洗濯機の風乾燥機能でおすすめ人気比較ランキング!【使い方も】

早朝や夜間は音が気になったり、部屋干しだと臭いが気になったりと、使用する時間帯や干す場所によって、洗濯機を使う際に問題になることがありますよね。昼間に外で干せればよいのですが、仕事の都合で難しかったり、部屋干しで対応しているけれど臭いが気になったりする方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は洗濯音や部屋干し臭を軽減できる洗濯機の風乾燥機能を加味した上で、おすすめの人気洗濯機をランキング形式でご紹介します。コスパの高いヤマダ電気や無印の機種をはじめ、静音性を高めたものや様々な機能がついているものまでランクイン。また、機種の選び方や風乾燥機能の使用方法、メリット、デメリットなどの疑問点にもお答えしていきます。

洗濯機の風乾燥機能とは?

風乾燥は洗濯物の水分量を減らすもの

風乾燥機能を使用する目的は、衣服を完全に乾かすことではありません。あくまで洗濯した衣類などの水分量を減らすのが目的です。脱水機能の回転力を利用して風を起こし乾かすのですが、完全に乾かないなら、メリットがないのではないかと思うかもしれません。ただ、上手に使うことで電気代の節約や干す時間を短くできます。

洗濯機の風乾燥機能のメリット

干す時間を短縮でき家事の負担を減らせる

まず、干す時間を短縮できるのが大きなメリットです。衣服の水分量が減るため、乾くまでの時間を大きく短縮することができますよ。たとえば、普段は浴室の乾燥機能で5時間かけて乾かしていた洗濯物が、風乾燥機能を使用することで3時間ほどまで短縮することができた例もあります。

部屋干しの臭いを軽減できる

風乾燥機能を使用することで、部屋干しの際に気になる臭いを抑えることができます。部屋干しの臭いは雑菌が原因となって発生しますが、衣服の水分量で繁殖スピードが変わってきます。風乾燥機能を使うことで、雑菌が繁殖するスピードを低下させることができ、部屋干し臭を軽減できますよ。部屋干しが多い家庭にはおすすめの機能です。

洗濯槽のカビ防止にもなる

風乾燥を行うことで、衣服だけでなく洗濯槽にもよい効果が得られます。洗濯槽は湿気が高く、蓋を開けておいてもなかなか蒸発しにくいため、カビが発生しやすい環境です。風乾燥を行うことで、湿気をある程度取ることができるため、カビの防止につながりますよ。日頃の洗濯で風乾燥機能を利用していれば、1から2か月に1回程度、普段使用されない場合は1から2週間に1回程度、30分以上動かすとよいでしょう。

ヒーター乾燥と比べて電気代を安く抑えられる

風乾燥機能だと電気代を安く抑えることができます。ヒーター乾燥で完全に乾かそうとした場合は、1回あたり30から60円ほど電気代がかかります。それに対し、風乾燥機能であれば1時間利用しても、1から2円程度でかなりお得。浴室乾燥機能も1時間あたり30から50円ほどかかるため、乾燥時間を短縮できる風乾燥機能を上手に使うとお得になります。

洗濯機の風乾燥機能のデメリット

運転音がうるさい場合がある

洗濯機の種類によっては風乾燥機能の音が大きい場合があり、人によってうるさいと感じる場合があります。購入する際にどれくらい音がでるのか、脱水時のdB(デシベル)表記を確認するとよいでしょう。洗濯する際も、洗濯物の量を減らしたり、防音マットを敷いたりすると音を軽減することができます。

衣類が完全には乾きづらくシワになりやすい

風乾燥機能の解説時にも述べた通り、衣服を完全に乾かすものではないため注意が必要です。また、脱水機能で生じた風で水分を飛ばすため、素材によってはシワになりやすいものがあります。事前に利用しても問題ない素材か、確認してから使うとよいでしょう。

洗濯機の風乾燥機能の使い方

シワになりにくい素材の衣服に使うと安心

シワになりにくい素材の衣服で使用するよう心がけましょう。タオルや靴下、下着、化学繊維のシャツやシワになりにくいジャージなどがおすすめです。また、色落ちしやすい衣類やドライ表示のあるおしゃれ着、綿のシャツやブラウス、ニットやウール、ベッドシーツやカバーなどは適していません。事前に洗濯表示を確認してから、使用するようにしましょう。

