初心者向けiPadのおすすめ人気比較ランキング!選び方も分かりやすく解説

現代では多くの方が使用しているスマートフォンですが、画面が小さくて本を読んだり仕事の資料を作ったりする作業は難しいですよね。そんな時にタブレットがあると便利ですが、たくさん種類があって何を基準に選んだらよいかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、使用目的やサイズを加味した選び方を解説した上で、初心者の方におすすめのiPadをランキング形式で紹介します。コスパに優れたものからビジネスやイラスト制作で使用できる高性能なものまでランクイン。また、iPadのおすすめの使い方やシリーズの特徴にもお答えしていきます。

初心者向けiPadの特徴

本を読むことからお絵描きまで幅広い用途で利用できる

音楽を聞いたり動画を見たりと、スマートフォンでできることは基本操作が可能です。スマートフォンよりも画面のサイズが大きいので、読書や動画鑑賞をより快適に楽しむことができますよ。さらにタッチペンを購入すれば、iPad上でお絵描きも楽しめるなど、毎日の生活をより便利にしてくれます。

文書作成や表計算などビジネスシーンでも活用できる

私生活以外にビジネスシーンでも活用することができます。キーボードやマウスを接続できるので、ノートパソコンのように利用することが可能。文書作成や表計算、資料作成までこなせますよ。処理能力が高いモデルであればサクサク操作もできるため、効率よく仕事を進めることができます。

初心者向けiPadの便利な使い方

ペンを使ってメモやお絵描きができる

iPadに対応しているタッチペンを購入すれば、手書きのメモやイラストを描くことができます。メモではペンの太さや色を変えることができますし、イラストもプロレベルの作品や漫画を描くアプリも使用可能。書いたものをデータとして残せるので、手帳を持ち歩かなくてもよくなるのも便利です。

Apple製品と手軽に連携できる

iPhoneやMacbookなどのApple製品と簡単に連携ができるのも魅力の1つ。各種アプリの連携はもちろん、設定やパスワード、画像データまで簡単に共有することが可能です。AirPodsなどのアクセサリにも簡単に接続や設定ができるため、Apple製品をすでに使っている方はより便利さを感じられるでしょう。

マウスとキーボードを接続すればノートPCのように使える

各種iPadに対応するマウスやキーボードも販売されているため、接続することでノートパソコンの代用としても使用可能。キーボードはケース一体型のものもあるため、iPad本体を傷から守りつつ気軽に持ち運べます。外出時の際に余計なものを持たずに運べるのも便利ですよね。

MacBookのサブディスプレイとして使える

設定が必要ですが、MacBookのサブディスプレイとしても使用可能。大きなディスプレイを買わなくても2画面で操作が可能になり、作業効率を上げることができますよ。持ち運びもしやすいので、外出時にはMacbookと一緒に持ち出すとモバイルディスプレイとしても使うことができます。

初心者向けiPadの種類

iPad

勉強でのメモや動画視聴をストレスなく楽しめる

iPadの中でもお手頃な価格で購入することができ、一通りの機能が備わっています。勉強や仕事でも幅広く使用することが可能で、学生さんだと勉強アプリやメモ書きで、社会人だと仕事用としても使うことができますよ。初めてiPadを使う方にはおすすめです。

私生活でもより便利に使うことができます。動画や読書では画面がスマートフォンより大きいため見やすく、ネット検索の際も探しやすいですよ。公式ショップで販売されているモデルはApple Pencil第1世代に対応しているため、メモもバッチリできます。

iPad mini

持ち運びしやすく片手で持ちやすいので読書におすすめ

iPadとiPhoneの中間ぐらいのサイズなのがiPad miniの特徴で、持ち運びしやすく片手で持つことが可能です。外出する際には小さめのカバンでも入るため便利。あまり荷物を持ちたくない方も、本体の重さが軽めなため、気にせず持ち歩いて使うことができるでしょう。

