おすすめのPS5で遊べるRPGゲーム人気比較ランキング!【新作も】

2021年7月PlayStation5が発売され、昔から不動の人気を誇るRPGゲームのソフトも、いろいろなメーカーから次々発売されています。しかし、いろいろあり過ぎて選べない、選び方がわからない、という人は多いのではないでしょうか。そこで今日は、PS5で遊べるRPGゲームの中でも特におすすめなゲームをいくつか紹介します。種類や選び方も一緒に解説しますので、気になった方はぜひ、手に取ってみてくださいね。

PS5で遊べるRPGゲームの特徴

実写のような精巧で美しいグラフィック

ゲームやテレビの画面が、小さい点の集まりで構成されているのは知っているでしょうか。その小さな点の単位を画素と言いますが、一般的なテレビが200万画素、PS4は800万画素なのに対し、PS5では3300万画素、つまり3300万もの点で構成されています。その分細かい表現が可能で、光の明るさや影、細かい粒が舞い散る爆発や砂埃、風景や窓の反射など、PS5のグラフィックは、PS4よりも格段にリアルさがUP。その精密で美しいグラフィックは、まるで現実世界のどこかにゲームの世界が存在していると思うほどです。

コントローラーの新しい技術でリアルな感覚を感じられる

PS5のコントローラーには、新しい技術が2つ導入されました。一つは、物が当たる軽い衝撃や、水の振動を手から感じるハプティックフィールドバック。もう一つは、弓矢を引くときや、銃の引き金を引くときに重さが変わるアダプティブトリガーです。この2つの技術により、実際にゲームの世界で冒険しているかのような感覚を味わうことができます。

PS5で遊べるRPGゲームの種類

パッケージ版

ソフトを売買できるので財布に優しい

パッケージ版は、発売されてからある程度期間がたったもの、セールの時期、中古など、安く買う機会がたくさんあります。たくさん遊んで遊び飽きたとか、面白くなかったと思えば、ソフトを売ってお金にして、新しいソフトの購入資金にしてしまいましょう。定価でも、ポスターやフィギュアなどの特典が付いたり、店によってはポイントが溜まったりと、パッケージならではのお得な点があります。

また、パッケージ版は、誰かにプレゼントすることもできます。誕生日やクリスマスなどに、友達や親しい人にプレゼントして一緒に遊ぶと、楽しさもUP。遠くに離れてしまった友達にお歳暮やお中元代わりに送ってみるのもいいのではないでしょうか。

ダウンロード版

本体だけで遊べるので保管場所がいらない

ダウンロードは、ソフトの保管場所がいらないので、部屋が散らかることはありません。通信環境は必須ですが、本体を起動すれば遊べるので音も静か。長く遊ぶことで起こる摩耗や、破損、紛失の心配もなく、読み込みの不具合とも無縁です。

また、ダウンロード版はお店が開いている時間にしか買えないパッケージ版とは違い、発売日の0時には購入することができます。発売が発表されてから心待ちにしていた人にはうれしいですよね。また、新しくゲームを買っても、パッケージがないのでわかりづらく、買ったことを知られたくない人にもおすすめです。

PS5で遊べるRPGゲームの選び方

プレイ環境で選ぶ

他のプレイヤーとわいわい遊ぶならオンライン

オンラインでゲームをすると、ほかのプレイヤーと協力したり対戦したりできます。クエストの中には複数人で当たるものや、複数いなければクエストが解放されないものも。現実世界では声をかけにくくても、直接顔を合わせないオンラインでは、気軽に話しかけられる人もいるのではないでしょうか。また、離れてしまった親しい人と一緒に遊べるのも、オンラインのいいところです。

一人でゲームを黙々と極めるならオフライン

黙々と一人でゲームを極めたい、マイペースにゲームを楽しみたい、という人にはオフラインがおすすめ。相手の都合や、迷惑をかけないか、中傷を受けないかなど、気にする必要がありません。そのゲームの世界にいるのは自分だけ。対人関係が苦手な人、一人で黙々とゲームを極めたい人は、オフラインでシングルプレイが向いています。

