おすすめの吊り下げティッシュケース人気比較ランキング!【北欧柄も】

ティッシュは、日常生活で欠かせないアイテムのひとつ。しかし、場所によっては置き場所に困ることもありませんか。吊り下げできるティッシュケースなら、引っ掛ける場所があればどこにでも置けておすすめです。そんな吊り下げティッシュケースを、おすすめ順にランキング化。おしゃれなものや、車で使える吊り下げティッシュケースがラインナップしていますよ。使う場所に合わせた選び方についても解説しています。

吊り下げティッシュケースの特徴

フックがあればどこにでも設置できる

吊り下げタイプのティッシュケースなら、フックや取っ手にかけるだけで必要な場所に設置できます。家の中だけでなく、車内やアウトドアシーンでも便利につかえますよ。吊り下げティッシュケースは、場所を選ばず手の届く場所に設置できるのが魅力です。

スペースを有効に使えて暮らしが便利になる

何気なく机や棚に置いてしまいがちなティッシュ。しかし、場所を取ったり見栄えも良くなかったりしますよね。吊り下げて収納できるティッシュケースは、スペースを有効に使え、見た目もすっきりさせられます。

吊り下げティッシュケースの種類

ベルトひもタイプ

ケースにベルトやひもが備わっていてティッシュ箱を中に入れるだけ

ひもやベルトが付いたタイプは、吊り下げティッシュケースのスタンダードな形です。生地に、汚れや水に強い加工をしたティッシュケースも豊富にあります。袋のようなデザインになっているものが多いので、箱ごとすっぽり入れられる手軽さが魅力です。

引っ掛ける部分が輪になっているタイプと、ボタンやベルトで取り外しができるタイプがあります。取り外しができるものを選べば、ラックや筒状のバーになっている場所にも通して吊り下げられて便利です。吊り下げる場所に合わせられるよう、ひもの長さを調節できるものもあるのでチェックしてみてくださいね。

ハンガータイプ

ボックスティッシュをはめ込むだけなので取り換えやすい

引っかける部分がハンガーのような形になっているので、突っ張り棒やラックにそのまま吊り下げられるのが魅力です。シンプルな構造が特徴なので、ティッシュの取り換えも簡単にできますよ。機能性を重視した、吊り下げティッシュケースを使いたい人におすすめです。

ハンガータイプは、プラスチック製やゴムベルトで作られているものが豊富です。比較的コンパクトに作られているものが多いのも特徴のひとつ。気軽に持ち運べるので、旅行やアウトドア用として使うのもおすすめです。車に常備しておけば、出先でも使えて便利ですよ。

戸棚タイプ

戸棚に設置できるため洗面所など水まわりへの設置に便利

キッチンや洗面所などの水を使う場所は、吊り下げる場所に困ることもありますよね。戸棚タイプは、備え付けの戸棚を活用してティッシュを吊り下げられます。ケースを金具で固定する必要がありますが、しっかりと固定できるのが魅力です。

戸棚タイプは、吊り下げたケースの横からティッシュを補充するような作りになっています。戸棚からケースを外さなくても、楽に補充ができますよ。水が跳ねにくい上部に吊り下げられるので、水まわりで使うのにおすすめです。

吊り下げティッシュケースの選び方

素材で選ぶ

汚れたら洗って清潔さを保てるコットン

頻繁に使うものなので、ティッシュケースの汚れは気になるところ。コットン素材なら、汚れても洗って使えるのでおすすめです。洗っているときに使うためのスペアが必要になりますが、衛生面を保って使えるのがメリット。洗濯してもへたりにくく、長く使えるところも魅力です。肌触りも良いので、触れる機会が多いティッシュケースの素材として適しています。

洗面所などの水回りに使いやすいプラスチック

水回りでは濡れた手でティッシュを取り出すこともあるので、ケースが濡れてしまうのがネックに感じる場合も。水回りでティッシュを吊り下げるなら、プラスチック製がおすすめです。濡れてしまっても、ふき取るだけなので水がかかってしまうストレスを軽減できますよ。吊り下げていれば、ケースの底に水が溜まってしまうことも防げるので清潔に保てます。

