おすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホン人気比較ランキング!【マイク付きも】

外出先や通勤中、カフェなどでの仕事や学習などでは、周りの音が気になり、なかなか集中できないことがありますよね。そんな時、おすすめなのが、ノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。ノイズキャンセリング付き有線イヤホンなら、バッテリーが切れることを気にせず、騒音がある環境でも、ストレスなく音楽を楽しめますね。そこで今回は、おすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホンをランキング形式でご紹介。また、ご自身の用途に合った、ぴったりのノイズキャンセリング付き有線イヤホンを見つけるために、メリットやデメリット、種類や選び方を理解する必要があります。それについても解説します。ノイズキャンセリング機能に関心があり、音楽を高音質で楽しみたい方は、ぜひご覧ください。

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンのメリット

充電の必要がないのでいつでも使える

ワイヤレスタイプのノイズキャンセリングイヤホンの場合、充電の必要があり、バッテリーが切れると再生できなくなります。バッテリーが切れると音楽を聞くことができず、ストレスになりますね。ノイズキャンセリング付き有線イヤホンの場合は充電の必要がなく、接続すればすぐに再生できます。イヤホンのバッテリー切れの心配をしなくて良いことが嬉しいですね。

音質が良く音の遅延がない

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンの場合は、ワイヤレスイヤホンに比べて、音質が良い場合が多く、音の遅延がないことがメリットとしてあります。有線イヤホンは音楽再生機器にコードでつなぐため、ワイヤレスタイプに比べ、良い音質となります。良い音質で、遅延なく音楽を楽しみたい方にはおすすめ。

実は、ノイズキャンセリングは、パッシブノイズキャンセリングとアクティブノイズキャンセリングという2種類があります。パッシブノイズキャンセリングは、外からの音の遮音性が高いもののことを指します。それに対して、アクティブノイズキャンセリングは、外からの音に対する逆相の音を加え、積極的にノイズを除去し、遮音技術によって遮音性を高める機能を指します。そのため、アクティブノイズキャンセリングイヤホンの方が、パッシブノイズキャンセリングイヤホンに比べ、遮音性が高いことが特徴ですよ。

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンのデメリット

イヤホンコードがあるため邪魔になる

デメリットは、有線イヤホンなのでコードがあるということです。音楽プレーヤーと耳のイヤホンの間がコードでつながれているので、邪魔になったり、絡まったりする場合があります。ご自分の利用状況を想定して、最適な長さのイヤホンコードを選ぶことが大切です。

接続する機器の端子に合ったものを選択する必要がある

有線イヤホンの接続端子は主に4種類あります。1つ目がiPhone7以降の機種に採用されているライトニングタイプ。2つ目がXperia XZ2以降の機種などに採用されているUSB Type-Cタイプです。3つ目が一般的な音楽プレーヤーで採用されている3.5mmイヤホンタイプ。4つ目がノイズキャンセリング機能搭載のウォークマン専用のイヤホンタイプです。つまり、お持ちの機器に合った接続端子を選ぶ必要があります。お持ちの音楽再生機器と接続端子が違うイヤホンの場合は、接続端子の変換アダプタを用意すれば使用できますよ。

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンの種類

カナル型

耳栓のように耳の中に差し込むタイプ

ノイズキャンセリング機能と相性が良いのが、カナル型イヤホン。ノイズキャンセリングイヤホンの種類としては、このカナル型が一番多いです。カナル型イヤホンは、耳との密閉性が高いので、落下しにくく遮音性が高くなります。

カナル型は、イヤーピースを耳栓のように耳の中に入れて装着します。耳の中に入れるので、密閉性が高く、周囲の雑音が入りにくく、音漏れも少ないことが特徴です。周囲の音をなるべく入らないようにして、音楽に集中し、没頭したいといった人におすすめです。

インナーイヤー型

耳の表面にイヤホンを引っかけるタイプ

インナーイヤー型は、耳の表面にイヤホンをひっかけるように着用します。イヤホンと耳の間に少し空間ができるので、音を空間で感じることができることが特徴。また、着脱がしやすく、耳が疲れにくいということがメリットとしてあります。イヤホンの密閉感が苦手な方におすすめですよ。

しかし、インナーイヤー型イヤホンは、カナル型イヤホンに比べ密閉性が劣ります。遮音性が低くなってしまい、音漏れなどする場合も。構造的にノイズキャンセリングイヤホンで使用されることが少なくなっています。そのため、ノイズキャンセリング付き有線イヤホンの種類としては多くありません。

