おすすめのパパサンチェア人気比較ランキング!【後悔しない選び方も】

家の中に居ても、旅先でしか感じられないような深いリラクゼーションタイムを過ごせたら素敵ですよね。そんな時におすすめしたいのがパパサンチェアです。わざわざ旅行に行かなくても、パパサンチェアの涼しげな風貌とふわふわの座り心地から、まるでリゾートにいるかのような気分が味わえますよ。今回はお洒落なパパサンチェアの種類や選び方、おすすめ商品について詳しく解説します。ご自宅にぴったりなパパサンチェアを見つけたいという方はぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

パパサンチェアとは?

角度調節が可能なボウル型のチェア

身体を優しく包み込むような丸みを帯びたフォルムは、心身ともにリラックスするのに適した形状です。なぜなら、人は包まれることで安心感が得られるからです。また、一般的な椅子とは異なり、脚部分と座面フレーム部分の取り外しが可能。そのため、座面フレームを動かしながら角度を自由に変更することを実現させています。お好みの角度にカスタマイズすれば、自分専用のパパサンチェアで寛ぐことができますよ。

アジア発祥のリゾート感あふれるチェア

パパサンチェアは見た目の可愛らしさに加え、涼しげな天然素材のフレームとふかふかの座面クッションという見かけから、異国情緒の雰囲気を漂わせています。使用されるフレーム素材は熱帯雨林で育ったラタンを主とするものが多く、東南アジアが発祥の地。パパサンチェアからリゾートを連想するのは、南国生まれが理由であるのは腑に落ちますね。家の中でも、リゾート気分で癒されたいという方にはおすすめですよ。

パパサンチェアの種類

ラタン製

軽くて丈夫なためオールシーズン安心して使える

パパサンチェアはラタンから作られているものがメジャーです。ラタンとは熱帯アジアに自生するヤシ科のツル性植物で、材質は軽くて丈夫。加えて、しなやかで通気性に富んでいるという特性を持っており、まさに家具向きといえるでしょう。また、梅雨時には水分を吸収し冬の乾燥時期には水分を放出してくれるため、通年安心して使用することができます。移動させて使うことを想定される方や、持ち運びに自信がない女性の方でも、スムーズに動かすことが出来ますよ。

デメリットとしては、細くて固いため割れると補修が難しかったり、とげのようなささくれができたりする点です。ささくれはハサミやカッターナイフで取り除くことができますが、長く使うためにはお手入れは不可欠です。衣類などを傷つけてしまわないためにも、こまめなセルフメンテナンスが出来る方に向いていますよ。

ウォーターヒヤシンス製

重量があるため高級感とデザイン性を演出できる

ウォーターヒヤシンスは川や湖に繁殖する水生植物の一種、日本ではホテイアオイと呼ばれる水草です。繁殖力が強く育成期間が短いことからエコな自然素材としても知られ、柔軟性に優れていることから多種多様なデザインが実現できるのも魅力のひとつです。もともとタイ王宮で愛用されていたことから高級家具として認知されたウォーターヒヤシンス製品。従来のアジアン家具とは一味違うゴージャスさとデザイン性の高さを求める方におすすめです。

ウォーターヒヤシンスは吸温作用が高いために、カビが発生しやすいというデメリットがあります。そのため、湿気が溜まりやすい場所や風通しが悪い部屋に設置するのは避けましょう。また、製造には熟練した技術が必要なため、きれいな仕上がりかどうかを確認する必要があります。粗悪品の中には、素材の太さや編み目にばらつきが見られたり、クオリティの低さをニスなどの塗装でごまかしたりしているものがあります。選ぶ際は、編み目が均等で自然素材の風合いがしっかり出ているものが良いでしょう。加えて、防虫加工が施されているかもチェックポイントですよ。

