おすすめのPS5向けイヤホン人気比較ランキング!【マイクの種類も】

ps5をプレイするときに、ヘッドホンやイヤホンを使用するという方が多いと思います。イヤホンはヘッドホンに比べて軽いので長時間付けていても疲れにくく、気軽に使えるのが嬉しいポイント。さらに、イヤホンを付けてゲームをプレイすると没入感が高まり、FPSなど音の方向が重要なゲームで音を聞き取りやすくなるのもメリットです。ps5向けイヤホンのおすすめランキングや、おすすめのブランド、選び方などについてご紹介していくので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

ps5向けイヤホンの特徴

定位感に優れFPSゲームのプレイに役立つ

ps5でFPSやTPSなどのゲームをプレイするうえで重要なのは、銃声や敵の足音などがしっかり聞こえるか、聞こえる方向が分かりやすいかといった点ですよね。敵の方向が分かりにくかったり、音が遅れてしまったりすると、プレイに支障が出てしまうこともあります。ps5向けのイヤホンは、定位感に優れたものが多いのが特徴。周囲の状況を的確に把握しやすいのが魅力です。

周囲が騒がしくてもゲームの世界に没入しやすい

家族や友人などが周りにいる状況で、ps5でゲームをプレイするという方もいると思います。周りが騒がしいと、ゲームに集中するのは難しいですよね。ps5向けイヤホンを使用することで、周囲が騒がしくてもゲームの世界への没入感を高めることが可能に。一般的に遮音性の高いカナル型のものや、ノイズキャンセリング機能付きのものなら、さらに高い没入感を得ることができます。また、ps5にはTempest 3Dオーディオが搭載されているので、イヤホンを使用することでより臨場感のある音声を体験でき、ゲームの世界を堪能できます。

ps5向けイヤホンの種類

有線イヤホン

遅延等のない安定した接続が可能

左右のイヤホン本体がケーブルでつながっており、機器本体にケーブルで接続するタイプのイヤホンです。ケーブルでつながっているので、紛失の心配がない点が魅力。音の遅延が少ないので、音がずれるとプレイに支障が出る音楽ゲームや、ほんの少しの音の遅れが命取りとなるFPSなどをプレイするときにぴったりです。

イヤホンジャックがどこにあるか分からないという声もありますが、3.5mmミニプラグのイヤホンの場合は、コントローラーにあるヘッドセット端子に接続できます。一方でUSB接続のイヤホンの場合は、ps5の本体の端子に直接接続する必要が。基本的にはコントローラーに接続できる方が使い勝手が良いので、接続方法が3.5mmミニプラグかUSBかをあらかじめチェックしてからイヤホンを購入しましょう。

ワイヤレスイヤホン

専用の機器を使うことでBluetooth接続も可能に

ケーブルを機器に接続することなく使用できるイヤホンです。左右のイヤホン本体が独立している完全ワイヤレスタイプ、左右のイヤホン本体がケーブルでつながっている左右一体型タイプなどがあります。ケーブルで機器と繋がなくて良いので、ケーブルが邪魔になったり断線したりすることがないのがメリットです。

ps5は、コントローラーなどはBluetooth接続が可能なものの、サウンド機器に関してはBluetoothに対応していないため、基本的にはワイヤレスイヤホンを使用することができません。Bluetoothトランスミッターという機器を購入し、ps5の本体に接続すれば、ワイヤレスイヤホンの使用が可能になりますよ。ps5でワイヤレスイヤホンを使用するときに注意したいのがコーデックです。コーデックとは、音声データの圧縮方式のこと。コーデックによっては遅延がひどくなるため、低遅延のaptX LLに対応しているワイヤレスイヤホンを使うのがベターです。同時に、Bluetoothトランスミッター側の対応コーデックも確認するようにしましょう。

ps5向けイヤホンの選び方

付け心地で選ぶ

フィット感や遮音性を重視するならカナル型

イヤホンには、大きく分けてカナル型とインナーイヤー型があり、それぞれ付け心地が異なります。カナル型のイヤホンは、耳栓のような形状の柔らかいイヤーピースが付いているのが特徴。しっかり耳にフィットし、音漏れが起こりにくいのが魅力です。また、周りの音をシャットアウトしやすいので、ゲームへの没入感が高まるのもポイント。複数のサイズのイヤーピースが付いていることが多く、自分に合ったサイズに交換することでよりフィット感を高めることが可能です。