洗濯後に30分から1時間程使用する

洗濯機の風乾燥ボタンに、おすすめ時間の表示がある場合もありますが、使用する目安時間は30分から1時間程です。乾燥が終了したらいつも通り、洗濯物を取り出し干してください。1時間より長い時間使ってしまうと、衣服にシワがついてしまったり、衣服自体へのダメージが大きくなったりしますので気を付けてくださいね。シワになりにくい素材か、使用時間は適切かを確認してから使うとよいでしょう。

洗濯機の風乾燥機能の選び方

サイズで選ぶ

1か2人暮らしの方には容量約6.0kgがおすすめ

自分の生活スタイルに合わせて、洗濯機の容量を選ぶとよいでしょう。容量の目安ですが、1人1日約1.5kgの洗濯物が出るといわれています。さらに、ベッドシーツなどの大きなものを洗うことも考えると、1人か2人暮らしであれば、6.0kgの容量で2日から3日に1回洗うのでも足りるでしょう。この容量であれば、出張や旅行時の洗濯も可能です。

3人以上でお住まいの方には容量約8.0kg以上がおすすめ

ご家族の方ですと、子供の服が多いと1日に何回も洗濯される方もいます。また、旅行時の洗濯物も格段に増えますので、ある程度容量が大きいものがおすすめですよ。たとえば、2日から3日に1回洗濯するのであれば8.0kg以上を、週末まとめて洗濯するのであれば大容量の12kg以上のタイプを選びましょう。容量が12kg以上あると、大きな毛布も洗濯できます。

機能で選ぶ

運転音が苦手な方は静音性に優れたモデル

洗濯機の音を気にせず風乾燥機能を使いたい方には、静音性が高い洗濯機がおすすめです。洗濯機の機能を確認する際に、洗濯音と脱水音の欄を見るようにしましょう。dB(デジベル)の表記がありますので、値が小さいほど静音性に優れていますので、dBを参考に選ぶようにしてください。いろんな機種の値を見比べて選ぶとよいでしょう。

部屋干しする方は脱水機能が高いモデル

風乾燥機能付きの洗濯機の中には、脱水に優れたものもあります。たとえば、部屋干しされる方は洗濯モードに部屋干しモードがある機種や、洗濯槽が清潔に保ちやすい機能がついている機種を選ぶとよいでしょう。ただし、いくら部屋干しに適しているとはいえ、洗濯槽を清潔にしておかないと洗濯時に衣服に雑菌がついてしまいます。雑菌が繁殖すると部屋干し臭の原因となりますので、洗濯槽の素材を厳選したり、お掃除モードがある機種を選んだりするとよいでしょう。

衣類のシワが気になる方はシワ抑えに優れたモデル

素材によってシワがつきやすい風乾燥機能ですが、中にはシワを抑える機能があります。洗濯時のコースで、シワを抑える機能を備えている機種があるので、おすすめですよ。アイロンがけをなるべく減らしたい、シワが付きやすい素材にも風乾燥機能を使いたいという方は、確認しながら選ぶとよいでしょう。ただし、長時間使い過ぎてしまうとシワがつきやすいため、適切な時間で使うようにしてくださいね。

洗濯機の風乾燥機能のおすすめブランド・メーカー

東芝

静音性に優れながら高い洗浄力も備えている

東芝は、静音性と洗浄力に優れた機種が多いのが特徴です。音が静かなので早朝や夜間の時間にも洗濯や脱水、風乾燥機能を気にせず使えて便利ですよ。洗浄力については、ウルトラファインバブルと呼ばれる泡を生み出すことで、汚れや臭いをしっかり落としてくれます。音を気にせずしっかり洗いたい方に適した機種です。

日立

部屋干しやシワ抑えなど豊富な機能を備えている

日立は、機種によって様々な機能を備えているのが特徴です。洗濯コースの中にシワを抑えるコースや、洗濯後に自動で風乾燥機能を使うコースもあり、目的に応じて選べますよ。洗濯槽を乾燥するコースもあるため、洗濯槽を清潔に保ちやすく、部屋干しする方にはおすすめのメーカーです。