ジャンルで選ぶ

アクション要素も加えるならアクションアドベンチャータイプ

アクションアドベンチャーは、ボタンを押し、そのボタンに対応した動きをキャラクターがするゲームのことです。バトルの時は、ターン制と違い、リアルタイムで時間が経過するので、攻撃と防御、回避などを即座に考えて行わなくてはなりません。反射神経は必要になりますが、敵味方どちらも息つかぬ攻防をするので、実際に戦っているような迫力があります。難しいバトルが好きな人や、迫力があるバトルが好きな人に向いています。

経営や戦略を考えるならシミュレーションタイプ

シミュレーションゲームは、戦略シミュレーションや経営シミュレーションなどがあります。経営シミュレーションは、会社や農業、飲食店や学校など、ゲームの主人公になって経営するゲーム。戦略シミュレーションは、戦いの場が主な舞台で、戦いに勝つために、キャラクターを成長させたり、戦場で自分の兵士を動かしたりします。つまり、シミュレーションタイプは、目的を達するために、考えて準備して目標に向かっていくゲームといえるでしょう。

のんびり遊ぶならオープンワールドタイプ

オープンワールドは、ストーリーが進むごとに行ける場所が増えていく世界とは違い、広い世界の中で、行きたいところに自由に行ける世界です。山や岩、木々、建物が、ただの背景で壁となるゲームとは違い、現実世界のようにそこに存在し、登ったり触ったりと、自由に行動ができます。滝の裏側をのぞいたり、空を飛んで崖の隙間に入ったり、水の中に入ったりと、探索や冒険の幅が広がるオープンワールド。自由度が高く、まるでその世界に生きているような感覚を味わえますよ。

バトルシステムで選ぶ

簡単な指示で戦うならコマンドバトルシステム

バトル時に、キャラクターが起こす行動を選択肢から選んで戦うのがコマンドバトルです。攻撃や魔法、アイテムなど複数の選択肢から、使う魔法やアイテムを選択するだけ。技を出すのにいくつものボタンを押して奥義を出すなどの難しいテクニックがいりません。しかし、勝つために何の行動をどう起こすのか、戦術を考える必要があり、簡単なように見えて奥深いところもコマンドバトルの魅力の一つです。

焦らないで戦うならターン制バトルシステム

ターンバトルとは、1周ごとに味方と敵の行動が入れ替わるバトルのことです。トランプのババ抜きや将棋などのように、自パーティーの行動が終わるまで相手側は動けず、相手側が行動しているとき、自パーティーは動けません。1周ごとの行動なので、アクションバトルのように激しさは感じないでしょう。しかし、自パーティーの順番になるたび、状況に応じた戦術をゆっくり考えられるので、頭を使ったバトルをしたい人に向いています。また、急に電話やその他のちょっとした用事ができても、自分の行動のところで止めておけるので、いつの間にか相手の攻撃を受けて戦闘不能になっていることもありません。

PS5で遊べるRPGゲームのおすすめブランドメーカー

スクウェア・エニックス

壮大な冒険ファンタジーをいくつも出している有名メーカー

壮大な冒険のRPGと聞いてほとんどの人が挙げるのは、スクウェア・エニックスの2大RPG、ファイナルファンタジーとドラゴンクエストです。最初は一つの町や城などから始まり、最終的には世界を救うという壮大で長いゲームは、シリーズごとのそれぞれのストーリーと、少しずつ違うシステムを導入することにより、プレイヤーを飽きさせません。伝説になるような物語を見たい人は、ぜひ1度スクエアエニックスのゲームで遊んでみてくださいね。

バンダイナムコエンターテインメント

何度やっても楽しいゲームを制作している有名メーカー

バンダイナムコエンターテインメントも、多くの人が知っているゲーム会社です。特に人気があるテイルズシリーズは、数多くのシリーズがあり、その人気でアニメにもなったほど。数はまだ少ないですが、アクションアドベンチャーRPGや農業経営シミュレーションRPGなど、幅広いジャンルを制作しています。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

