おすすめの室内で遊べる鉄棒人気比較ランキング!【大人も使える】

雨の日でも子供は元気に外で遊びたいものです。特に小さいお子様だと我慢させるのも可哀想ですし、言い聞かせも大変です。そんな雨の日には、室内で遊べる鉄棒はいかがでしょうか。これがあればお子様も退屈しないので、ぐずることがなくなりますよ。そこで今回は、室内で遊べておすすめの鉄棒をランキング形式でご紹介します。種類や選び方についても解説していきますね。大人の方でも、ちょっとした運動不足の解消に役に立ちますよ。

室内で遊べる鉄棒の特徴

好きな時間に好きなだけ遊べる

鉄棒と言えば思いつくのは公園ですよね。しかし、公園の鉄棒は遊べる時間が限られています。しかも順番待ちもあるのでそんなに長くは遊べません。その点、お家に鉄棒があればいつでも好きな時間で遊ぶことができますよ。

親の目の届く範囲で遊ばせられる

室内だとずっと見ていられるのも室内用鉄棒のいいところ。特に小さいお子様は、ケガをしないかハラハラします。またお家だと母親だけでなく、父親や上の兄弟にも見ていてもらえるので、家事に忙しいお母さんにも安心ですね。

室内で遊べる鉄棒の種類

鉄棒単体

お部屋の圧迫感が少ない

鉄棒のみだと構造はとてもシンプルでコンパクト。リビングに置いても視線を遮らないので、邪魔になりにくいです。狭いお家にも鉄棒単体のものがいいですね。またナチュラルカラーのものだと、インテリアに溶け込んで一層圧迫感がないのでおすすめですよ。

大人や、しっかり身体を動かして遊べる小学生にも鉄棒単体をおすすめします。遊具付きよりも耐荷重のことを想定して作られているので安心です。また、高さを変えられるものも多いので、お子様が大きくなっても長い期間使えますよ。

遊具付き

遊びの幅が広がる

小さなお子様はなかなか集中力が続きません。その点、遊具付きだと鉄棒に飽きたらジャングルジムや滑り台で遊ぶことができます。遊びに変化を付けて刺激を与えることによって、脳の発達や身体能力の向上にも繋がりますよ。

カラフルな物や、キャラクター付きの物が多いのもお子様に喜ばれる理由の一つです。好きなキャラクター物だと、見立て遊びなど自分の世界でひとり遊びもできます。自分で考えて遊ぶことで、自主性や創造性をはぐくみますよ。

室内で遊べる鉄棒の選び方

使用頻度で選ぶ

たまに使いたいなら折りたためてコンパクトに

鉄棒をそんなにいつもは使わない、または休日しか使わないのなら折りたたみがおすすめ。特に鉄棒単体の物だとかさばらず、すっきり片付くので狭いお部屋にも余裕ができます。またマンションなど夜は階下に響く場合にも、しまっておけるものがいいでしょう。いつまでも遊び終わらないお子様だと今日はもうおしまいね、と片付けてしまうのも生活にメリハリがつきますよ。

頻繁に使いたいなら丈夫なもの

どうしても、物は使用しているうちに経年劣化が起こってしまいます。そのため、できるだけ丈夫な物を選びたいですね。ポイントは床との接地面が大きいことです。ぐらつきを押さえてしっかり体重を支えます。もう一つ、ネジの部分にも注目です。ダブルネジ採用のものや、ピンとネジでダブルロックの物などは安定感があって、優秀ですよ。

年齢で選ぶ

大人も使うなら耐荷重100kg程のもの

大人の方なら逆上がりとまではいかなくても、懸垂をしたいときにも鉄棒が便利ですよね。特に筋トレ好きの筋肉隆々の男性にも、耐荷重は多めに見ても100kgくらいあれば安心です。筋肉は脂肪よりも重いので、今は細マッチョな方でも後々のことを考えて少し余裕がある方がいいですね。ジムに行く時間がない時でも、お家でなら人目を気にせずに筋トレできますよ。

3歳前後のお子様ならハンモックが付いたもの

3歳前後だと、まだそれ程の腕の力がないのでブランコのようなものから始めるのがおすすめ。しかし、普通の座面がフラットなタイプのブランコだと落下の危険性があります。かといって、椅子タイプで足を差し込むものだと自分で抜けられないことがあります。ハンモックであれば自力で座れて、落下の危険性も少ないので、おすすめですよ。