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンの選び方

機能性で選ぶ

スマホに接続するならハンズフリーができるマイク付き

スマホにつなぐ場合、イヤホンにマイクが搭載されているものがおすすめです。イヤホンコードに操作リモコンが付いているものであれば、スマホを取り出さないで音量の変更や電話の応答ができます。スマホを持たずに通話できるので、作業をしながら電話応対ができることが嬉しいですね。スマホに接続してイヤホンを使う人は、マイクが付きのものが断然おすすめ。

音にこだわるならより高音質なハイレゾ対応

使用している音楽プレーヤーがハイレゾ対応の場合、イヤホンもハイレゾ対応のものを使う必要があります。実は、ハイレゾ音源は、CDの約6.5倍もの情報量があるのですね。そのため、音の質が圧倒的に高く、かつ、繊細でダイナミックな音が聴くことができます。音の質にとにかくこだわる方は、ハイレゾ対応の音楽プレーヤーに、ハイレゾ対応のノイズキャンセリング付き有線イヤホンが断然おすすめです。

接続端子で選ぶ

iPhone7以降の機種に接続するならライトニングタイプ

iPhone7以降のiPhone機種は、全てイヤホンの接続端子がライトニング(Lightning)になっています。それ以前は、3.5mmイヤホンジャックでしたが、現在は全てライトニング端子に変更になりました。ライトニング端子は、上下どちらからでも挿せるリバーシブル仕様ですので、接続するのにストレスが少ないのが特徴です。

Xperia XZ2以降の機種に接続するならUSB Type-Cタイプ

Xperia XZ2以降の機種など、スマホの接続端子として多くなってきたのが、USB Type-Cタイプです。ライトニング端子と同様、上下どちらからでも挿せるリバーシブル仕様です。そのため接続するのにストレスが少ないのが特徴となります。接続部分がUSB Type-Cタイプの音楽プレーヤーをお使いの方は、USB Type-Cタイプのノイズキャンセリング付き有線イヤホンがおすすめです。

音楽プレーヤーに接続するなら3.5mmイヤホンタイプ

一般的な音楽プレーヤーでは、主流の3.5mm端子です。3.5mm端子の音楽プレーヤーをお使いの場合は、3.5mmステレオミニプラグのイヤホンがおすすめです。ですが、LightningやUSB Type-Cのタイプのノイズキャンセリング付き有線イヤホンの場合でも、接続端子の変換アダプタを使えば使用することができます。

ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンに接続するなら専用タイプ

SONYのノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンで音楽を聞く場合は、専用のイヤホンが必要となります。なぜなら、ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン専用のイヤホンは接続端子が特有で、専用イヤホンでないとノイズキャンセリング機能が使えないからです。SONYのノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンをご使用の場合は、ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン専用のイヤホンがおすすめです。

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンのおすすめブランド・メーカー

Pioneer(パイオニア)

高級感があり高性能

高級感があり高性能、そして使い心地の良さに定評があるのがPioneerです。デザインにも高級感があり、どのシーンでも使いやすいデザインが嬉しいですね。装着感も良く、ストレスなく、心地よいサウンドを楽しむことができます。

SONY(ソニー)

おしゃれで機能性が高い

ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンに使うイヤホンは、SONYのノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン用のイヤホンとなります。デザイン性が高くおしゃれなだけでなく、機能性も充分に高いのが特徴です。ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンをご使用の方は、ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン用のイヤホンでないと、ノイズキャンセリング機能を使えません。そのため専用のイヤホンがおすすめ。

BOSE(ボーズ)

高品質で高音質

レベルの高いノイズキャンセリング機能や、臨場感あふれるサウンドが特徴のBOSEのノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。高音質で、高級感も充分にあります。より良い音質を追求したい方におすすめですよ。

BANG & OLUFSEN(バング&オルフセン)

高音質でおなじみ

高音質でおなじみなのがBANG & OLUFSENです。パンチの効いた重低音で、クリアな中音域に定評があります。おしゃれなので、デザインにもこだわりたい人にも人気。おしゃれで高音質なイヤホンをお探しの場合はおすすめです。

おすすめ&人気のノイズキャンセリング付き有線イヤホンランキング

安い値段でおすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホン

KZ-EDX(1,790円)

音の再現度が高いイヤホン

音質が良く、コスパも良いノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。10mm複合磁気ダイナミックを搭載されていて、音の再現度も高く、よりリアルな音色で音楽を聴くことができます。人体工学によりデザインされたイヤホンなので掛け心地も良く、どのような耳にも合わせやすいのが嬉しいですね。

イヤホンコードにボタンも付いているので、音楽の変換や通話などが可能です。マイクも付いるので、携帯を出さずに、そのまま音声通話することができます。また、イヤホンのデザインもスタイリッシュですね。オシャレさと掛け心地を両立させたい人におすすめのイヤホンです。

okcsc-sleep-1(1,780円)

