おすすめの置くだけの車止め人気比較ランキング!【ずれないタイプも】

自宅などの駐車場に車を停める時に、どこまでバックしたらよいのか分からなかったり、停めづらさを感じたりすることもあると思います。特に夜間の場合は、目標になるものがあったほうが駐車しやすいですよね。自宅の駐車場に車止めがあれば、駐車がしやすくなって便利。置くだけで使えるタイプなら、手軽に取り入れることができますよ。置くだけの車止めのおすすめランキングや、選び方などについてご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

置くだけの車止めの特徴

車の買い替えや引っ越しにも対応しやすい

置くだけの車止めとは、その名の通り自宅などの駐車場に置くだけで設置が可能な車止めのことを指します。固定をしなくても使えるため、今後引っ越す予定があるといった場合にも取り入れやすいのが魅力。車を買い替えてタイヤとタイヤの距離が変わった場合にも、簡単に設置し直せるので便利です。

大掛かりな工事なしでリーズナブルに取り入れられる

置くだけの車止めは、設置工事などがいらない点も大きな特徴です。業者に依頼をして車止めを設置してもらうと費用が高くなりますが、置くだけの車止めなら自分で設置できるため設置費用はかかりません。置くだけの車止めのなかには、アンカーや接着剤などで固定できるタイプのものもありますが、業者に大掛かりな工事を依頼することなく自分で固定が可能です。

置くだけの車止めの種類

ブロックタイプ

台形や三角形でタイヤにフィットしやすい

商業施設の駐車場などにも多い、ブロックのような形状の車止めです。一般的には台形や三角形になっているものが多く、タイヤにフィットしやすいのが魅力。重量のあるコンクリートのものや、すべりにくいゴム素材のもの、軽くて移動がしやすいプラスチックのものなどが多くなっています。必要に応じて、アンカーや接着剤などで固定しやすい仕様になっているのも特徴です。

ブロックタイプの車止めには反射板が付いているなど機能性の高いものも多く、駐車のしやすさを重視したい方におすすめです。シンプルな形状なので、車止めをあまり目立たせたくない場合にもぴったり。素材によってはリーズナブルなものも多いので、お試しで取り入れてみたい場合にも選択肢に入れてみましょう。

デザインタイプ

動物モチーフなど個性的なデザインで駐車場を演出

一般的な車止めの形状とは異なり、動物の形状になっているなど車止めそのものにデザインが施されているタイプです。シンプルなブロックタイプとは違い、駐車場のアクセントにもなってくれる点が魅力。車止めを取り入れることで、エクステリアを華やかにしたい方におすすめです。

デザインタイプはアンカーやボルトで固定するような形状にはなっていないものも多く、重さや素材のすべりにくさなどで動きにくい工夫が施されています。タイヤにフィットしやすい形状であったり、反射板が付いていたりといった機能性はあまり備えていないのが一般的。どちらかといえば、デザイン性を重視して選びたいという方向けといえるでしょう。

置くだけの車止めの選び方

素材で選ぶ

安定感を重視するならコンクリート製

コンクリート製の車止めは、一般的に重いものが多く安定感が高い点が魅力です。固定をしなくてもずれにくいので、ずれにくさを重視して選びたい方にもぴったりでしょう。形状は、シンプルなブロックタイプのものが多くなっています。なかには、アンカーやボルトで固定するための穴が付いているものもあるので、必要に応じて固定して使用すると良いでしょう。

ズレない点を重視するならゴム製

ゴム製の車止めはコンクリート製に比べて軽いのが一般的ですが、素材の特性から動きにくさも併せ持っています。移動のしやすさと、ずれにくさをどちらも重視したい方にぴったりでしょう。さらに、弾力のある素材なので万が一車体が当たってしまっても傷がつきにくく、タイヤに優しい点もメリットです。車へのダメージを防ぐことを優先するなら、ゴム製がおすすめですよ。

手軽に設置したいならプラスチック製

プラスチック製の車止めの魅力は、なんといっても軽い点でしょう。持ち運びや移動がしやすいので、手軽に設置したい方や、移動させて複数の場所で使用したい場合などにもぴったり。ほかの素材に比べるとリーズナブルなので、取り入れやすいでしょう。ただし、軽い分使用中にずれやすいので、必要に応じて接着剤やテープ、アンカーなどで固定して使用するのがおすすめです。