安全性で選ぶ

ケガが心配ならマット付き

マット付きならケガはもちろん、騒音からも守ってくれますよ。特に賃貸マンションなどでは、マットがあると床に傷が付きにくく階下にも音が響きにくいので、とても便利です。別売りの物を買うのもいいですが、マットとセットになった鉄棒もあります。後々買い足すよりも、はじめからこちらを選択していれば、届いてすぐに使うことができるのでおすすめですよ。

やんちゃな小学生なら安心のSGマーク付き

身体を動かすのが好きな元気なお子様には、SGマーク付きがおすすめです。SGとは、Safe Goods(安全な製品)の略で製品安全協会がSG基準に基づいて定めたものです。安全な製品なのはもちろんのこと、万が一の人身事故に対して対人賠償責任保険がついているので安心ですね。取扱説明書に従って正しい使用方法でご使用してくださいね。

室内で遊べる鉄棒のおすすめブランド・メーカー

モダンデコ

おしゃれなデザインで長く使える

モダンデコはおしゃれなインテリアを多数取り扱うブランドなので、鉄棒も素敵なデザインです。優しいカラーがインテリアによく合いますよ。出しっ放しにしていても子供っぽくないので、遊ぶお部屋を選びません。

トイザらス

人気キャラクターがお子様に好評

アンパンマンやプーさんなど、子供の大好きが詰まった鉄棒が揃います。特にアンパンマンは男女ともに人気があるので、プレゼントにも素敵ですね。ジャングルジムも付いて大きく感じますが、折りたたむこともできるので、便利ですよ。

DABADA(ダバダ)

アウトドア用品が多数揃う

主にキャンプなどのアウトドア用品を扱う会社です。室内のものでは鉄棒やトランポリンなど健康維持に役立つものが多いです。子供用の鉄棒ながら耐荷重100kgと、大きめのお子様でも使用できるところが嬉しいポイントですね。

ツムラ

学校でも選ばれる安全性

ツムラショップの運営会社である(株)都村製作所は、創業から129年以上の間、公園の遊具や体育器具などを作ってきた会社です。そのため安全性はお墨付き。またバーの高さが低めなので、身長の低いお子様にもおすすめですよ。

おすすめ&人気の室内で遊べる鉄棒ランキング

折りたたみでおすすめの室内で遊べる鉄棒

ツムラ-室内鉄棒 子供用 (25,100円)

逆上がりの練習用に

キッズデザイン賞も受賞した鉄棒で、明るめカラーで男女問わず使用できます。丸みのあるデザインが優しい印象ですね。オリジナルの逆上がりポイントレッスンを収めた無料付録DVD付きで、逆上がりの苦手なお子様は必見ですよ。

高さ調節は70cmから100cmの4段階となっています。ツムラでは腰の位置がバーに近いことが重要と考え、一番下の高さが他社より低いことが特徴的です。身長120cmほどで腰の高さが70cmくらいとなるため、低学年からの練習にうってつけですね。

ダバダ-折りたたみ式鉄棒 (9,098円)

体格のいいお子様におすすめ

子供が喜ぶ元気なカラーが4種類から選べます。ダバダのおすすめポイントは、ベースパイプがU字からT字になったことによる安定感です。接地面が増えたことに加え、両サイドの滑り止めゴムでしっかり固定しますよ。

耐荷重が100kgというところも特徴的ですね。また、こちらの鉄棒はお家de逆上がり特訓セットとして、オリジナルのくるりんベルト付属で逆上がりを応援します。ベルトの方は、本体よりも少し少なめの耐荷重で80kgですが、子供には十分でしょう。

シンマルショップ-ぶら下がり鉄棒 (26,400円)

家族みんなで使える

耐荷重150kgと、子供から大人まで家族で使うことができます。中央のアジャスター土台はダブルで支えるので、接地面が大きく安定感があります。屋外でも使用可能なので、大人でも庭やベランダなどで広々遊べますよ。