ストレスない装着感のイヤホン

通常の使用だけではなく、睡眠用としても使うことができるノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。人間工学による落ちにくく軽い装着感が特徴。ナイロン編みのコードは耐久性に優れ、断線しにくいです。

高音質に加え、軽いので邪魔になりにくいのが嬉しいですね。横向きに寝ても、違和感なく使えます。また、飛行機や電車、バスなどでの長時間の移動でもストレスなく音楽を楽しめますよ。音質と軽いつけ心地を求める方におすすめです。

CRENOV-H6入耳式イヤホン(1,880円)

立体的なサウンドを楽しめるイヤホン

より美しく原音に忠実なサウンドをお届けするために力を注いでつくられたものが、このノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。DSP音質効果処理搭載で、クリアなHiFi音質を実現。イヤホンには8個のスピーカーが搭載されていて、立体サラウンド効果が抜群にあります。

装着感が良いのでストレスなく音楽を聴けることが嬉しいですね。イヤホンのケーブルには防弾ワイヤー加工をしており、断線がしにくいのが特徴。立体的なサウンドで音楽を楽しみたい方におすすめですよ。

KZ-ZST X(2,690円)

広い音域でしっかりした質感のイヤホン

高音質で臨場感のあるサウンドが特徴のノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。10mm大型二重磁気ダイナミックドライバーが搭載されているので、広い音域で、質感のある音楽を楽しめます。音にこだわる人にも嬉しいですね。

イヤホンのコードにボタンが付いており、電話に出たり音楽へ切り替えたりが手軽にできます。また、軽量で耳にぴったりとした装着感があるので、耳にストレスなく音楽を聴くことができます。軽い装着感で良い音質で音楽を楽しみたい人におすすめです。

高音質でおすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホン

Pioneer-Rayz Plus(13,130円)

高いノイズキャンセリング機能のイヤホン

アクティブノイズキャンセリングが搭載されているノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。外からの音に対する逆相の音を加え、積極的にノイズを除去し、遮音技術によって遮音性を高めています。騒音が多い環境でも、ストレスなく音楽を楽しめることが特徴。

電車での移動時など外の音を取り込みたい場合は、イヤホンケーブルについているスイッチで、外部の音を増幅して聞こえやすくすることもできます。充電なく使えることも嬉しいポイントですね。アクティブノイズキャンセリング機能で、高音質で音楽を楽しみたい方におすすめです。

BANG&OLUFSEN-Beoplay H3(17,100円)

快適性と音質を両立した高品質イヤホン

軽い装着感と低音から高音まで音の再現性が高いことが特徴のノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。軽量化のために合計26ヶ所に通気孔が開いていて、快適性と性能の両立を実現。音にこだわりの強い人でも、ストレスなく音楽を楽しむことができます。

超軽量ながら丈夫で、コードももつれにくいことが特徴。コンパクトでも大音響で、精密かつパワフルな音を体験することができます。ピュアでパワフルな本格的サウンドを求める方におすすめのイヤホンです。

ナップエンタープライズ-インコアイヤホン(23,955円)

耳への負担が少ない高音質イヤホン

24時間聴き続けても聴覚への影響が少ない高音質イヤホンです。良質な音を聴きながら、かつ聴覚を保護してくれることが嬉しいですね。高級スピーカーが搭載されており、小音量でも臨場感のある驚きの上質なサウンドを楽しめます。

パチンコ店やレジャー施設などの騒音が大きい環境でも、携帯での通話の際、相手に騒音を伝えることがありません。周囲の騒音を約30dB減衰させます。遮音性の高いイヤーパッドですが、柔らかい素材ですので、耳が痛くなりにくいことが特徴。長時間の音楽を聴く方におすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホンです。

SONY-ウォークマン専用イヤホン MDR-NWNC33(5,880円)

高音質でスタイリッシュなイヤホン

ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンに使うためのイヤホンです。SONYのノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンと一緒に使うことによって、アクティブノイズキャンセリング効果を発揮します。高いノイズキャンセリング性能が特徴。高音質なだけではなく、スタイリッシュなデザインも嬉しいですね。

ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンをご使用の方は、ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマン用のイヤホンが必要となります。専用のイヤホンでないと、ノイズキャンセリング機能を使えなくなります。ノイズキャンセリング機能搭載ウォークマンで音楽を聴く場合は、こちらのイヤホンがおすすめです。

BOSE-QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones(66,764円)

ノイズキャンセリング機能が高く高音質のイヤホン

アクティブノイズキャンセリング機能があり、高音質なノイズキャンセリング付きの有線イヤホンです。独自のTriPortテクノロジーにより優れたサウンドが特徴。また、独自のStayHearチップを使用することで、ソフトなフィット感なので、ストレスなくイヤホンを装着できます。