ヤマダ電気

衣服の絡みを抑えながらやさしく脱水しシワを抑える

最大の特徴はシワ抑え機能です。洗濯時の衣類の絡みを抑えつつ、脱水もやさしく行うため、シワを抑えることができますよ。洗濯後のアイロンがけも楽になりますね。他には防カビ使用のステンレス槽や、洗濯コースも豊富に備えており、価格もリーズナブルに購入できます。

AQUA(アクア)

部屋干し機能に特化しつつ各種機能も豊富

リーズナブルな価格で各種機能を備えた機種が多いのが特徴です。静音性に優れたものや、洗浄力に優れたもの、衣服の痛みを抑えるコースを備えたものなど多種多様な機種を揃えています。用途に応じて選択するとよいでしょう。

無印

コンパクトながら大容量で部屋干しにおすすめの機能を備えている

無印の洗濯機は、シンプルなデザインで、コンパクトなサイズながら容量は大きめ。設置場所が限られているけど、容量が大きいものを置きたい方にはおすすめですね。また、風乾燥機能はもちろん、おしゃれ着を洗えるコース、洗いムラを抑える機能、抗菌仕様の洗濯槽など一通りの機能が備わっています。

maxzen(マクスゼン)

部屋干しとシワ抑えを両立させたモデルが多数

洗濯コースにシワ抑えや、ご自身で水量などを記憶させて利用するコースが備わっています。風乾燥機能にて部屋干しをするのにもおすすめですし、チャイルドロックや予約洗濯、柔軟剤の自動投入など、便利な機能がついているものも多いです。機種を見ながら選ぶとよいでしょう。

おすすめ&人気の洗濯機の風乾燥機能ランキング

部屋干しでおすすめの洗濯機の風乾燥機能

MAXZEN-全自動洗濯機 JW70WP01WH(29,480円)

部屋干し機能はもちろん様々な機能がついた万能タイプ

衣類へのダメージを少なくする、ソフトコースという洗濯コースがあります。洗濯時間と脱水時間を短縮できるため節約もできますね。他には自分で運転内容を設定できる自己流コースもあり、洗濯内容を自由にカスタマイズしたい方に適しています。

干す時間を短縮する風乾燥機能のほかに、洗濯槽の黒カビを防止する槽洗浄コースもあります。部屋干し臭を抑えるのにも効果的ですね。チャイルドロックや柔軟剤の自動投入、お風呂の水を利用可能など、様々な便利機能を備えています。低コストで一通りの機能を使いたい方におすすめです。

アイリスオーヤマ-全自動洗濯機 IAW-T504 (28,600円)

コンパクトながらも部屋干しや予約タイマーなど便利機能を搭載

コンパクトなサイズと折り畳み式のふたで、設置スペースもすっきりできます。部屋干しに適した洗濯モードや、洗濯槽の洗浄と乾燥コースがあり、様々な用途に対応。部屋干し臭を軽減する機能がばっちり備わっているため、部屋干しをされる方には適しています。

コンパクトな見た目とは裏腹に、予約タイマーやチャイルドロックなどの便利機能もあります。少量の洗濯物で洗えるよう13Lから洗濯可能なモードもあり、小分けで洗うのにも便利。必要な機能を一通り揃えたい方におすすめです。

無印良品-電気洗濯機  MJ‐W50A(32,901円)

風乾燥機能によって部屋干し時間の短縮と洗濯槽の防カビが可能

風乾燥機能によって、部屋干し時間を短縮することが可能です。洗濯槽も抗菌材入りの樹脂を使っているため、風乾燥機能を使用することで、清潔な状態を保つことが可能。部屋干し臭に必要な機能が備わっているため、においが気になっている方におすすめです。

洗浄力も立体水流による揉み洗いが可能で、洗いムラを抑えて洗濯できます。大物洗い用の洗濯ネットを使用すれば、約5kgの毛布や掛布団も洗うことができるサイズなので、大型の洗濯物も洗うことができますね。部屋干し臭を抑えつつ、リーズナブルに様々な機能をついた物を使いたい方に適しています。