汚れが付いてもさっと拭いて手入れしやすい合成皮革

レザー調の合成皮革は、汚れがついてもふき取りやすいのが特徴です。水を弾いてくれる性質もあるので、水をこぼしてしまっても安心して使えますよ。プラスチック製と同じような性質ですが、合成皮革の魅力はデザイン性のあるところ。機能性に加えて、デザインにもこだわった吊り下げティッシュケースを探している人におすすめの素材です。

使いやすさで選ぶ

普段使用しているティッシュのサイズに合わせる

ほとんどの吊り下げティッシュケースは、一般的な箱ティッシュや薄型ティッシュのサイズに合わせて作られています。商品によっては、箱から取り出して中身だけを入れるタイプもありますよ。特に、高保湿ティッシュは普通のティッシュよりも、箱に高さがあります。高保湿ティッシュの高さに合ったケースは数が少ないため、吊り下げるなら中身を取り出して入れ替えると良いですよ。

補充をスムーズにするなら取り出し口が大きく開くもの

補充が面倒だと、ティッシュケースを使うこと自体が負担に感じる場合もあります。補充のしやすさは、使いやすさにもつながる大切なポイントです。スムーズに補充できるように、出し入れする部分が大きく開くものを選ぶと良いですよ。大きく開けば、吊り下げたままでの入れ替えも楽に行えます。箱から出して中身だけを補充するときも、もたつかずスムーズに補充できますよ。

吊り下げティッシュケースのおすすめブランド・メーカー

山崎実業

towerシリーズが有名

キッチン用品など、日々の生活が便利で豊かになるアイテムを展開しています。スタイリッシュで美しいデザインが特徴。吊り下げティッシュケースもスタイリッシュなデザインで展開しています。洗練された吊り下げティッシュケースを探している人におすすめです。

Wpc.( ダブリュピーシー)

おしゃれなデザインが豊富

Wpc.は傘やレインウエアで有名ですが、吊り下げティッシュケースの取り扱いもしています。おしゃれな北欧風のデザインが揃っていますよ。北欧デザインが好きな人や、おしゃれな吊り下げティッシュケースが気になっている人におすすめのブランドです。

ニトリ

リーズナブルで揃えやすい

家具やインテリア雑貨が豊富なニトリ。残念ながら、ニトリで吊り下げられるティッシュケースの販売はありません。ニトリテイストの吊り下げティッシュケースを選ぶときは、価格と使いやすさに注目して選んでみましょう。

無印良品

飽きのこないシンプルなデザインが魅力

無印良品のアイテムは、どんなインテリアにも馴染んでくれて使いやすいのが特徴です。吊り下げティッシュケースは、残念ながら無印良品では取り扱いがありません。無印良品のテイストに合わせるなら、シンプルなデザインの吊り下げティッシュケースを選んでみるといいですよ。

おすすめ&人気の吊り下げティッシュケースランキング

北欧デザインでおすすめの吊り下げティッシュケース

Wpc.-ボックスティッシュカバーw015 (1,430円)

7種類のデザインから選べる

北欧テイストの花やフルーツ柄など、7つのデザインが展開している吊り下げティッシュケースです。部屋ごとに、デザインを変えて置くのにもおすすめ。ケースの表面には撥水加工が施されているので、濡れた手でも扱えますよ。

ティッシュを箱のまま入れられる、袋のようなデザインになっています。出し入れが手軽にできるのはうれしいですね。引っかけるひもは、設置場所に合わせて長さを2段階に調節できるようになっていますよ。

atRise-フェイクレザーティッシュケース(1,000円)

レザー調のシンプルなデザイン

淡い色のほかに、定番のブラウンやブラックと幅広いカラーバリエーションが魅力。シンプルなデザインなのでインテリアに合わせやすい、吊り下げティッシュケースです。北欧テイストのなかでも、シンプルさを重視したい人におすすめですよ。

本革のような見た目が特徴の、合成皮革を使用しています。撥水性があるので、汚れてもふき取るだけで手入れができますよ。ティッシュのほかにも、マスクやキッチンペーパーなどを入れても使える万能さがうれしい吊り下げティッシュケースです。

fill+fit-壁に掛けて使えるティッシュケース(1,100円)

水回りの使用におすすめ

水に濡れても安心な、ポリプロピレン製。ティッシュのほかに、袋入りのペーパータオルも入れられます。キッチンや洗面所に、ティッシュを置きたい人におすすめです。本体の色は清潔感のあるホワイトなので、水回りもすっきりとした印象になりますよ。