おしゃれさを演出したいなら天然石やテラコッタ

コンクリート製やゴム製の車止めは、シンプルな分無機質なイメージになりがちです。駐車場のおしゃれさにも手を抜きたくないという方は、御影石などを使用した天然石製や、テラコッタ素材のものを選ぶと良いでしょう。天然石やテラコッタは適度なぬくもりも感じられる素材なので、あたたかみのあるエクステリアを演出することができます。コンクリート製やゴム製の比べると比較的デリケートなものもあるので、上手に取り入れてくださいね。

見やすさで選ぶ

夜間に駐車することが多いなら反射板付き

暗い時間帯に駐車を行う時には、車止めが見えづらく乗り上げてしまうといったことが起こりがちです。車止めに乗り上げてしまうと、タイヤや車体などが傷む原因となることも。車止め自体にも、ダメージが加わる可能性があります。車止めの視認性を高めたいなら、反射板付きのものがおすすめです。反射板が光ることで車止めの位置を確認しやすくなり、乗り上げにくくなります。

日中に目立つ車止めを選ぶなら駐車場の地面と違う色合いのもの

車止めの色と駐車場の地面の色が似ていると、日中でも車止めが見づらく、場合によってはぶつかったり乗り上げたりすることも考えられます。日中の視認性を重視するなら、駐車場の地面と違う目立ちやすい色の車止めを選ぶのがおすすめ。例えば、駐車場の地面がライトグレーの場合、一般的なコンクリートの車止めよりも、プラスチック製の黄色のものにするなど、目立つ色にした方が視認性が高くなります。

置くだけの車止めのおすすめブランド・メーカー

山研工業

軽くて丈夫なポリカーボネート製車止めを取り扱う

主にプラスチック製の生活用品などを取り扱っています。車止めは、ポリカーボネート製のものを展開。軽くて扱いやすい点や、比較的リーズナブルに購入できる点を重視する方は注目してみてください。

車止め専門店りょう石

デザイン性の高さで選びたい方にぴったり

御影石や大理石などの天然石を使用した、デザイン性の高い車止めが揃っています。犬や亀などの動物モチーフや、薪デザインなど、エクステリアのアクセントになってくれる車止めが豊富。工事や接着が必要ない車止めが揃っている点も魅力でしょう。

コーナン

複数のメーカーの車止めを扱う

インテリア用品やエクステリア用品、DIY用品や生活用品など、幅広い商品を展開するホームセンターです。車止めは、コーナンやコーナンPROにおいて、複数のメーカーのものを展開しています。ただし、オリジナルのものはなく、楽天市場やAmazonでの販売も今のところありません。

カインズホーム

リーズナブルな車止めが揃う

DIY用品や園芸用品、日用品などを幅広く販売するホームセンターです。車止めは、コンパクトでリーズナブルなものが豊富に揃っています。アンカーなどで固定して使用できるタイプのものが多いのも特徴です。楽天市場やAmazonでは現在、カインズホームの車止めは販売されていないようです。

ビバホーム

車止めの設置に必要な用品などが揃う

DIY用品やインテリア用品、工具や生活雑貨などが豊富に揃うホームセンターです。車止めはオリジナル商品の展開はなく、車止めを固定する接着剤やアンカーといったアイテムが揃っています。楽天市場やAmazonなどでの販売も今のところありません。

オートバックス

ゴム製の車輪止めなどを取り扱う

タイヤやカー用品などを扱うメーカーです。ゴム製の車輪止めなどは展開されているものの、駐車場で使うようなオリジナルの置くだけの車止めの展開は、現在はないようです。また、楽天市場やAmazonでも、車止めの販売は今のところありません。

おすすめ&人気の置くだけの車止めランキング

おしゃれなデザインでおすすめの置くだけの車止め

エストアホーム-車止めブロック テラコッタ風タイプ(3,322円)

駐車場をおしゃれに演出できる

テラコッタ風の、あたたかみのある素材感が魅力の車止めです。星と月のモチーフが描かれた可愛らしいデザインになっています。エクステリアをおしゃれに演出できる車止めが欲しい方は、ぜひ注目してみてください。

大きな星の部分には、別売りの反射板を取り付けて使用することができます。夜間の駐車時の視認性を上げたいなら、取り付けて使用するのも良いでしょう。また、完全に固定して使用したい場合には、別売りの接着剤で取り付けることも可能です。

車止め専門店りょう石-人気の動物シリーズ 犬(22,796円)