パパサンチェアの選び方

クッションの中材で選ぶ

読書などに使用するなら長時間座っても疲れにくいウレタンフォーム素材

長い時間柔らかいクッションに座っていると疲れやすかったり、体重がかかる部分に偏りが生じ身体に痛みを感じたりすることがあります。そのため、読書や勉強、映画鑑賞などに使用したい方は、適度な硬さがあるウレタンフォーム素材を選ぶと良いでしょう。身体に程よくフィットするので安定感が増し、集中力をより高めてくれますよ。

心身共にリラックスしたいなら柔らかく包み込んでくれるフェザー素材

とにかく癒しを追及する方には、座った瞬間に身体全体を覆ってくれるような柔らかいフェザー素材がおすすめです。上質なソファのような座り心地を体現できるため、ソファ代わりに使用したいという方にも適しているでしょう。フェザー素材のクッションは座ると偏りが出るため、へたってしまったと勘違いしがちです。単純に偏っているだけなので、自分で寄せ直したり、軽く叩いたりして形を整えていきましょう。適時、セルフメンテナンスすることで、長く使うことができますよ。

作業と睡眠など兼用するなら程よい弾力性があるコットン素材

柔らかすぎず固すぎない、ちょうど良い座り心地を実現してくれるのはコットン素材です。弾力と耐久性に富み、ほとんどへたることがない優秀なコットン。流通している数が多いので買い替え時に困ることもありません。パパサンチェア用のクッションのみの取扱いもあるので、お好みの色や硬さのクッションを探すことができますよ。あわせて、クッション生地もお好きな肌触りのものを探してみてはいかがでしょうか。

形状で選ぶ

安定した心地良さを求めるなら頑丈な造りなら固定型

角度調整が可能なパパサンチェアだと、座り直す時や持ち運ぶ時にどうしてもずれが生じてしまうことがあります。しかし、ずれが気になるという方は固定タイプを選ぶ方法もありますよ。ベルトでしっかり固定させるタイプや、そもそも座面と土台が一体化されているタイプもあります。安定性や安全性を重視される方は、固定タイプも検討してみてくださいね。

リビング等で使うなら自由に方向転換できる回転型

窓の外の景色を楽しんだ後にそのまま部屋のテレビが観たいなど、立ち上がらないまま体の向きを変えたいという方には、360度回転タイプがぴったりでしょう。土台と座面フレームとのジョイント部分にベアリング式の回転盤が付いているため、自由自在に向きを変えることが可能です。ジョイント部分がしっかりと固定されているので、安全に使えますよ。

昼寝など多様な使い方をしたいなら角度が調整できるセパレート型

セパレート型はパパサンチェアのオーソドックスなタイプです。椅子の脚にあたる土台部分と丸形の座面フレームの取り外しが可能で、ちょっとした角度の調整に対応しています。睡眠や休憩だけでなく、調べ物もしたいし動画も観たいなど、多様な使い方がしたい方は、様々なシーンに応えてくれる万能なセパレートタイプはいかがでしょうか。

サイズで選ぶ

大人一人が使うならしっかりくつろげる幅100センチ程度

パパサンチェアを使用する醍醐味は、贅沢なつくりと座り心地の良さを独り占めする感覚が味わえることです。1人だけのリラックス時間をさらに豊かにするために使うのであれば、幅100センチ程度のものを選びましょう。大人1人がすっぽり包まれて座れるサイズです。ミニサイズのパパサンチェアは大人が座ることはできませんので、選ぶ時はサイズ表記をしっかりと確認しましょう。

子どもやペットが使うなら幅60センチ程度のミニサイズ

60センチ程度の小さいサイズのパパサンチェアは、小型犬や猫にもぴったりです。インテリア性が高いお洒落なペットベッドになりますよ。従来のペットベッドですと、どうしてもペット専用になりがちですが、パパサンチェアのミニサイズであれば小学校低学年くらいまでの子どもも座ることができ、兼用で使えるというメリットも。自然素材のものを選べば、ペットにも子どもにも安心ですね。