圧迫感が苦手な方はインナーイヤー型

インナーイヤー型は耳の入り口に載せるような感じで使用するため、耳への圧迫感が少ない点が特徴です。カナル型イヤホンの圧迫感が苦手な方にぴったり。ただし、遮音性がカナル型よりも低いという点を理解しておく必要があります。周りの音が聞こえやすいので、ゲームをしながら周囲の音も取り入れたいと思っている方にはおすすめですよ。ps5向けのイヤホンとしては商品数があまり多くありません。

マイクで選ぶ

ボイスチャットをよく使うならアームマイク

協力プレイが必要なゲームでボイスチャットを使用する場合、マイク付きのイヤホンが必須となります。マイクの使いやすさを重視するなら、アームマイクの付いたタイプがおすすめ。マイクを口元に持って行くことができるため、音声がクリアなのがポイントです。なかには、マイクが着脱式になっているものや、角度が変えられるフレキシブルアームタイプのものもあります。

普段使いもしたいならインラインマイク

インラインマイクとは、イヤホンのケーブルに付いているマイクを指します。リモコン部分にマイクがついていることが多く、アームマイクに比べてかさばらないのが嬉しいポイント。ただし、インラインマイクには服に当たってこすれて雑音が入りやすい、口元から遠く音声が小さくなりがちといったデメリットが。マイク重視の方よりも、ps5をプレイするときだけでなく、外出先で音楽を聴くときにもイヤホンを活用したい方におすすめです。

便利機能で選ぶ

ミュート機能付きならプライバシーを守りやすい

ゲーム仲間とボイスチャットをしている時に家族に話しかけられたり、来客への対応をしたりするケースもあるでしょう。マイクにミュート機能が付いていれば、わざわざイヤホンを外さなくてもこちらからの音声をシャットアウトすることができて便利。プライバシーを守れる点を重視したい方は、マイクにミュート機能が付いているかどうかをチェックしてから購入するようにしましょう。

ノイズキャンセリング機能付きならより高い没入感を得られる

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の雑音を消してくれる機能のことを指します。アクティブノイズキャンセリングは、雑音と反対の音波をぶつけ、打ち消し合うことで雑音を消す仕組み。一方でパッシブノイズキャンセリングは、イヤーチップの形状や材質などによって物理的に雑音を消す仕組みです。ゲームの音声のみが聞こえやすくなるため、さらに没入感を高めることができますよ。

ps5向けイヤホンのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

重低音にこだわったモデルがゲーム向けとして人気

SONYにはps5専用のイヤホンやゲーミングイヤホンはないものの、高音質のモデルやノイズキャンセリングなどの機能を搭載したモデルが多数ラインナップされています。価格がリーズナブルなものから揃っており、予算に合わせて購入しやすいのが魅力。ps5向けとしては、重低音に強いモデルが人気です。ps5を販売しているメーカーなので、相性の良さも魅力といえます。

SHURE(シュア)

遮音性の高いモデルが揃う

1925年創業のアメリカのオーディオ機器ブランドです。イヤホンは、周囲の雑音をカットしてくれる高遮音設計のものが揃っているのが魅力。音を忠実に再現する点も特徴です。有線タイプはケーブルを耳に掛ける形状になっており、外れにくいのもポイントです。

Razer(レイザー)

デザインがかっこいい点も魅力のブランド

マウスやキーボード、ヘッドセットなどのゲーミングデバイスを扱うアメリカのブランドです。鮮やかな蛍光グリーンとヘビのマークのデザインが特徴的。見た目のかっこよさにもこだわりたい方にもおすすめです。ゲーミングイヤホンは、有線イヤホンと無線イヤホンがラインナップされています。