日立-全自動洗濯機 NW-R705 (43,800円)

部屋干しコースを設定すると自動で風乾燥をしてくれる

最大の特徴は、風乾燥機能を手軽に使える点です。洗濯コースで部屋干しコースを選択すれば、洗濯後に自動で風乾燥を30分やってくれる優れもの。洗濯後に再度ボタンを教えて風乾燥を選択しなくてよいため、お手軽に使いたい方に適しています。

洗浄力については、シャワー浸透洗浄によって少ない水で洗濯をすることが可能です。また、脱水後に洗濯槽についた衣類をほぐしてとりやすくする、ほぐし脱水機能もついていて便利。日々の家事の負担を軽減したい方にはおすすめの機種です。

AQUA-全自動洗濯機 keyword AQW-S6E9(KW)(38,500円)

部屋干し機能が追加されたオリジナルモデル

一般の市販モデルに、部屋干しコースを追加した機種です。洗濯物の水分量を減らすことはもちろん、洗濯槽自動おそうじ機能もついていて便利。部屋干し臭を発生させないよう、清潔な状態を保ったまま使用できますね。部屋干し臭を軽減させたい方におすすめです。

洗浄力については、傷みを抑えつつ揉み洗いできる、3Dアクティブ洗浄機能を備えています。繊維の奥から汚れを落とす、高濃度クリーン浸透機能もあるため洗浄力はばっちり。部屋干しの用途で洗浄力もあるものが欲しい方に適しています。

静音性でおすすめの洗濯機の風乾燥機能

ハイアール-全自動洗濯機 JW-KD85A-W(48,800円)

省エネかつ低騒音のDDインバーターモータ搭載

DDインバーターモータ搭載のため、洗濯音を抑えて洗濯や脱水をすることが可能。洗濯音を気にせず洗濯機を使うことができますね。夜間や早朝など音が気になる時間帯でも使えるため、洗濯機の音を気にせず使いたい方に適しています。

他には液体洗剤自動投入機能や、槽清掃を2分間で行うちょっと槽清掃コースといった便利機能もあります。洗濯コースでは最短10分で洗濯できるお急ぎコースなど、様々なケースに対応。日常のケアを楽にしつつ、様々な便利機能が欲しい方におすすめです。

東芝-全自動洗濯機ZABOONAW-7DH2-W(97,200円)

静音性がありつつウルトラファインバブルで洗浄効果が高い

低振動、低騒音設計のDDMモーターを使用しているため、静音性が高い機種です。音の振動が気になる時間帯でも安心して使用することができますね。早朝や深夜帯に洗濯したい人や洗濯時の音が気になる人にはおすすめです。

洗浄力も高いのが特徴です。ウルトラファインバブル洗浄と呼ばれる、繊維の隙間より小さいナノサイズの泡を使い、洗浄力を高めながら黄ばみ防止も可能。汚れた洗濯物を綺麗に洗いつつ、長持ちもさせてくれます。静音性もありつつ、洗浄力も妥協したくない方に適した機種です。

MAXZEN-全自動洗濯機 JW90WP01WH V7d5p (50,800円)

静音性が高く部屋干しや槽洗浄もできる

インバーター式のため、省エネかつ静音設計となっています。運転音はもちろん、水道代や電気代も抑えられるエコな機種です。給水ホースも80㎝と4mのものが付属品としてついており、お風呂から給水することも可能。静かさや節約が目的の方には適した機種です。

洗濯コースも部屋干しコースで、部屋干し臭対策はバッチリです。デリケートな衣類向けのドライコースなど、幅広い種類の素材を洗濯することができるため、シワ抑えも可能。目的に合わせた洗濯を手軽にしたい方にはおすすめです。

東芝-全自動洗濯機ZABOON AW-10DP2(W)(119,955円)

音を抑えながらシワ抑えも部屋干しもこれ1つできる

低振動、低騒音設計がされており静音性はバッチリ。さらに、通常の標準コースに抗菌機能がついており、部屋干し臭対策にうってつけですよ。洗濯槽の自動お掃除モードもあり、内側や外側、槽の底を清潔に保つことができます。日々のメンテンナンスを楽にしたい方にはおすすめです。