壁に掛けるだけでなく、置いても使える2way式。底部分は濡れた場所でも乾きやすいよう、接地面が少なくなるようカーブしたデザインになっています。水回りは清潔に保ちたい場所なので、細かい配慮がうれしいですね。ケースはフタが180度に開くような形なので、入れ替えも楽に行えます。

おしゃれでおすすめの吊り下げティッシュケース

山崎実業-洗面戸棚下ペーパーボックスホルダー(2,420円)

吊り戸棚に設置できる

洗面所やキッチンの吊り戸棚に、下げられるティッシュケースです。戸棚の棚板にネジで取り付けるだけと、簡単に取り入れられますよ。しっかりと固定できるので、ティッシュを取り出しても落ちる心配がないのはうれしいですね。

ティッシュは、ケースの横から出し入れができる構造。ティッシュの交換も楽に行えます。ホワイトとブラックの2色から選べるので、設置場所のインテリアにも合わせられますよ。シンプルで、スタイリッシュなデザインが魅力の吊り下げティッシュケースです。

MOUNTAIN DA CHERRY-倉敷帆布4号キャンバスボックスティッシュケースMDC-BT-KI(4,500円)

帆布がおしゃれなティッシュケース

吊り下げティッシュケースのなかでも珍しい、巾着のような形が特徴です。帆布のナチュラルな風合いは、インテリアにも馴染みやすいですよ。ひと味違った、デザイン性のある吊り下げティッシュケースを探している人におすすめです。

帆布は、丈夫な作りで使っていくうちに生地が馴染んでくるのが特徴。硬めの生地が柔らかくなっていき、手触りの変化も楽しめますよ。洗濯機で丸洗いできるので、長く使えるのもうれしいですね。無印良品のテイストが好きな人にもおすすめです。

リビングート-ティッシュケース(1,380円)

ティッシュを縦横どちらでも吊り下げられる

ベルトの向きを変えるだけで、縦横どちらにも吊り下げられるのが魅力です。ベルトはボタン式なので、付け替えが簡単にできるのはうれしいですね。場所に合わせて、吊り下げる向きを変えて使いたい人におすすめです。

ボックスティッシュを出し入れする部分は、中身が見えないようボタンで留められますよ。ケースの裏側には、ポケットも付いています。お手拭きシートや、ゴミ袋に使うビニール袋を入れておくのも良いですね。レザー調の上品なデザインがおしゃれな、吊り下げティッシュケースです。

アジア工房-キャビティタイプティッシュケースカバー(850円)

アジアンテイストがおしゃれ

パンダンという、東南アジアに分布する植物を使った吊り下げティッシュケースです。日本でいう、い草に似ています。レザーのような高級感のあるデザインが魅力。アジアンテイストが好きな人におすすめです。

ケースの底にゴムバンドが設置されている、シンプルな作りが特徴です。ゴムバンドに通すだけと、簡単に入れ替えができるのはうれしいですね。引っかける部分は小さめなので、画鋲や小さめのフックを使うと良いですよ。

リビングインピース-ティッシュケースカバー ループ付(1,450円)

豊富なデザインから選べる

色柄が12種類と、豊富に揃っているのが魅力。部屋の雰囲気に馴染む、デザインが選べるのはうれしいですよね。洗濯可能な綿素材で、生地は厚手で丈夫な作り。汚れを気にせず、どこでも使える吊り下げティッシュケースを探している人におすすめです。

ティッシュは箱ごと入れられて、入れ替えも簡単。入れ替え口はマジックテープで留められて、中身が見えにくいよう配慮されています。高さ6cmまでのボックスティッシュに対応していますよ。別売りの高さ調節パッドを使えば、薄型のボックスティッシュでも最後まで快適に使えます。

伊勢藤-ティッシュペーパーボックスI-426(360円)

シンプルなデザインで使いやすい

引っかける部分が、ハンガーのような形になったティッシュケースです。メタルラックや、ペットのケージにも吊り下げやすいデザインが魅力。ニトリテイストが好きな人や、シンプルで飽きのこないデザインが好きな人におすすめです。

ティッシュケースの本体は、スチロール樹脂を使ったプラスチック素材。洗面所やキッチンなどの、水回りにも使いやすいですよ。部屋ごとに揃えられる、コスパの良さがうれしい吊り下げティッシュケースです。