Logicool(ロジクール)

マルチデバイスに対応しているのが嬉しい

1981年にスイスに設立された、パソコン周辺機器などを扱うメーカーです。ゲーミング向けの商品はLogicool Gというブランド名で展開。イヤホンは、デザイン性の高いものが揃っています。マルチデバイスに対応しているので、PS5以外の機器でも使用したい人も注目してみてください。

おすすめ&人気のps5向けイヤホンランキング

有線タイプでおすすめのps5向けイヤホン

Logicool(ロジクール)-Gゲーミングイヤホン(6,490円)

個性をアピールできるカラーが揃う

鮮やかなカラー展開が魅力的なps5向けイヤホンです。個性的な3種類のカラーが揃っているので、プレイするゲームのイメージに合わせて選ぶのもおすすめ。また、アルミ製のハウジングが採用されているので、耐久性が高い点も魅力です。

中音と高音に対応した2つのドライバーが搭載されたデュアルダイナミックドライバーが、ゲームの音声を正確に再現してくれます。また、ケーブルに付いたコントローラーにはインラインマイクが内蔵されているので、ボイスチャットをしたい方にもおすすめ。絡まりにくいフラットなケーブルも、使いやすいポイントですよ。

SONY(ソニー)-MDR-XB55AP(5,500円)

快適に装着できる点も特徴

ベースブースター搭載で低音のグルーヴ感がダイレクトに伝わり、迫力のある重低音が楽しめるps5向けイヤホンです。独自開発の12mmドライバーユニット搭載で、高感度な点も魅力。ゲーミング専用のイヤホンではないものの、迫力あるサウンドが楽しめるのでゲーム用としても人気があるモデルです。

アングルドイヤーピース方式が採用され、耳の奥まで装着が可能な点も特徴です。装着感が良く、遮音性が高いのも嬉しいですね。イヤーピースは、2種類の硬度のシリコンを用いたハイブリッドイヤーピースです。芯の部分に固い素材を用いて音の進路を確保しており、つぶれることによる音質の劣化を防ぐことができます。

final(ファイナル)-E500(3,188円)

耳にフィットしやすいのも魅力

6.4mmのダイナミック型ユニットドライバーが搭載されており、精度が高い点がポイントのイヤホンです。スウィングフィット機構が採用されていることで、耳道の傾きに合わせてイヤーピースがフィット。音が鼓膜に伝わりやすいので、クリアなサウンドを楽しめるのが魅力ですよ。バイノーラル制作されたゲーム音源に対応している点も特徴でしょう。

イヤーピースには2種類のシリコンが採用されており、耳に直接触れる部分は柔らかく快適な付け心地です。音導部分は溝加工の施された硬めのシリコンを採用。硬度と柔軟性を兼ね備えています。イヤーピースは5サイズ同梱されているので、自分にぴったりのものを選ぶことができますよ。

SteelSeries(スティールシリーズ)-ゲーミングイヤホン(7,137円)

着脱式のマイク付き

ダイナミックサウンドドライバーが採用され、迫力のあるサウンドが楽しめるps5向けイヤホンです。軽量エルゴノミクスデザインで、どのような耳にも合わせられますよ。イヤホンが落ちる心配がないので、長時間プレイしても安心です。

マイクが2種類ついたデュアルマイクロフォンシステムも特徴的です。着脱が可能なブームマイクロフォンのほかにも、内臓マイクロフォンを搭載。クリアな音声でチャットを楽しむことができます。マイクの使いやすさと高音質を兼ね備えたイヤホンが欲しい方におすすめです。

COUGAR(クーガー)- ATTILA(5,940円)

2種類のマイクを搭載

ノイズキャンセル対応の取り外し可能なブームマイク、インラインマイクの2種類が搭載されたps5向けイヤホンです。ブームマイクは曲げることができるので、口元の近くに持って行くことができます。クリアな音声でボイスチャットが楽しめますよ。

