーベッドは、赤ちゃんの安全はもちろん、子育てをしていく家族のことも考えられた優しいつくりになっています。実際に子育てをしているママたちの意見を取り入れながら品質改良を重ね、高さも微調整ができるものなど、豊富な種類の中から選ぶことができます。

IKEA(イケア)

シンプルなデザインでお部屋にも馴染みやすい

家具で有名なIKEAには、ベビーベッドもあります。白を基調としたデザインが多く、お部屋にも馴染みやすいシンプルなデザインが特徴のIKEAのベビーベッド。安全面にもしっかり配慮された頑丈なつくりになっていますが、値段も比較的安いものが多いのが特徴です。

おすすめ&人気の長く使えるベビーベッドランキング

ハイタイプでおすすめのベビーベッド

LOWYA-ベビーベッド  (59,990円)

安心の国産なのにデザインはおしゃれな海外風
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

海外のおしゃれなデザインに憧れるけど、やっぱり安心感のある国産のベビーベッドを選んであげたいという希望が叶うベビーベッド。グレージュやブルーなど、珍しいカラーバリエーションがあります。LOWYAのベビーベッドを置くだけで、海外風の可愛い子供部屋に変身しますよ。

もちろんおしゃれなだけでなく、移動にも便利なキャスターと、大きな収納付き。キャスターがついているので、掃除もしやすく、家事をするお母さんの近くにベビーベッドを移動することもできます。収納は広々使えるので、大きなものも入れておくことができます。

IKEA-STUVA ストゥヴァ FRITIDS フリーティズ ベビーベッド46,184円)

引き出しタイプの収納であかちゃんの周りもすっきりとした空間に

しっかりとした据え置き型のIKEAのベビーベッド。2段階に高さ調節が可能で、収納は引き出しタイプになっています。ごちゃごちゃしがちなあかちゃんグッズも、引き出し付きの収納の中に入れてしまえば、お部屋の中もすっきりとした印象になります。

白を基調としたシンプルなデザインが、どんなインテリアにも馴染みやすく、お部屋の中に置いておいても圧迫感を感じさせないのも嬉しいポイント。引き出し部分が淡いブルーやピンクのデザインの色違いも、お部屋の中を優しい雰囲気にしてくれます。日本のブランドとは違ったおしゃれなデザインが魅力です。

石崎家具-日本製 ベビーベッド エリーゼ (26,250円)

クラシカルなデザインが優しい印象を与えるベビーベッド

数多くあるデザインの中でも、クラシカルな飾り棒が魅力のベビーベッド。シンプルなベビーベッドが増える中、昔からある美しい形を大切にしたデザインになっています。もちろん素材も作りも頑丈で、あかちゃんのことをしっかり考えられてつくられています。

飾り棒の間隔もあかちゃんの頭が入らないように計算された8cm以下。レギュラーサイズのゆったりとした大きさのベビーベッドになっています。ストッパー付きのキャスターがついているので、移動や設置は簡単にできますよ。

ストッケ-スリーピー ベッド ナチュラル (99,000円)

角のない丸いデザインが赤ちゃんにも家族にも安心感を与える

一般的な四角いデザインとは違い、角のない丸いデザインが特徴。角がないことで、小さなきょうだいがいるご家庭では、怪我を防止することもできます。また、ナチュラルな木の色合いが、中にいる赤ちゃんはもちろん、ベビーベッドを取り囲む家族にも優しい印象を与えてくれます。

成長に合わせて4段階に高さ調節をすることも可能。別売りのジュニアベッドキッドを購入すれば10歳頃まで、キッズベッドとして長く使うこともできます。お値段は少し高くなってしまいますが、他のベビーベッドとは確実に差のつく北欧デザインが魅力的です。

べべシャンブル-ベビーベッド ココア (17,111円)