過去から未来までタイムトリップしたような感覚を味わえる大手ゲーム会社

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年にPS4の後継機としてPS5本体を販売した会社です。販売しているソフトで多いのは、アクションアドベンチャーRPG。過去の時代や未来を舞台にしたものもあり、まるでタイムトリップしたかのような感覚を味わえます。その中でも特に人気なのがオープンワールドタイプですよ。

日本一ソフトウェア

やりこみ要素が多いシミュレーションRPGで有名なゲーム会社

日本一ソフトウェアは、岐阜に本社を置くゲーム会社です。残念ながら、PS5のソフトはまだ2本しか出ていません。しかし、レベルが桁違いだったり、ダンジョンの形が入るたびに違ったりと、両方ともやりこみ要素が多いゲームです。ゲーム自体も少し趣が違うので、普通のゲームに飽きた人は試してみてはどうでしょうか。

おすすめ&人気のPS5で遊べるRPGゲームランキング

コマンドバトルシステムでおすすめのPS5で遊べるRPGゲーム

スクエアエニックス-ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード (8,494円)

誰もが知るRPGファイナルファンタジーVIIのリメイク作品

誰もが知る壮大な冒険RPG、ファイナルファンタジーシリーズの中でも特に人気がある、ファイナルファンタジーVIIのリメイク作品。複数作で展開予定の1作目です。本編に、キャラクターの一人ユフィを主人公とした新規エピソードを追加したほか、原作を元にオリジナルの要素を加えた新しいファイナルファンタジーVII。ストーリーを撮影できるフォトモードの追加や、動作を重視したパフォーマンスモードと高解像度を重視したグラフィックモードとの切り替えなど、新しい機能も増えました。

バトルはわかりやすいコマンドバトルシステムですが、迫力も満載でのんびりとしただけのバトルとは一味違います。本編の道筋が同じでも、いろいろな要素が加わりさらに面白くなっていますよ。昔ながらの壮大な冒険RPGをやりたい人に向いています。

SEGA-龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル(5,271円)

現代日本を舞台に喧嘩スタイルで戦う男のRPG

龍が如く7は、横浜伊勢佐木異人町を舞台に、出所したばかりの主人公春日一番が、仲間とともに成り上がり悪を倒す物語です。バトルシステムは、ライブコマンドRPGバトル。車道では車が走り、敵を走っている車にぶつけて大ダメージを与えたり、街に置いてある自転車や看板を振り回して攻撃したりと、まさに現実世界で喧嘩をしているかのようです。

そのほかにも、ハローワークではホストやダンサーなど、男女別にいろいろな職業に就くことができ、その職業によって戦闘スタイルが変わり多種多様な戦い方が楽しめます。さらには、ファンタジーRPGでおなじみの召喚魔法のように、スマートフォンからお金を払い、キャラクターを呼ぶことでいろいろな効果が得られるデリバリーヘルプも。わかりやすいコマンドバトルで、誰もが喧嘩バトルを楽しめるおすすめのゲームです。男の戦いを見たい人、喧嘩バトルをしてみたい人に向いています。

一風変わったシステムがおすすめのPS5で遊べるRPGゲーム

コーエーテクモゲームス-仁王2 Remastered Complete Edition (5,359円)

容姿を細かく設定して自分だけの主人公を作ることができる

仁王2は戦国時代が舞台のダーク戦国アクションRPGです。妖怪と人間の間に生まれた主人公が、後の秀吉となる藤吉郎が妖怪や人間を倒していく物語。後の秀吉となる藤吉郎をはじめ、織田信長や明智光秀、斎藤道三などをはじめとした有名な戦国武将たちが登場するので、歴史好きの人に向いているゲームです。

仁王2のすごいのは、顔や髪、肌の色、性別など、多数の中から選ぶことで作れる、その人だけのキャラメイク。武器も前作から2種類増え、9種類から選択することができます。他にも、半妖の主人公が妖怪の姿になって使える3種類の固有技や、妖怪が落とした物を装備して使う技など、様々な技を使って敵を倒すバトルモードも特徴的です。

アトラス-ペルソナ5 ザ・ロイヤル (6,526円)