7mmのグラフェンダイヤフラムドライバーはサウンドのレスポンスが早く、ps5でゲームをプレイするのにぴったりです。サウンドもゆがみが少なくクリアなのが魅力。さらに、遮音性が高い低反発のイヤーチップ搭載で、バランスのとれたサウンドを楽しむことができます。

ROCCAT(ロキャット)- Aluma Premium In-Ear Headset(2,480円)

ミュート機能のあるマイク付き

アルミニウム製のハウジングで、まるで羽根のように軽いps5向けイヤホンです。長時間使用してもストレスを感じにくい点が魅力。さらに、アルミニウム製のハウジングは耐久性の高さも兼ね備えているので、丈夫なイヤホンが欲しい方にもおすすめです。

ケーブル内にはマイクが内蔵されており、チームとコミュニケーションをとることができます。インラインリモコンで、電話に出る、音楽をミュートする、プレイリストなどの操作が可能。ゲーム以外に、普段音楽を聴く時やリモートワークなどにイヤホンを使いたい方にもぴったりですね。

ノイズキャンセリング機能付きでおすすめのps5向けイヤホン

Razer(レイザー)- Hammerhead True Wireless 2nd Gen(11,880円)

デザインのかっこよさもポイント

アクティブノイズキャンセリングテクノロジーを搭載したワイヤレスイヤホンです。周囲の不要な音を検出し、除去。ゲームや音楽に集中することができます。さらに、マイクもデュアル環境ノイズキャンセリングに対応しており、クリアな音声通話を実現してくれる点が魅力です。

RAZER CHROMA RGBに対応しており、1,680万色から自分の好きな色を選択して、個性を主張することができます。見た目もかっこいいイヤホンを求めている方にもおすすめ。また、ゲーミングモードを使用すれば、シームレスで音声を楽しむことができます。

ASUS(エイスース)- ROG Cetra True Wireless(17,200円)

低遅延で対戦ゲームも安心

ゲームモードがワンタッチで起動でき、低遅延でゲームを楽しむことができるワイヤレスイヤホンです。ワイヤレスでゲームを楽しむ際に怖いのがバッテリー切れですが、ANCオフの状態なら1回の充電で約5.5時間の再生が可能。さらに、10分の充電で約1.5時間再生できる急速充電にも対応しています。

ヘッドホンの内側、外側のノイズを検知してフィルタリングするアクティブノイズキャンセリング技術が採用されているのも特徴です。また、臨場感あふれるゲームサウンドが楽しめるのが魅力。10mmのドライバー、気密性の高いチャンバーにより、リアルなサウンドを楽しむことができますよ。

JVC- HA-XC72T(13,000円)

ノイズキャンセリングや防塵防水などの機能がポイント

黒い本体に赤が映える、デザイン性の高いワイヤレスイヤホンです。コンパクトで軽量な設計になっており、迫力やキレのある重低音が楽しめるXXシリーズの中で最小、最軽量なのも魅力。片耳の重量は、約4.6gです。

Bluetoothの伝送時に発生する遅延を抑え、ゲームや動画の視聴などが楽しめる低遅延モードが搭載されています。イヤホンの本体から低遅延モードのオン、オフができるのも便利。そのほか、ノイズキャンセリング機能や防塵防水機能など、便利な機能が多数搭載されているのも嬉しいですね。

FPS向けでおすすめのps5向けイヤホン

Razer(レイザー)-Hammerhead Duo Console(6,980円)

没入感の高さが魅力

ハイブリッドドライバーが搭載されたps5向けイヤホンです。低音を高音や中音と分離することができるのが、シングルドライバーと違う点。クリアなサウンドが楽しめて、ゲームへの没入感も高まります。また、シリコン製のイヤーチップは、不要なノイズを軽減してくれますよ。

インラインマイクが搭載されており、ゲーム仲間とボイスチャットを楽しむことができます。マイクのオン、オフの切り替えができる点も魅力。プライバシーを守りやすい点と、ゲームへの没入感の高さを兼ね備えたイヤホンが欲しい方におすすめです。