恋人や家族とのリラックスタイムに使用するなら幅160センチ程度のダブルサイズ

なかなか見かけないダブルサイズのパパサンチェアは、ママサンチェアやダブルパパサンチェアとも呼ばれています。幅160センチ程度とゆったりとしたつくりのため、パートナーやご家族と2人で座ることができますよ。ソファとしても充分な存在感とボリュームがあるので、事前にどこに配置するかシミュレーションしてみましょう。アジアンテイストのラブソファをお探しの方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

パパサンチェアのおすすめ実用例

西海岸のヴィンテージスタイルならデニム地のクッション

アジアンリゾートのイメージが先行するパパサンチェアですが、チョイスによってはカルフォルニアテイストの演出も可能です。例えば、デニム生地のクッションを選ぶだけで一気に西海岸の風が吹きますよ。デニムの風合いは、カジュアルな雰囲気を持ち合わせているため、青と白を基調としたシンプルなインテリアに馴染みやすいです。

ウォーターヒヤシンス素材だとボヘミアンスタイルも作れる

ウォーターヒヤシンス素材のパパサンチェアは、それだけでゴージャスさを演出できますが、実はボヘミアンスタイルとの相性も良いです。パパサンチェアのクッションは比較的ベーシックなトーンのものが多いですが、クッションカバーをボヘミアン柄の生地で手作りしたり、レースや起毛、タッセルが付いたミニボヘミアンクッションを配置したりすれば、ボヘミアンスタイルの完成です。アクセントにフォークロア調のブランケットを掛けるのも良いでしょう。ドレスアップ次第でガラッと雰囲気を変えられるのも楽しみのひとつですね。

パパサンチェアのブランド・メーカー

ニトリ

どんな部屋にも馴染むベーシックさが魅力

馴染みやすさと良心的な価格で人気を博しているニトリ。使いやすさを一番に、安定感が考慮された固定タイプのリラックスチェアです。また、幅広い年齢層に合わせたベーシックなつくりなので様々なシーンに溶け込みやすいでしょう。

ニッセン

サイズや色のバリエーションが豊富なカタログ通販の老舗

1975年より本格的なカタログ通販をスタートさせたニッセン。今やカタログ通販の大手として、名を馳せています。バリエーション展開が豊富なため、自分に合う商品を見つけやすいのが特徴。パパサンチェアという商品名ではありませんが、同じつくりであるリラックスラタンチェアという製品があり、クッションが5色から選べます。お部屋のアクセントとして取り入れたいならオリーブ色がおすすめですよ。

KAGLAB(カグラボ)

ディティールとデザインにこだわったアジアンテイストの家具

主にインテリア家具を取り扱うネットショップのランドマークから生まれたオリジナルシリーズ。クオリティの高いラインナップと、定番のアジアン家具とはちょっと違うこだわりのデザインが目を引きます。ウォーターヒヤシンス製の上品なパパサンチェアはKAGLABならではの商品です。

Kazama(カザマ)

熟練の職人がつくる籐家具専門の横浜元町発祥のブランド

本文創業1921年という由緒ある籐家具メーカーです。選別された最高級の籐を使用し、職人がほぼ手作りするという徹底ぶり。さらに、ホルムアルデヒド対策がなされた商品なので安心して使うことができますよ。また、パパサンチェアでは珍しいダブルサイズの取扱いがあるので、二人掛け用をお探しの方は必見です。

ACME Furniture(アクメファニチャー)

アメリカン・ヴィンテージ家具から着想を得て独自の世界観を表現

1950年代から1960年代のアメリカの家具文化からインスピレーションを受けた、個性光るヴィンテージ家具を取り揃えています。お部屋にオリジナリティ溢れたパパサンチェアを一つ配置すれば、たちまちアメリカンヴィンテージスタイルに様変わりするでしょう。特にミッドセンチュリーを好む方には堪らないリラックスチェアではないでしょうか。

IKEA(イケア)