東京を舞台に学園生活と怪盗生活を過ごす一風変わったRPG

ペルソナ5 ザ・ロイヤルは、アトラスが制作したペルソナシリーズの第5作です。主人公は東京を舞台に、高校生活の半面、怪盗としても生活するといった少し変わったRPG。友達と遊んだりアルバイトをしたりの普段の生活に、テストや学園祭などのイベントもこなす、現実の高校生活と何ら変わりない生活しながら協力者を得る学園ライフのゲームです。

歪んだ心を持つ大人を改心させるためにパレスという異世界に入り、仕掛けや敵を攻略しながら最深部にある歪んだ心の大元オタカラを盗み出すという怪盗ライフ。さまざまなキャラクターと出会いながら1年という期間を二重生活しながら、散りばめられた謎を解く、平穏と不穏が合わさっていきます。バトルはわかりやすいコマンド式で操作しやすく、ゲーム開始時に難易度も選べるのでゲームが苦手な人や初めての人に向いています。

バンダイナムコエンターテインメント-SCARLET NEXUS (7,667円)

2人の主人公視点から物語を体験できるブレインパンクアクションRPG

シークレットネクサスは、科学技術が発達した未来の世界で超脳力を使って戦うブレインパンクアクションRPGです。未来の世界ニューヒムカに表れた怪異を怪異討伐軍が倒しながら謎を解いていく物語で、2021年アニメにもなりました。このゲームでは、2人の主人公どちらか選択した方の物語を体験でき、1度プレイしただけでは残る謎も、両方プレイすることで明らかになります。

バトルモードでは、武器での攻撃の他に念力という超脳力で近くにある物を敵にぶつけて攻撃。さらには、仲間の能力を借りることもでき、退治した敵や地形に合わせて能力を借りて敵を倒す戦略も必要になります。攻撃、念力、回避、移動など、スピード感があるアクションバトルが得意な人に向いているゲームです。

日本一ソフトウェア-void tRrLM(); ++ver; //ボイド・テラリウム・プラス (5,758円)

人類最後の少女を世話する一風変わったRPG

文明が滅びた世界で一人生き残った少女をロボットになってお世話するゲームです。少女は汚染され、世界も生きていける環境ではない中、それでも隔離されたテラリウムで生きていけるように環境を整えて維持する必要があります。ダンジョンを探索し、敵と戦いながら少女のお世話に必要なものを探すダンジョンRPG。

ダンジョンは入るたび中の構造が変わるローグライクシステムです。さらには、天気によりダンジョン内のアイテムが汚染されたり敵が強化されたりと、何度入っても飽きない仕様になっています。しかし、ダンジョン探索ばかりに集中して少女を放置しておくと、少女が病気にかかったり汚染されたりと大変なことに。少女のお世話をしたり遊んだり、ダンジョンの探索をしたりと色々楽しめるので、少し変わったゲームがしたい人に向いています。

オープンワールドでおすすめのPS5で遊べるRPGゲーム

ソニー・インタラクティブエンタテインメント -Ghost of Tsushima Director’s Cut (7,386円)

まるで時を超えたかのような感覚を味わえる時代劇アクションRPG

ゴーストオブツシマは、1274年モンゴル帝国と高麗連合軍が、日本の長崎に侵攻した元寇が舞台の時代劇アクションアドベンチャーRPGです。2020年にPS4で発売された本編に、新規エリアを舞台にした新規ストーリーやいくつものアイテムを追加した完全版。舞台となるフィールドは、紫の花が咲き誇る場所や、岩に囲まれた水場、対馬の大地を見下ろせる高い崖上など、雄大で美しい世界が広がります。

さらには、黒澤モードという昔の映画のような白黒画面に変えることもでき、まるで昔の時代劇映画を見ているかのような他にはないシステム。ハプティックフィールドバック機能で、乗馬のスピード感や斬り合いの衝撃が伝わるリアルさがあります。そして、元寇で一人生き残った主人公が、対馬に住まう人たちを守るために戦いを挑むという1人の侍の壮大な物語もあわせて、いくつもの受賞歴があるとても人気があるゲームです。和風RPGや歴史RPGが好きな人に向いています。