アクティブノイズキャンセリング機能に定評があり充電式のイヤホンとなります。2時間の充電で、最大16時間使用できるので、充電の手間が少ないことが嬉しいところ。ノイズキャンセリング機能にこだわる人におすすめのイヤホンです。

マイク付きでおすすめのノイズキャンセリング付き有線イヤホン

Benks-カナル型ゲーミングイヤホン(1,980円)

取り外し可能なインカムマイク付きイヤホン

取り外し可能なインカムマイク付きのノイズキャンセリング付きの有線イヤホンです。インカムマイクは360度の音をひろうことができます。マイクの取り外しが可能なので、外出時などマイクを使用しない時にも使えるのが嬉しいですね。

10mmチタンメッキ複合振膜ユニットが搭載されているので、低音までしっかりと聴こえ、音の再現度が高いことが特徴。イヤホンケーブルは断線しにくい、高品質TPEを採用しています。日常使いとゲームプレイ時に使用する人におすすめのイヤホンです。

WINTORY-ハイレゾ高音質イヤホン(3,280円)

ハイレゾ対応の高品質イヤホン

高音質・高品質のハイレゾ対応のイヤホンです。イヤホンの左右それぞれに高音域用と低音域用のドライバーを1つずつ合計4つ搭載されています。ハイレゾ対応で、高中低音のバランスが良く、きめ細やかな音を楽しめるのが嬉しいですね。

イヤホンのケーブルにあるスイッチにはマイクも搭載されており、ノイズを低減する機能があります。また、ケーブルは忠実な高音質伝送をしてくれる高品質なもので、しかも柔らかく丈夫です。イヤホンは、人間工学デザインに基づくデザインで心地よく、しっかり固定する装着感も魅力。ハイレゾ音源で音楽を聴きたい人におすすめのイヤホンです。

UGREEN-TypeCイヤホン(5,994円)

臨場感のある音のイヤホン

力強い音を再現できる10mm口径のダイナミック型ドライバーを搭載し、臨場感のある音質を実現したイヤホン。遮音性が高く、音の劣化を最小限に軽減し、高音質な音を鮮明に聴くことができます。人間工学に基づいた形状でフィット感が高いことが嬉しいですね。

通話用マイクにはノイズキャンセリングが搭載されていて、電話相手に、よりクリアな音声を届けてくれます。作業しながらの使用も問題なし。音質と外出先で電話での会話を両方ストレスなく楽しみたい方におすすめのイヤホンです。

TUDDROM-リモコンマイク付きイヤホン(4,797円)

臨場感のある音を楽しめるイヤホン

低音からクリアな中高音まで、音源を忠実かつ臨場感豊かに余すところなく伝えてくれるイヤホンです。小型軽量設計でありながら、しっかりと重低音を再生できるのが嬉しいですね。高品質、軽量、高強度で制振性に優れたプラスチックハウジングを採用しています。そのため、素材固有の共振を防止して、クリアなサウンドを実現しています。

イヤホンケーブルのスイッチ部分にマイクが搭載されていますので、ハンズフリー通話しやすいことが嬉しいですね。外出先や運動時など、ストレスなく通話することができます。臨場感のある音で音楽を聴き、通話もしたい人におすすめのイヤホンです。

iMangoo-Lightningマイク付きイヤホン(5,127円)

Apple MFi 認証済のイヤホン

忠実度の高い高音質で、Apple MFi 認証済のイヤホンです。Apple MFi 認証とは、Appleが定める性能の基準を満たしたApple公式の認定品のことです。すべてのiOSデバイスに完全に適応可能となります。iPhoneユーザーは安心して使用できて嬉しいですね。

イヤホンのノイズキャンセリング性能が向上していて高音質が特徴。耳の形状に基づいた設計されたインナーイヤー型イヤホンで、心地よく快適に高音質のサウンドを楽しめます。イヤホンの装着感がよく、長時間使用による不快感も大幅に軽減。iPhoneユーザーにおすすめのイヤホンです。

まとめ

用途にあったノイズキャンセリング付き有線イヤホンがおすすめ

ノイズキャンセリング付き有線イヤホンといっても、様々な種類があり、自分の音質や遮音性、接続端子の種類など用途に合わせて選ぶことが大事です。どのような状況で自分がノイズキャンセリング付き有線イヤホンを使って音楽を聴くのかを考えてから購入することがポイント。そうすると、失敗なく最良のイヤホンを選ぶことができます。今回はノイズキャンセリング付き有線イヤホンについて詳しく解説いたしました。ぜひノイズキャンセリング付き有線イヤホンを選ぶ際に参考にしてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*