一つ一つ表情が違うのも魅力

可愛らしい犬のモチーフの車止めです。ピンクやグレー、ホワイトなど、色のラインナップも豊富。さらに、ダルメシアンや女の子の犬といった、複数のデザインから選ぶこともできます。お気に入りの子を選ぶ楽しみもあるでしょう。

素材には高級な御影石が使用されており、細部まで丁寧に仕上げられています。重さは1本につき15kgあり、普通自動車に使用するなら十分な重さです。接着剤やボルトなどを使用しなくても、ずれにくいのが嬉しいですね。

エクステリア関東-車止めブロック2本入り(11,040円)

テラコッタ風で洋風の住宅にも

テラコッタ風の素材感がおしゃれな、置くだけの車止めです。形状がシンプルなので、派手すぎずさりげなくエクステリアを演出できるのが魅力。シンプルながらおしゃれな車止めを探している方にぴったりでしょう。

横幅は約50cmで、2本セットになっています。1本あたりの重さは14.5kgあるので、動きにくい車止めを探している方にもおすすめです。別売りの接着剤を使用すれば、完全に固定して使用することができますよ。

車止め専門店りょう石-車止め 薪デザイン(6,435円)

4色のラインナップから選べる

薪のモチーフがナチュラルでおしゃれな車止めです。カラーラインナップは4色。駐車場の地面の色や、家の外壁などとのコーディネートを楽しむのも良いでしょう。どのようなエクステリアにもマッチしやすいナチュラルなデザインが欲しい方にもおすすめです。

素材には高級御影石が使用されており、幅45cm、重さは約13kgです。接着剤やボルトは不要で、置くだけで簡単に設置できます。また、楕円形の形状が駐車による衝撃を逃がしてくれるというメリットも。タイヤに優しい車止めをさがしている方にもぴったりでしょう。

車止め専門店りょう石-車止め かわいいかめタイプ(40,522円)

2本セットも嬉しい

2本がセットになった、可愛らしいかめデザインの車止めです。甲羅部分はぴかぴかに磨かれており、天気のいい日には明るく光りますよ。元になっているのは、立体イラストレーターのまつもと・ひかる氏のデザインです。

幅45cmで、駐車スペースが少ない場合にも設置しやすいのが魅力です。小さめの車止めを探している方にもおすすめ。重さは1つにつき約12kgあり、接着剤やボルトなどで固定しなくても、石の重みがあるため動くことがありません。

Hide Out Works-車止め 2個セット(16,910円)

スチールと木目のおしゃれなデザイン

スチール素材のスタイリッシュな車止めです。サイドの部分には木目があしらわれており、あたたかみも感じられます。可愛らしいロゴもあしらわれているので、さりげなくおしゃれさを演出したい方にぴったりでしょう。よくあるコンクリートなどの車止めと違い、ラティスやガーデニングアイテムなどとの相性が良いので、ガーデニングを楽しんでいる方にもおすすめです。

反射板が付属しており、夜の駐車がしやすくなっています。また、地面との接地面が大きく、摩擦力や車の重みによってズレにくい点も特徴。さらにズレにくさを求める方は、付属のアンカーボルトでしっかりと固定することもできます。

ゴム製でおすすめの置くだけの車止め

車止め専門店りょう石-再生エコゴム車止め止輪くん(13,123円)

タイヤを傷めにくいのが嬉しい

軽くて耐久性の高い、ゴム製の車止めです。素材には再生エコゴムが使用されているので、環境に優しい商品を選びたい方におすすめ。1本の重さは約5kgなので、軽くて扱いやすく、設置がしやすい車止めをさがしている方にもぴったりです。

ゴム製なので、車止めに当たってもタイヤを傷つけにくい点も魅力。幅60cm、高さは10cmで、車高が低めの車でも当たりにくくなっています。また、専用の接着剤が付属しており、しっかりと取り付けられる点も安心です。

株式会社フィールドサービス-車止め(6,380円)

再生ゴムチップを使用した車止め

再生ゴムチップが使用され、置くだけでも動きにくい点が魅力の車止めです。幅は60cm、高さは9cm。楕円のシンプルな形状で、タイヤに当たっても傷付きにくくなっています。ズレにくくタイヤに優しい車止めをさがしている方にぴったりでしょう。

中央にはSTOPの文字が入っており、シンプルながらおしゃれさも演出できます。また、両サイドに反射板が付いている点も使いやすいポイント。夜間の駐車時の視認性が高い車止めをさがしている方も注目してみてください。