フロムソフトウェア-ELDEN RING (7,392円)

頻繁に死んでしまうほど難易度が高いアクションRPG

エルデンリングは、高難易度ゲームを作ることで有名なフロムソフトウェアの、初のオープンワールドRPGとして、発売前から発売後まで注目を浴び続けているゲームです。褪せ人と呼ばれる主人公が王になるため、巨大な力を持つと言われる魔方陣エルデンリングがあった地を目指すという、まるで映画のようなストーリー。壮大なファンタジーアクションRPGのエルデンリングも、今までのフロムソフトウェアのゲーム同様、頻繁に死んでしまうほど非常に難しいゲームです。

難しいながらもどんな戦いをすれば勝てるのか、剣や魔法、弓や召喚など、攻撃方法をどうするのかなど、考えて勝ったときの勝利の喜びは負けた分だけ大きくなります。オープンワールドなので、広大なフィールドやダンジョンの探索が自由にでき、たとえ勝てない敵がいても、後回しにしてほかの場所でレベルを上げることも可能。外見や装備する武器防具、魔法など自由に組み合わせた自分だけのキャラクターで、難易度が高いゲームをしたい人に向いています。

スパイク・チュンソフト-ダイイングライト2 ステイ ヒューマン (6,846円)

グロテスクが苦手な人は要注意のゾンビホラーアクションRPG

ダイイングライト2ステイヒューマンは、2015年に発売された2千万人以上がプレイしている人気作ダイイングライトの6年ぶりの新作ゲームです。文明が崩壊した世界を舞台としたオープンワールドアクションRPGで、人間が活動する昼と、ゾンビが活動する夜、別々の顔があるのが特徴。夜はゾンビがあふれて探索できなくても、昼に訪れて探索し、少しずつ謎を解いていきましょう。

前作同様、自身の体を使って街中を自由自在に走り回るパルクールのほか、パラグライダーやグラップリングフックなど、新しい移動手段も登場しました。プレイヤーの選択によってストーリーが違い、マップの姿も変化、用意されたエンディングは5つと、やりこみ要素も満載です。自分一人ですべてのエンディングを見るのは大変でも、最大4人まで協力プレイができるので、ほかのプレイヤーのゲームに参加すれば、自分とは違う物語を見ることができます。ゾンビなどのパニックアクションホラーが好きな人に向いています。

新作でおすすめのPS5で遊べるRPGゲーム

ソニー・インタラクティブエンタテインメント-Horizon Forbidden West  (7,386円)

遠い未来のアメリカ西部を舞台にした映画のようなアクションRPG

ホライズンは遠い未来のアメリカ西部を舞台にしたオープンワールドアクションRPGです。大災厄に見舞われ文明が崩壊した自然あふれる世界の中、武器を装備した機械の獣が大地を闊歩しているという謎がある世界。主人公は一人、旅をしながら仲間と合流し、敵勢力とも協力しながら謎に挑んでいきます。

このゲームのポイントは、主人公のメイン武器が弓であること、そして水中を自由に泳ぎ探索できることです。PS5のコントローラーには2つの機能、水の振動を感じるハプティックフィールドバックと、弓矢を引くときに重さが変わるアダプティブトリガーが備わっています。PS5の鮮やかでリアルさを増した世界と、手から伝わるリアルな感覚を思う存分体験でき、PS5の新機能を体験したい人に向いています。

日本ファルコム-英雄伝説 黎の軌跡 (5,423円)

2つのバトル方式を切り替えて戦う新しいRPG

英雄伝説黎の軌跡は、2004年に発売された空の軌跡から続くシリーズ作品です。同世界同時間軸の物語ですがストーリーは新しく、過去のシリーズをやっていなくてもわかる内容になっています。ストーリーは、裏解決屋という裏家業の主人公が少女と出会ったところから始まる物語。

プレイヤーが選んだ選択肢や行動によって、主人公の3種類の属性値が変化し、中盤以降のストーリー展開や、一緒に戦ってくれる勢力、敵対する勢力に変化が現れます。能力上げや、クエストや移動、戦闘でのサポート機能をもつ戦術オーブメント、魔装鬼と呼ばれる姿に変化して戦うグレンデル戦といった魅力的なシステムも。ボタン一つで、フィールドバトルとコマンドバトルの2種類を切り替えて戦うことができるので、バトルが苦手な人に向いたゲームです。