バーの高さは160cmから220cmなので、中学生くらいからの使用がおすすめ。上腕や広背筋、大胸筋など広範囲に鍛えることができますよ。ダイエットやトレーニングと、ジム通いせずに自宅で満足いくまで楽しめます。

YouTen-デキ太君 鉄棒 1年保証パック(6,850円)

高さ調節は11段階

改良に改良を重ねた嬉しい工夫が盛りだくさんの鉄棒です。高さ調節が11段階もあり、細かく微調節ができるので高身長のお子様にも対応可能。そして手すりも滑りにくいグリップ付きにすることで、痛みが少なくなり事故を防止することができますよ。

アジャスター部分は土台がゴムパッドに覆われています。こうすることによって、よりぐらつきにくく、またケガも防いでくれます。また本体価格が3種類ありますが、これは1年から3年までの保証期間の違いです。選べる保証で万一の時にも安心ですね。

RizKiz(リズキズ)-キッズ用折りたたみ鉄棒 (6,600円)

フローリングでも使いやすい

SGマーク付きで安心の折りたたみ鉄棒です。3歳から7歳が対象年齢となっていますが、80kgまで耐えられるので安心です。滑り止め部分が、ゴムではなく硬質シリコンになっているので、フローリングでも色移りの心配が少ないですよ。

オプション品でマットと補助ベルトが選択可能です。クッションマットはパステルとベージュのリバーシブルで、鉄棒の内側にちょうどいいサイズになっています。さらに鉄棒の下にマットを敷きたいなら、トレーニング用ジョイントマットも一緒に購入可能ですよ。

おしゃれでおすすめの室内で遊べる鉄棒

モダンデコ-折り畳み鉄棒 (6,999円)

絶妙なニュアンスカラーが素敵
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

モダンデコらしい大人っぽいカラーで人気の鉄棒です。カラーは4色で、どれを選んでも淡く優しい色合いです。対象年齢は3歳から7歳ですが、高耐久スチール製で丈夫なので、姉妹でも長く使えておすすめですよ。

デザインだけでなく高さ調節も5段階と本格派。ワンタッチで簡単に調節が可能ですよ。また前後に大きく開いたベースで体重をしっかり支えます。裏がゴムになったアジャスターは床から1mmから2mmほど浮かすことで、より安定感がアップしますよ。

MEGANEKO-鉄棒ハウス (15,790円)

テント付きで隠れ家にも

テント付きで秘密基地としても活躍できる鉄棒です。カーテンタッセルが付いて、テントを開けたままにもできます。背面はメッシュの小窓に、インナーポケット付き。お気に入りのおもちゃを持ち込んで、おうちキャンプも楽しいですね。

テント以外にもバスケットゴールや吊り輪、ブランコが付いて色々飽きずに遊べます。土台のカラーは3種類から選べますよ。落ち着いた色も可愛いですが、ビビッドなマルチカラーのレッドも、子供らしい元気な印象で可愛いです。

ONGOLIA-自立式ハンモックチェア (10,900円)

柔らかい生地でお肌にも優しい

海外ドラマのようなおしゃれなハンモックですね。暖色のLEDデコレーションランプ付きで、灯りを消しても楽しめます。織物生地になっているので、カントリーなインテリアにもよく似合います。ふんだんに使われたタッセルがアクセントになっていますよ。

防水加工や耐UV加工になっているので、とても耐久性に優れています。特に耐UV加工は、日光に焼けることによる黄ばみを防いでくれるのが有り難いです。きれいなアイボリーが長持ちしますよ。お庭で日光浴をするというのも、セレブで素敵ですね。

OHSWEET-鉄棒 ブランコ  (14,110円)

大人も一緒に楽しめる

本体の高さは172cmと、少し高めの鉄棒になります。横幅も152cmと大きめなので、庭やベランダなど屋外に置くのにおすすめですよ。日焼け止め加工で紫外線を防止、また防水加工も行うことで耐久性に優れた鉄棒になっています。

直径100cmのブランコは耐荷重が300kgと、大人2人でも使用可能です。両サイドにはソフトハンドルもついているので安心です。生地は柔らかい素材を使用していて、鳥の巣の中にいるような感覚で心地よくリラックスできますよ。

タイロッド-鉄棒 ハンモック付き (20,470円)