抱っこもお掃除もラクラク行えるハイタイプで大容量収納付き

あかちゃんをたくさん抱っこする家族のために設計されたデザインが特徴。3段階の高さ調節が可能で、家族の身体に負担のないつくりになっています。足が長めにつくられているので、わざわざベビーベッドを移動しなくてもベッド下の掃除を簡単に行うことができます。

また、高品質MDFボードという素材でつくられた床板には、448個もの穴が開いています。あかちゃんが快適に過ごせるよう計算されてつくられているので、通気性も抜群。汗をたっぷりかく赤ちゃんにも嬉しいつくりになっています。

コンパクトでおすすめのベビーベッド

KATOJI-ミニベッド 折りたたみ (19,900円

組み立て要らずですぐに使える

なんと箱から出して10分で使える、面倒な組み立てが一切無い折りたたみベビーベッド。急な来客で部屋を広く使いたい時でも、簡単に折りたたんで片付けることができます。折りたたんだ時の厚さも14.5cmとかなりコンパクトなので、車での持ち運びも簡単に行うことができます。

床板の高さは52cmと、お世話のしやすいハイタイプ。そのため、あかちゃんを抱っこするママにも優しいつくりになっています。家でも、出先でもベビーベッドを使いたいという方には、簡単に折りたたみができるのでおすすめです。

大和屋キホン ミニベビーベッド (24,200円)

これで十分な無駄のない基本モデルのミニサイズ

基本的に必要なものだけを取り入れた、無駄のないつくりが印象的なベビーベッド。木の温もりが感じられるナチュラルとホワイトの2色展開で、お部屋の中をすっきりとした印象にしてくれます。シンプルなデザインなのに、暮らしに合わせて6段階にも高さ調節が可能になっています。

一番下まで床板を下げると、家族が床に座った状態でも赤ちゃんと目線を合わせることができる高さになります。椅子やソファーではなく床に座って過ごすことも多いご家庭でも、しっかりとあかちゃんと目線を合わせることができますよ。小さなきょうだいのいるご家庭でも、安心して子供同士の関わりを持つことができます。

キンタローベッド-ミニポムヌーベル 布団付 ベビーベッド  (41,920円)

お部屋の中も移動が簡単キャスター付きで収納もバッチリ

シンプルなデザインの中にも、家族のことを考えてつくられた機能がたくさん盛り込まれたベビーベッド。ベッド下の収納はドア付きで、移動の際もベッドの下に落ちてしまうことがありません。床板は3段階の調節が可能で、成長に合わせて高さを変えることができます。

シンプルですっきりとしたデザインなので、お部屋の行き来もラクラク。また、通常であれば別で購入しなければならないベビー布団がセットになっているのも魅力です。ベビー布団は3つの種類からお好みのものを選ぶことができますよ。

ヤトミ-ミニベビーベッド ミミ ハイタイプ (13,200円)

一番低い高さに調節しても収納スペースがなくならない

汗をたくさんかく赤ちゃんのことを考えて、床板には通気性の良いすのこ板を使用。湿気を逃してあげることで、あかちゃんが快適に過ごせるようにつくられています。リーズナブルな値段でも、しっかりあかちゃんや家族に配慮されたつくりになっています。

収納スペースはドアのない広々と使えるタイプになっています。そのため、授乳クッションやおむつのストックなどの大きなものも収納が可能。ミニタイプのキャスター付きなので、移動も簡単。色も3色の中からお部屋の雰囲気に合ったものを選ぶことができます。

変形機能付きでおすすめのベビーベッド

Apricaココネル エアー AB ベビーベッド (22,300円)

コンパクトに収納できて持ち運びもできる赤ちゃんにも優しいメッシュ素材

メッシュ素材で通気性も良く、あかちゃんが心地よく過ごせるつくりになっています。対象月例は新生児から24カ月までが使用可能。ベビーベッドの高さを変えるとベビーサークルとしてつかまり立ちができる頃まで使用することができます。