安さとデザイン性を兼ね備えた世界規模の北欧家具メーカー

国内ブランドには無い、お洒落なデザインが人気を集めています。家具のデザインはプロダクトデザイナーが手掛けており、独創的で美しい北欧家具を日本に定着させました。基本的に家具の組立はセルフスタイルかつ家具のサイズが大きめなため、ある程度のスペースが必要です。IKEAには、パパサンチェアではありませんが、形が良く似たブスクボーという商品があります。幅が72センチで、1人掛け用のパパサンチェアより一回りほど小さいため、パパサンチェアだと大きすぎるという方に丁度良い商品ですよ。

無印良品

品質と無駄のないシンプルさを提供する

飽きがこないシンプルに徹したデザインで、食品から生活雑貨、家具など幅広い品を取り扱っています。商品だけでなく、ライフスタイルとして支持する人も見られ海外でも高い人気を誇ります。無印良品の家具は素朴で温かみがあるのが特徴。パパサンチェアに該当する商品はありませんが、ランキングでは無印良品のようなシンプルで高品質なパパサンチェアも登場しますよ。

おすすめ&人気のパパサンチェアランキング

固定型でおすすめのパパサンチェア

ニトリリラックスチェア パパサンチェアG MBR (24,900円)

ずれる心配がない落下防止ベルト付き

どんなお部屋にもマッチするシンプルでベーシックなデザイン。優しいミドルブラウン色のクッションと、落ち着いた風合いのラタンの組み合わがより一層心を穏やかにしてくれます。クッションの中材はポリエステル綿とチップウレタンを使用しているため、程よい柔らかさで包んでくれますよ。どれを選んだらいいか分からない、ポピュラーなものが良いという方におすすめです。

脚部分と座面フレームは落下防止ベルトでしっかり固定されているため、ずれる心配がありません。そのため角度調整ができないタイプとなっています。しかしながら、クッション部分にずれ防止のマジックテープが付いているので、しっかりとした安定感がありますよ。角度調整が必要ない方に最適です。

PriceOne-パーソナルチェア NS-527 マシュー (21,450円)

カジュアルなデニム生地のクッションを使用

アジアンテイストが苦手で、もっとカジュアルなスタイルを求めている方におすすめです。希少なデニム地のクッションがすんなりとサーフスタイルやヴィンテージスタイルに仕上げてくれるので、わざわざデコレーションする必要がありません。こだわりが詰まった趣味の部屋にもしっくりと溶け込むでしょう。

室内だけでなくテラスやバルコニーなどの屋根がある半屋外に置くのもおすすめ。お風呂上がりや食後などに小休憩に、外の風に当たりながら特別なリラックスタイムを過ごすことができますよ。半屋外用にも使え、かつお洒落な椅子を探している方にぴったりなパパサンチェアです。

SUUNTE-パパサンチェア クッション付き (29,800円)

屋外でも使用できる360度座面回転式のパパサンチェア

自由に方向転換できるのが最大の魅力。回転盤は、玉などを入れて回転させるベアリング式のため、スムーズな動きを実現させています。さっと向きが変えられるので、移動が困難な方や手軽さを求める方におすすめ。また、がたつきが調整できる便利なアジャスターが底面に付いています。

水や汚れに強い特性のPEラタンを使用しているため、屋外での使用も可能としています。また、クッション自体に撥水処理が施されているので、雨や汚れに強く、誤って飲み物をこぼしてしまってもすぐに拭き取れば対処できるという利点も。ただし、雨天時に長時間外に出していると縫い目から水が浸透する恐れがあります。天候が悪い日は屋根があるところに移動させた方が良いでしょう。ルーフバルコニーやプールサイドに置きたい方に適していますよ。

回転型でおすすめのパパサンチェア

SG SHOP-パパサンチェア BREEZE C883ND (44,000円)