画面サイズが小さいため、自動車のカーナビとしても使うことができて便利。家ではベッドでごろごろしながら操作できるのも嬉しいですよね。色んな場所で気軽に読書や動画鑑賞ができます。現在公式ショップで販売しているモデルはApple Pencilの第2世代に対応しています。

iPad Air

通常のiPadより性能が高くサブPCのように使える

iPadの性能では少し物足りない方はAirシリーズを選ぶとよいでしょう。通常のiPadよりCPU性能が高く処理能力が高いため、MacBookのサブディスプレイにもうってつけです。iPad Proまでのスペックは必要ないけど高い性能のものが欲しい方にはおすすめですよ。

Apple Pencilは第2世代に対応し、メモ書きやイラストを描くのにもうってつけです。また処理性能が高いため、簡単な文書作成や表計算ならビジネスシーンでも利用できますよ。様々な用途で使用できるモデルでコスパもバッチリ。手頃な価格で色んな用途で使いたい方にはおすすめです。

iPad Pro

処理機能が高くビジネスや動画編集にも使える

ノートPCを上回るスペックを備えており、ビジネスユースでがっつりと使用するならこちらのモデルがおすすめ。Apple Pencilは第2世代対応ですが、モデルの処理性能が高いため本物のペンで書いている感覚により近くなっています。快適な動作で様々な用途に使える万能品といえるでしょう。

またプロのクリエイターとして動画編集やイラストを描いている方にもおすすめです。処理が重たい動画の編集やイラストの細かい表現までバッチリ。処理性能のよさをいかんなく発揮することができるでしょう。ビジネスシーンの中でも幅広い用途で使うことができます。

初心者向けiPadの選び方

画面サイズで選ぶ

持ち運びを楽にしたいなら11インチ以下

利用するシーンに外出時が多い方や、家の中でも様々な場所で気軽に使いたい方は11インチ以下のサイズがおすすめ。片手で持ち運んだり、ソファでゆったりしながら使ったりするとなると、持ち運ぶ際の重さやサイズが気になりますよね。大きすぎないサイズを選ぶことで気軽に使えるようになります。あとは、片手か両手で使うかによってサイズを選ぶとよいでしょう。

大きな画面で操作をしたいなら12インチ以上

迫力ある動画を見たい方や、ビジネスやクリエイターとして使う方は12インチ以上のサイズを選ぶのがおすすめ。画面が小さくなるほど細かい作業がしづらくなるため、仕事の用途で使われる場合は大きめのサイズのものを選ぶとより効率的に進められます。動画編集やイラストを描く際も大きいほど細かい作業がしやすいので、こちらを選ぶとよいでしょう。

用途で選ぶ

日常使いをする方ならスタンダードなモデル

動画鑑賞やネットサーフィンなど、日常生活で使う用途が多い方はスタンダードなモデルがおすすめ。スペックはそこまで高くなくてもよいため、画面サイズや対応しているApplePencilのモデルなどを加味して選ぶとよいでしょう。とにかくiPadを使ってみたいという方は、お手頃なモデルでも日常使いには十分な性能ですので、おすすめですよ。

イラストを書きたい方はペン対応のモデル

イラストやメモ書きで使いたい方はペン対応モデルで、使えるペンの性能を考慮して選ぶのがおすすめ。持ちやすさや書きやすさなど使い心地を確認するとよいでしょう。また、イラスト制作アプリCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)やマインクラフトをしたい方もペン対応のものがおすすめ。指でも操作はできますが、細かいタッチが難しかったり、手が触れると意図しない挙動をしたりすることもあるため、ペンを使うとより楽しめますよ。

ビジネスで使いたい方は処理性能が高いモデル

文書作成や表計算、資料作成のソフトをサクサク使いたいなら処理性能が高いものを選ぶとよいでしょう。いきなりアプリが落ちてしまったり、操作がもたついたりするのは仕事の生産性を著しく低下させる原因となります。たまに仕事で使うぐらいであればある程度の性能でも良いかもしれませんが、ビジネスメインで使用する場合はスペックには妥協しないようにしましょう。すると結果的に長く使えてコストも抑えられますよ。

おすすめ&人気の初心者向けiPadランキング

ネットや動画視聴におすすめの初心者向けiPad

iPad 第9世代 10.2インチ Wi-Fiモデル 64GB(49,180円)