キャラクターものでおすすめの吊り下げティッシュケース

イデアル-アニマル ティッシュケースsf3521 (3,300円)

癒やされそうな可愛らしさが魅力

インテリアとしての存在感が抜群の、吊り下げティッシュケースです。ナマケモノとハリネズミの2種類がありますよ。ナマケモノは腕に付いたフックで、ハリネズミはお腹の部分にあるフックで吊り下げられますよ。

出し入れはナマケモノがベルトで固定し、ハリネズミは底から入れるだけと簡単にできます。動物好きな人はもちろん、子供部屋に置くティッシュケースとしてもおすすめ。かわいいデザインだと、お子さんも自分から取り換えをしてくれるかもしれませんね。

イデアル-ティッシュケース(3,080円)

インパクトのあるデザイン

ボックスティッシュを咥えているような、インパクトのあるデザインが魅力のティッシュケースです。口から、ボックスティッシュを入れられるようになっていますよ。口元にあるベルトで、椅子などに吊り下げて使えます。

ジンベイザメとホオジロザメ、クジラの3種類から選べますよ。ティッシュケースですが、ぬいぐるみのように、ずっと触っていたくなる素材も魅力。部屋の雰囲気を明るく楽しくしたい人におすすめの吊り下げティッシュケースです。

車でおすすめの吊り下げティッシュケース

山崎実業-ペーパーボックスフック(1,100円)

シンプルな作りが特徴的

ハンガータイプの、シンプルな吊り下げティッシュケースです。シリコンバンドをボックスティッシュのまわりに添わせるだけと、簡単に装着できるのがうれしいですね。シリコンバンドで固定するので、ティッシュの向きも縦横どちらにも取り付けられて便利です。

吊り下げても安定感が出るように、フックの部分はスチールワイヤー入りの丈夫な作りになっていますよ。車から持ち出して屋外でも使える、シンプルかつコンパクトな作りが魅力です。使い勝手の良い、吊り下げティッシュケースを探している人におすすめです。

CARESTAR-ティッシュケースZTKN-TSC (1,400円)

防水仕様がうれしい

ひもとバンドの2パターンで吊り下げられる、ティッシュケースです。ヘッドレストやサンバイザーなど、使いやすい場所に設置したいと考えている人におすすめ。防水仕様で汚れたら洗える、機能面も充実しています。

カラーバリエーションは6色と豊富にあるので、車のイメージに合わせて選びやすくなっています。アウトドア用品のようなデザインもおしゃれですよね。コンパクトティッシュボックスが、ぴったり入るサイズです。

CHUMS-BOX TISSUE COVER SWEAT NYLON CH60-2693(2,640円)

縦横どちらの向きでも吊り下げられる

ケース本体に、スウェット生地を使用しているティッシュケースです。生地の表面には、水と油を弾いてくれる加工に加えて、汚れを防ぐ機能を持たせているのが特徴。水や汚れに強い素材なので、車と屋外で併用したい人におすすめです。

デザインは、9種類と豊富に展開しています。シックなデザインや、カラフルなデザインがありますよ。車内のアクセントになるデザインを取り入れてみるのも良いですね。おしゃれで遊び心のある、吊り下げティッシュケースです。

吊り下げティッシュケースの作り方

100均の手ぬぐい1枚で簡単にDIYが出来る

吊り下げティッシュケースは、100均にある手ぬぐいを使って手作りも可能です。1枚の手ぬぐいで、本体と吊り下げるひも分の生地が取れます。ボックスティッシュの大きさに合わせて裁断して、縫うだけと簡単に作れますよ。裁断したら、本体の布を中表にして半分に折りたたみます。折りたたんだ部分を、ティッシュの取り出し口の長さを確保して上下を縫いましょう。あとは、底部分を縫って、ひもを縫い付けたら完成です。

まとめ

吊り下げティッシュケースは場所を選ばず使えておすすめ

場所を選ばず置けるので、ティッシュケースのデザインや素材にこだわって選んでみるのもいいですね。汚れても、洗ったりふき取ったりするだけで手入れができるティッシュケースは使い勝手が良くておすすめです。ランキングを参考に、お気に入りの吊り下げティッシュケースを探してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*