場所を取らずに設置できる

筋トレにもおすすめなのがこの鉄棒です。上部バーの両サイドを突っ張り棒のように壁に密着させ、床面から垂直に伸びた土台で支えます。三面で体重を分散できるので、耐荷重は450kgと丈夫。バーのグリップはフォームスポンジで手を痛めにくいですよ。

廊下やドア枠付近に設置することになりますが、邪魔にならない場所ならブランコや吊り輪も楽しめます。水平器が付いているので、床と平行に設置しやすくて便利ですね。間口に合わせて4サイズ選べて、67cmから145cmまでと幅広く対応しています。

遊具付きでおすすめの室内で遊べる鉄棒

トイザらス-キッズパークSP (24,999円)

大好きなプーさんにつかまっているよう

プーさんが可愛いこのブランコ部分は、取り外すことで鉄棒としても遊べます。鉄棒の高さは2段階に変更可能です。すべり台の角度も緩急の2段階から選べるので、年齢に合わせて遊ぶことができますよ。対象年齢は2歳から5歳となっています。

耐荷重は20kgなので、標準体型なら小学1年生くらいまでが対象になります。また少し大変ですが折りたたみも可能。すべり台や階段を外して、本体とまとめることでコンパクトに収納できますよ。ジョイントロック式で組み立ても簡単です。

ミズタニ-オリンピア鉄棒プレミアム (21,800円)

日本メーカーならではの安心感

1台4役が楽しい鉄棒です。ブランコやハンモック、吊り輪と付属品を付け替えるだけで飽きずに遊べます。特に吊り輪は、逆上がりに必要な腹筋を鍛えることができるのでおすすめ。ブランコの付いていないタイプもありますよ。

また滑り止めのゴムはフローリングに黒い汚れをつけてしまうことがあります。その点このブランコは、ゴムがグレーなので汚れが目立ちにくいという何気ない優しさが高ポイントです。バーの部分は粉体塗装のされていない純ステンレス製なので、劣化しにくいですよ。

トイザらス-マイファースト ジャングルジム (21,999円)

頭も身体も鍛えられる

子供っぽくないカラーのジャングルジムです。白を基調に、部分的に淡いカラーで見た目も楽しめます。お部屋の雰囲気を壊さないので、どんなお部屋でも合わせやすいですよ。パネルが付いているものはトイザらスだけの限定となっています。

おすすめポイントは、2種類のトイパネルがついているところ。お子様の大好きな手遊びで知的好奇心を引き出します。パネルは好きなところに取り付けられる上に、歯車が回ったり小さな粒がコロコロ動いたりして飽きさせません。

kaiersn-鉄棒 体操 (16,900円)

アスリート向けの本格仕様

安全で頑丈なプロレベルのデザインの鉄棒です。支柱から前後に長く伸びた土台でとても安定感がありますよ。土台の角は、大きめのゴム製キャップでしっかりガード。オプションのブランコやはしごを取り付けても、滑りにくく安全です。

高さは10段階に調節可能です。3歳から12歳までと長いあいだ使用できますよ。鉄棒の他、バレエの練習や基礎的な体力づくりにも役立ちます。多くの体操パッドに対応しているので安心ですね。折りたたみはできませんが、簡単に取り外しが可能です。

トイザらス-ポップンロール (15,999円)

サビに強く屋外でも遊べる

子供らしいマルチカラーが可愛い鉄棒です。ブランコやバスケットゴールなど1台4役で楽しめます。錆びにくいスチールやステンレスを使っているので、ボールさえあれば庭に置いてバスケもできますよ。付属品はつけたまま折りたたみも可能です。

トイザらスの他のブランコ付き鉄棒は対象年齢2歳から5歳が多いのですが、この鉄棒は3歳から7歳が対象年齢となっています。そのためブランコに安全ベルトが付いていないので注意が必要です。厚めのマットなどを敷いてから使用すると安心できますね。

まとめ

高さが変えられる鉄棒が長く使えておすすめ

室内用の鉄棒には、高さを変えられるものも色々あります。高さを変えることで、家族で使えたり長く使えたりとメリットがたくさんありますよ。お子様の遊具としてだけではなく、大人の方の運動不足解消にも検討してみてはいかがでしょうか。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*