リッチェル-タイヤストップ(4,400円)

変形が少ない点も魅力

再生ゴム素材が使用された、環境にも優しい車止めです。割れや変形などが少ない点も特徴です。ゴム素材で耐久性の高い車止めをさがしている方にもぴったりでしょう。ゴム製なので、車体やタイヤを傷つけません。

幅は50cm、高さは10cmで、比較的コンパクトなサイズ感です。置くだけで設置することもできますが、固定して使用することも可能。鉄製のプレートがインサートされており、市販のアンカーボルトを使用して固定できます。

スプリング-ゴム製カーストップ(2,879円)

雨風に強い高品質ゴム使用

ゴム製の、2個セットの車止めです。使用されているゴム素材は高弾力で、丈夫でにおいが少ないのが特徴。雨風にも強い仕様になっており、耐久性の高さが魅力です。ゴム製の丈夫な車止めが欲しい方にぴったりでしょう。

幅45cm、高さは10cmで、比較的コンパクトです。重さは約3kgで、市販のアンカーボルトを使用して固定できるように、穴が開いています。また、反射板がついている点も特徴。夜の駐車がしやすいゴム製の車止めをさがしている方におすすめです。

反射板付きでおすすめの置くだけの車止め

山研工業-パーキングストップ(7,029円)

両面テープで設置ができる

踏んで止まる形状の、ずれにくい車止めです。タイヤをしっかりと止める角度に作られています。また、ポリカーボネート製で軽いので、女性でも簡単に扱える点もメリット。軽くてずれにくい車止めをさがしている方にぴったりでしょう。

反射テープが付いており、夜間の駐車がしやすくなっています。さらに、設置のしやすさも魅力。両面テープが付いているので、道具を使うことなく設置することができます。アンカーボルト用の穴も開いているため、市販のアンカーを購入して使うことにより、より頑丈に固定することもできますよ。

インフラテック-KB駐車ブロック(4,000円)

夜でもスムーズに駐車可能

丈夫でシンプルな、コンクリート製のパーキングブロックです。耐久性が高く長持ちする車止めをさがしている方にぴったり。プラスチック製のものなどと比べて、紫外線による劣化が抑えられる点もメリットでしょう。また、夜間の視認性がアップする反射板テープや、アンカー孔をふさぐキャップも付属しています。

幅約58cm、高さは約11cmで、重さは1個あたり約16kgです。重さがあるので、置くだけでずれにくい点もポイント。さらに強力に固定する場合には、アンカーピンやコンクリートボンドを用意して固定しましょう。

ネットの店キートス-カーストッパー(4,620円)

コンパクトなサイズ感

中央に大きめの反射板が付いている車止めです。一般的な車止めの反射板よりも大きいため、夜間の視認性を重視して選びたい方にぴったり。2個セットながらリーズナブルな価格なので、気軽に車止めを取り入れたい方にもおすすめです。

幅は50cm、高さは10cmとコンパクトなサイズなので、あまり駐車スペースが広くないケースでも重宝します。重さは約3kg。しっかり固定したい場合には付属のコンクリートアンカー、アスファルトアンカーを使用するか、別売りの接着剤で固定しましょう。

くらしshop-コンクリート製パーキングブロック(2,893円)

反射板が2個ついて夜間も見やすい

重量14kgで、置くだけでも動きにくいコンクリート製の車止めです。アンカー用の穴が付いているので、専用のアンカーを購入すればアスファルト、コンクリートに固定することも可能。接着剤施工にも対応しています。

本体の前面は斜めになっており、駐車をする時にタイヤをソフトに受け止めてくれます。タイヤに優しい形状の車止めをさがしている方にもぴったりでしょう。また、上部の2箇所に反射板が付いており、夜間でも駐車がしやすい点も魅力です。

まとめ

重くて動きにくい置くだけの車止めがおすすめ

置くだけの車止めには、ゴム製やプラスチック製、コンクリート製や天然石製など、さまざまなものがあります。なかには、ゴムなど素材の性質を生かしたものやタイヤが踏むことでズレにくい形状になっているものなど、動きにくい工夫が施されたものも。しかし、やはり固定しなくてもずれにくいのは、ある程度重量のある車止めでしょう。デザインの好みやエクステリアにマッチするかどうかも考慮して、置くだけの車止めを選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*