また、素材を活かしたコンパクト収納が可能。そのため、持ち運びも簡単にできるのが大きな特徴になっています。旅行先や帰省など、家以外の場所でもベビーベッドを頻繁に使いたいという方には、買い足す手間も省くことができ、とてもおすすめです。

10mois ディモワ-プレイハウス付5wayミニベッド (60,500円)

ナチュラルなデザインで形を変えると長く使える5way

ベビーベッドとしての役割が終わった後も、キッズテーブルやデスクなど、最大5wayとして使うことができます。その中でも、おすすめポイントはプレイハウスに変形できるという点です。秘密基地をつくってみたり、静かに落ち着いて過ごせる空間になったりと、子供の遊びの幅も広がるでしょう。

ベビーベッドのサイズはミニサイズで、移動もしやすいキャスター付き。そのため、お母さんの力だけでも簡単に持ち運びをすることができます。日中は家族と一緒に過ごせる温かい空間へ移動し、夜はゆったりと過ごせる静かな寝室へ移動して使うのもおすすめです。

石崎家具日本製 5way ベビーベッド ミニベッド&デスク (23,900円)

ベビーベッドとしての機能が終わった後はPCデスクとしても使える5way

PCデスクや収納棚など、5wayとして形を組み替えることで、長く使える変形機能付きのデザインです。また、カラーバリエーションも豊富で、個性あふれるグリーンやオレンジなど、6色の中から選ぶことができます。大きくなっても使っていくことを考えて、色を選んでいくのも楽しいですね。

ミニサイズで、キャスターがついているタイプのベビーベッドなので持ち運びも簡単。キッズデスクとして組み替えれば、お母さんが家事をしているリビングに運んできて、マイデスクでお絵描きなど好きな時間を楽しむこともできます。さらに形を変えるとPCデスクとして小学生になっても使っていくことができます。

ブーリ-キッズベッドにもなるベビーベッド(64,900円)

ベビーベッドからキッズベッドとして12歳まで長く使える

ブーリのベビーベッドは、あかちゃんから12歳頃まで長期的にベッドとして使えるよう考えられたつくりになっています。2から4歳頃まではお母さんの隣で添い寝ベッドとして使っていくことができます。少し大きくなると、4から6歳頃まではガード付きのキッズベッドとして、6から12歳頃までは独立したキッズベッドに形を変えることが可能です。

一人で寝る習慣を身につけるのは、なかなか難しいですよね。ですが、あかちゃんの頃から使い慣れたベッドを使い続けることで、自然と一人で寝る習慣を身につけていくことが期待できます。北欧風のデザインも魅力的で、キッズベッドに形を変えても全く違和感のない、長期的に使えるデザインになっています。

ファルスカ-ミニジョイントベッド ネオ (20,350円)

日本の住居に合わせてつくられたシンプルで無駄のないつくり

ミニジョイントネオは日本の居住空間に合わせてつくられたベビーベッド。シンプルで無駄のないデザインが、マンションやアパートなどの狭い空間でも無理なく使っていくことができます。また、一般的なベビーベッドと比べて約55%も省スペースなので、圧迫感を感じさせないつくりですよ。

設置もとても簡単で、ジョイントパーツを差し込むだけで組み立てが完了します。パーツを組み替えれば、キッズサークルや子供用ベンチとしても使うことができる、子供にも大人にも嬉しいデザインです。なるべく省スペースに収めたいという方にはとてもおすすめですよ。

まとめ

家族全員に優しいデザインの長く使えるベビーベッドがおすすめ

あかちゃんに優しいデザインなのはもちろんですが、ベビーベッドは使う家族全員に優しいデザインのものを選ぶことが大切。あかちゃんがただ過ごす場所ではなく、機能的で家族にとっても使い勝手のいいデザインを選ぶことによって、大きなベビーベッドもお部屋の中に馴染んでいきます。今回は長く使えるおすすめのベビーベッドをランキング形式でご紹介しました。使う環境をしっかりと考えて、ぜひ家族全員に優しい、長く使えるベビーベッドを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*