日本一ソフトウェア-魔界戦記ディスガイア6 (6,526円)

仲間を育ててステージをクリアするシミュレーションRPG

魔界戦記ディスガイア6は、累計500万本以上販売した魔界戦記ディスガイアシリーズ最新作のシミュレーションRPGです。弱いゾンビの主人公が、破壊神を倒すために異世界転生を繰り返して強くなるストーリー。キャラクターのレベル上限は9999万9999、最大ダメージ9999京、最大所持金9999兆と他のゲームとは桁が違います。

主人公は、超転生という魔術で、破壊神に敗れると異世界に転生、レベルが1に戻りますが強さはそのままなのでどんどん挑み、破れ、強くなるというやりこみ要素が満載です。ショートカットでの移動、演出を速くする倍速モード、同じステージを連続して攻略できる周回機能など、やりこみやすい機能もたくさん。敵や仲間を投げて攻撃したり、敵を袋叩きにしたりと、普通とは少し違う戦い方やキャラクターが自動で戦う自動戦闘機能など魔界戦記ディスガイアだけの楽しみがあります。少し変わったゲームをしたい人、ゲームをやりこみたい人に向いたゲームです。

角川ゲームス-Relayer (6,223円)

宇宙を舞台にしたSFシミュレーションRPG

リレイヤーは、特殊能力に覚醒したスターチャイルドと謎の地球外生命体リレイヤーとの運命の物語を描いたシミュレーションRPGです。バトルは戦闘マップで行い、ステージごとに設定された条件をクリアすると物語が進んでいく仕様。4種類のメカのタイプを把握し、どこに配置するか、どう動かすかを意識して戦うので、戦略が得意な人に向いています。

メカに割り振られたジョブを習得、成長していくスターキューブや、入手したジョブポイントを使ってアビリティを獲得、スキルを習得できるなど育成システムも満載です。何度も挑戦できる戦闘マップ、メカが装備する武器の改造など、1度負けても強くなれる要素は多く、シミュレーションRPGが苦手な人でも問題ありません。広大な宇宙でバトルをしたい人用に戦闘マップのマス目を消す、スピーディーに戦闘を楽しみたい人用にカットシーンの高速化など、プレイヤーの好きな戦闘シーンを楽しめます。

スクエアエニックス-ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン (7,920円)

大人気RPGファイナルファンタジーシリーズ原点のスピンオフ作品

ストレンジャーオブパラダイスファイナルファンタジーオリジンは、大人気RPGファイナルファンタジー初代のスピンオフ作品。初代の強敵ガーランドが、ガーランドとなる前、強い使命感を持つただ一人の男だったときの物語。ガーランドがなぜ闇に落ちたのか、思いもよらぬ真実とは、初代が好きな人にはぜひともやってほしいゲームです。

バトルは攻撃、防御、回避が激しいアクションバトル。戦闘中、自由に組み合わせた2つのジョブを切り替えながら戦ったり、成長システムジョブツリーでアビリティを習得したりと、戦い方は様々。最大3人のオンラインマルチプレイが可能なので、昔一緒に初代を楽しんだ友人知人と一緒に楽しむこともできます。初代で遊んだ思い出がある人、ファイナルファンタジーシリーズでアクションバトルをしたい人に向いています。

まとめ

PS5で遊べるRPGゲームは楽しめるかどうかで選ぼう

PS5で遊べるRPGゲームは自分が楽しめるかどうかが最重要です。考えるのが苦手ならコマンドバトル、激しい戦闘をするならアクションバトルがおすすめ。そして、壮大な世界を自由に楽しみたいならオープンワールドタイプなど、ゲームの世界は無限に広がっています。 おすすめ作品はどれもこれも特徴があって、やりこみ要素や自由度の高さなど、プレイしたくなるものばかり。気になったものが一つでもあれば、ぜひ、手に取ってみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*