ネットや動画鑑賞はもちろんApple Pencil第1世代も使えてコスパ抜群

2022年に第10世代が発売されたiPad。ただし、初めてiPadを利用される方は第9世代を候補に入れると良いでしょう。なぜかというと価格を抑えることができるため。第10世代から値段が約7万円と値上がりしているため購入のハードルが上がっています。普段使いであれば第9世代から試してみてもよいでしょう。

機能面は申し分なくネット検索や動画鑑賞、電子書籍など一通り体感することができます。Apple Pencilの第1世代も利用できるためお絵描きやメモ書きも可能。子供の教育用や店舗のレジにも利用が可能なため、幅広い用途で利用できますよ。

iPad mini 第6世代 8.3インチ Wi-Fiモデル 64GB(78,008円)

片手で持ちやすいサイズで持ち運びにも便利

iPadシリーズの中で最もコンパクトなモデル。2021年に登場したもので、小型ながら処理性能が第5世代より大幅にパワーアップしており、快適に操作することができます。持ち運びも便利で片手で持つことも可能なため、外出先で気軽に使いたい方にはおすすめですよ。

Apple Pencilは第2世代対応のため描き心地も向上しており、メモ書きにおすすめです。キーボードやマウスも接続できるため簡単な作業ならこなすことも可能。インプット中心でアウトプットも時々したい方は選択肢に入れると良いでしょう。

イラストやメモにおすすめの初心者向けiPad

iPad Air 第5世代 10.9インチ Wi-Fiモデル 64GB(88,696円)

コスパ抜群でビジネスもプライベートにも使える

第5世代から処理性能が上昇したため、動画や写真の編集といった重たい作業もこなすことが可能。イラストやメモ書きもApple Pencil第2世代に対応しているため使用しやすいです。Apple Pencilを使うことで動画や写真の細かい点まで快適に編集することができますよ。

動画鑑賞やネット検索、読書など幅広い用途で利用でき、サイズも10.9インチと大きいため見やすいです。処理性能もそこそこあるためビジネスシーンでの利用も可能。ある程度の画面サイズで様々な用途で持ち運びながら使ってみたい方にはおすすめですよ。

ビジネスシーンにおすすめの初心者向けiPad

iPad Pro 6世代 12.9インチ Wi-Fiモデル 128GB(172,800円)

最大サイズのディスプレイと最高の処理性能を誇るモデル

パソコンに負けないスペックを誇るモデル。画面サイズは12.9インチもあるため画面上で作業をするのも快適。ビジネスで使用する文書作成や表計算ツールもしっかりと使用できます。重くなりがちな作業もサクサク効率的にこなせますよ。

処理性能が高いためApple Pencilの描き心地がよりリアルの感覚に近く、イラスト制作をされる方にもおすすめ。ディスプレイも高性能なため、色のバランスもしっかり見ることができますよ。仕事でストレスなく使いたい方は候補に入れるとよいでしょう。

iPad Pro 11インチ 第3世代 Wi-Fiモデル 128GB(112,609円)

価格を抑えつつ処理性能が高いビジネス向けモデル

ビジネス向けのiPadで、最低限のスペックが欲しい方はiPad Proの第3世代を選ぶと良いでしょう。ビジネス用途の利用でも十分なスペックとストレージ容量も2TBまで選ぶことができ、資料データの保存を本体にすることもできます。動画編集や資料作成もサクサクできますよ。

画面サイズが11インチのため持ち運びに便利。キーボードやマウスも接続できるため外出時でもノートパソコンのように使用することができます。ビジネスユースで使いたいけど持ち運びしやすいものを選びたい方にはおすすめですよ。

まとめ

目的や用途に応じて検討しよう

利用する目的や用途を明確にすると、購入対象のiPadも絞ることができます。私生活からビジネスシーンまで幅広く利用することができるため、しっかりと自分の中で何に使うのかを考えて選ぶとよいでしょう。上手に使うことで日々の生活を快適に過ごせますので、買って後悔しないよう優先する機能をしっかりと決めて購入していきましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*