他にも、液体洗剤や柔軟剤を自動投入する機能があります。家事の負担を軽減した方にはおすすめですね。さらに、おしゃれ着には専用の洗濯コースとトレーがついており、衣類がこすれないようにしつつ、汚れをしっかり落とすことが可能。様々な機能を1つの洗濯機で使いたい方に適しています。

シワを抑えるのにおすすめの洗濯機の風乾燥機能

ビックカメラ-全自動洗濯機 BW-45A-W(25,800円)

シワを抑えるしわケア脱水機能や柔軟剤の香りを高める機能付き

容量は1.0kgまでですが、衣類のシワを抑えることができる、独自のしわケア脱水機能があります。脱水の時間と回転数を調整することでシワを抑え、アイロンがけの時間と手間を短縮することが可能。日々の家事の負担を軽減したい方におすすめの機能です。

他には、香アップコースという柔軟剤の香りを高めるものがあります。10分で洗濯できるお急ぎコース、2分で洗濯槽の洗浄ができる機能もあり、様々な用途で使用可能。リーズナブルに様々な機能を使用してみたい方にはおすすめの機種です。

ハイアール-全自動洗濯機 JW-XP2C55F-XK(34,800円)

シワを抑えつつ洗浄力や便利性にも富んだモデル

しわケア脱水機能が搭載されており、シワになりやすい衣服も洗濯できます。洗濯コースは自分でカスタマイズできる自分流コースもあり、好みに合わせて調整も可能。洗濯物の量など用途に応じて調整したい方にはおすすめです。

洗浄力も高い機種で、高濃度洗浄機能や、頑固な汚れにはつけおきモードで対応可能できます。洗濯槽もステンレス製で黒カビが発生しにくいため、清潔な状態を維持しやすく、日々のメンテナンスも楽々ですよ。シワ抑え、洗浄力、日々のメンテナンスの手間軽減など、様々な機能が低コストで欲しい方に適しています。

日立-洗濯機 BW-X90H(150,500円)

柔軟剤の効果を高めるシワ低減洗濯コースでシワすっきり

レノアリセットと共同開発したシワ低減洗濯コースを備えており、シワ対策はバッチリです。柔軟剤の効果をさらに高めて洗濯することが可能。洗浄力も高く、ナイアガラビートで洗いムラを抑えながらしっかり洗濯することもできます。シワを抑えつつしっかり洗濯したい方におすすめです。

日々のメンテナンスも楽に出来ます。洗濯槽の自動お掃除機能は、見えない部分もしっかりと洗うことができる優れもの。液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能は、必要な量を自動で量ってくれます。家事の負担を軽減したい方に適した機種です。

ヤマダ電機-YAMADA SELECT YWMT70H1(43,780円)

衣服のシワ抑えや絡みほぐしの機能で洗濯後の負担を軽減

シワの少ない洗いあがりにするために、洗濯時に衣服の絡みを抑え、脱水もやさしくする設計になっています。また、脱水の最後に洗濯物の絡みをほぐすことで、洗濯物を取りやすくしているのも便利。洗濯後の手間を軽減したい方におすすめです。

他には、24分で洗濯が終わるスピードコースがあり、短い時間での洗濯が可能。汚れがひどい場合は、しっかり落とす洗浄液濃度2段階洗いがあります。日々のメンテナンスは黒カビ防止のステンレス洗濯槽を使用しているため、清潔感を保ちやすいのも嬉しいですね。日々のメンテナンスの手間を軽減したい方に適しています。

まとめ

選び方のポイントから優先したいものを考えて選ぼう

今回は、風乾燥機能付きの洗濯機の機能から、おすすめの洗濯機をランキング形式でお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。ヒーター乾燥よりも電気代を抑えつつ、静音性、部屋干し、シワ抑えなどご自身の目的に合った機能をもつ洗濯機を選ぶことで、家事の軽減や衣服を長持ちさせることができます。ぜひ、風乾燥機能を使いこなして、日々の生活を快適なものにしていきましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*