色からクッションが選べる

多くのパパサンチェアのクッションがベージュ系一択の中、明るめの色から濃い色までの5色から選ぶことが出来ます。そのため、よりお部屋のイメージに合うものを手に入れることができますよ。シックなお部屋に置くのであれば、ブラックやダークグレーをチョイスすればインテリアに馴染むでしょう。

角度調整ができるので、多目的に使えるのも魅力です。座面フレームにストッパーが二箇所付いているので、脚部分である土台にストッパーをセットすれば好きな角度に調整した状態を安全に保つことができます。角度調整と安定感の両方を求める方にいかがでしょうか。

大川家具-パパサンチェアー パラボラチェア Y117B (77,740円)

長時間座って作業するのに適したウレタンフォーム素材のクッション

読書や動画鑑賞をする時間が多い方は、適度な硬さが心地よい大川家具のパパサンチェアがおすすめです。疲れにくく、集中力が持続しますよ。また、角度調整も可能です。そのままでは搬入が難しい間口でも、土台と座面フレームを分離することができるので安心ですね。

クッション生地は優しいボタニカル柄で、手触りのなめらかな高級ファブリックが採用されています。土台であるラタン部分には、ウレタン樹脂塗装が施されておりツヤのある美しさを表現しています。ラタン素材で高級感を演出したい方におすすめですよ。

ACME Furniture-ウィッカー イージーチェア BW (79,200円)

杢の生地が使われた唯一無二のデザイン

杢という特徴的な生地を用いたクッションを使用したパパサンチェアは、稀有な存在感があります。アメリカ西海岸のテイストをモチーフとしているので、置いただけで独特の雰囲気があり、一気にお部屋のお洒落度を高めてくれます。人とは違うもの、インテリアのアクセントとして取り入れたい方にはおすすめですよ。

別売りでスツールもあるので、パパサンチェアとセットで揃えることが出来ますよ。リクライニングチェアのように足を伸ばした状態で休みたい方は、スツールを上手く活用すると良いでしょう。色違いでネイビーもあるので、よりお部屋に馴染む色を選んでみてくださいね。

ミニサイズでおすすめのパパサンチェア

Kazama-ミニパパサンチェア 81-0003-fs (23,800円)

確かな技術で作られたペット専用チェア

ペットのためのパパサンチェアを歴史ある籐家具専門メーカーが手作りしているため、安心して使うことが出来ます。角度をつけたい場合はベルトでしっかり固定すれば安定させたまま使用できるので、よく動くペットでも大丈夫。アジアンテイストのペットベッドをお探しの方におすすめです。

心拍数を下げ、鎮静効果をもたらしてくれる青色のクッション。そのため、ペットの睡眠にも一役買ってくれます。万が一、ペットの爪や歯でクッションをダメにしてしまっても、クッションのみ買い替えればペットベッドとして長く使うことができますよ。

KagLab-パパサンチェア ミニ C286NAZ(11,699円)

フォルムの可愛いさが自慢

子どもが、鳥の巣型のような丸いフォルムにちょこんと包まっている様子がとても可愛らしいです。体形にもよりますが、おおよそ1歳代から小学校低学年位の子どものお洒落なキッズチェアとして使用することが出来ます。また、ウォーターヒヤシンス製のキッズチェアは高級感があるので、お部屋の印象をワンランクアップさせてくれますよ。

ペットを飼っている方は、子どもと兼用で使えるのがメリット。子どもが大きくなりサイズアウトしても、ペット用としてそのまま使うことが出来ます。子どもが使うときは座面に角度をつける、ペットが使うときは座面を真上に向けるなど角度調整が容易にできて便利ですよ。

まとめ

家族構成やお部屋のテイストに合わせて選ぶのがおすすめ

一味違うリラックスチェアをお探しなら、リゾート感満載で、気分を高めてくれるパパサンチェアはいかがでしょうか。様々なサイズやタイプがあるので、使用目的に合わせて選ぶことが大切です。お好みのパパサンチェアを見つけて、自宅でのリラックスタイムを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*