SHURE(シュア)-AONIC215 SE215DYWH+UNI-A(13,109円)

臨場感のあるクリアなサウンド

遮音性の高さが魅力のps5向けイヤホンです。周りの騒音を最大で最大37dBも遮断できるので、騒がしい場所でゲームをする機会が多い方にもぴったり。また、低音とクリアなサウンドが楽しめるので、よりゲームの世界に没入できますよ。

特徴的なのは、シュア掛けという言葉が生まれるきかっけとなった耳掛け型のデザインです。ケーブルを耳の上に掛ける形状になっており、ケーブルが邪魔になりません。ケーブルにはマイク内蔵リモコンが付いており、ボイスチャットや通話、音量調整などの操作ができます。

ASUS(エイスース)- ROG Cetra II Core(10,414円)

ドライバーに液体シリコーンゴムを使用

液体シリコーンゴムドライバーが採用され、スピーカーパフォーマンスが安定している点が魅力のps5向けイヤホンです。ゲームに最適化されたオーディオを実現している点も特徴。強い低音が楽しめるのも魅力ですよ。

ハウジングには金属が使用されており、傷がつきにくくなっています。デザイン性の高さを兼ね備えている点もポイント。軽量のハウジングなので、長時間付けていても疲れにくいイヤホンをさがしている方もぜひ注目してみてください。

ELECOM(エレコム)-FPS GAMING HEDSET ARMA(5,478円)

フレキシブルアームマイク採用でボイスチャットにおすすめ

フレキシブルアームマイクが搭載され、ボイスチャットがしやすいのが特徴です。マイクの位置が調整できるので、声をしっかり拾ってくれますよ。マイク部分にはウインドスクリーンが付いており、息の音などによるノイズを軽減することができます。

インラインコントローラーでは、マイクのミュートや音量調節が可能で、手元で操作をすることができます。ミュート機能は、ゲーム中に家族に話しかけられた際などに便利。充実したマイク機能を重視してイヤホンを選びたい方にぴったりのモデルですよ。

HORI(ホリ)-ゲーミングヘッドセット インイヤー(2,687円)

SONYライセンス商品なので安心

着脱式のフレキシブルアームマイクが付いているps5向けイヤホンです。マイクは好きな角度に調節できるので、声を拾いやすくなっています。さらに、インラインマイクも搭載されているので、屋外などでイヤホンを使いたい場合にも便利ですよ。インラインリモコンでは、音量の調節やマイクのオン、オフを操作することができます。

10mmのドライバーが搭載されており、臨場感あふれるダイナミックなサウンドが楽しめるのが魅力です。音質の良さとマイクの機能をどちらも重視したい方にもおすすめですよ。ソニーのライセンス商品なので、ps5にぴったりです。

ゼンハイザー-IE40 PRO(29,863円)

細かい音も聴き取りやすい

耳の後ろにケーブルをかけて使用する、耳掛け型のイヤホンです。コンパクトなサイズ感で、フィット感や装着性の良さを実現。長時間使用しても疲れを感じにくいので、付け心地と疲れにくさを重視する方もぜひ注目してみてください。

ダイナミック10mm広帯域トランスデューサーが搭載され、力強さ、モニタリングの精密さが特徴です。ゆがみがなく均一な再生を行ってくれるので、音響のストレス要因を減らせるでしょう。また、柔軟なシリコンフォームチップやイヤーピースにより、遮音性が高い点も魅力ですよ。

まとめ

プレイするゲームに合わせてps5向けイヤホンを選ぶのがおすすめ

ps5向けイヤホンを選ぶ時は、定位感に優れている、ボイスチャットがしやすいなど、プレイするゲームによって求める機能は違ってきます。FPSなどのゲームをプレイする方は、音の遅延がない点や定位感に優れているかどうかなどを重視して選びましょう。普段使いもしたい方は、デザイン性の高さや機能のシンプルさに着目するのもおすすめ。後悔しないように、欲しい機能が搭載されているかどうかをしっかりチェックしてから選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*