モンブランスターウォーカー(starwalker)のおすすめ万年筆まとめ

1900年代初頭、ドイツに誕生した高級筆記具ブランド「Montblanc(モンブラン)」。
約1世紀にわたって数々の逸品を世に送り出しているモンブランの万年筆は、万年筆ジャンルにおいて不動のブランドネームを誇ります。
中でも2003年から続く「スターウォーカー」シリーズは、人間工学に基づいて設計されたシンプルかつシャープな逸品。
「未来の精鋭」をコンセプトにしたシリーズで、無駄な装飾をそぎ落とすなど、流行に敏感な20代、30代の若者をターゲットとしています。ここでは、そんな「モンブラン スターウォーカー万年筆」の特徴や魅力、種類、価格帯などをご紹介していきます。



モンブラン スターウォーカー 万年筆の特徴と価格帯

デザインに定評があるモンブラン万年筆の中でも、「スターウォーカー」は特にスタイリッシュさが際立つシリーズ。
従来のシリーズから無駄な装飾を一切そぎ落とした、クリアでシャープなフォルム。
さらにモンブラン万年筆のシンボルである「ホワイトスターが刻まれたキャップトップ」を透明にするなど、遊び心もキラリ。
モンブランの伝統技術を受け継ぎつつ、みごとに現代的なデザインを融合させたシリーズとなっています。

気になる「モンブラン スターウォーカー万年筆」の価格帯は7万~10万円ほど。
高級筆記具の最高峰「モンブラン」らしい、ブランドステータス感じられる価格設定といえるでしょう。
ちなみに、モンブランの定番シリーズ「マイスターシュテック」とほぼ同じ価格帯です。

モンブラン スターウォーカー 万年筆の書き味

もともとモンブランの万年筆は、紙に引っかかりにくく、非常になめらかな書き味が魅力となっていました。
スターウォーカーシリーズでは、人間工学に基づき、丸みを帯びた握りやすい軸を採用。
ペン先に重心が寄ることで、より安定した書き心地を楽しめるようになっています。

さらにキャップトップに独特のカプセルケースを採用しており、埃や乾燥からインク補給システムを守り、気温や気圧の変化による書き味の違いも押さえてくれる嬉しい効果も。
また、「マイスターシュテック」ではペン先に18金プラチナを使っていますが、「スターウォーカー」では14金プラチナを使用。18金のペン先に比べるとはね返りが少なく、比較的細かな文字も書けるようになっています。

モンブラン 万年筆 スターウォーカーの人気万年筆ランキング

モンブラン 万年筆 スターウォーカー 25612 クールブルー

重量:-
サイズ:収納時 約140mm/筆記時 約150mm
参考価格:72,360円~

「モンブラン万年筆 スターウォーカー 25612 クールブルー」は、英知を思わせる上質な青色の万年筆です。
繊細なうろこ模様をボディに見ることができ、ジャーマンシルバー製のクリップが青色をグッと引き締めます。

長さは収納時で約140mm、ペン尻にキャップを付けて約150mmです。
軸径は約12mmφで、重さ約40g。ペン全体の長さの割には軽量で、ビジネスシーンから両親へのプレゼントなど、幅広いニーズに応えてくれる逸品といえるでしょう。

モンブラン 万年筆 スターウォーカー エクストリーム

重量:-
サイズ:収納時 約135mm/筆記時-
参考価格:71,280円~

「モンブラン万年筆 スターウォーカー エクストリーム」は、従来のスターウォーカーモデルによりエッジを効かせたデザイン。
丸みを帯びたペン軸ではありませんが、指の置き場がストレートなため持ち味も良好。
人間工学に基づいた設計のスターウォーカーならではの一品です。

キャップとボディはブラックプレシャスカラーで統一。
クリアなキャップトップに浮かぶ「ホワイトスター」などの特徴はしっかり残されつつも、
ボディにはダイヤモンドカットの立体的な彫刻を施すなど、随所にこだわりが見受けられます。

モンブラン 万年筆 スターウォーカー アーバンスピード

重量:-
サイズ:-
参考価格:74,520円~

「モンブラン万年筆 スターウォーカー アーバンスピード」は、まるで都会のスピート感を封じ込めたかのような力強いデザインです。
クリップに赤のラインを採用するなど、胸ポケットから覗く部分のディティールに強いこだわりを感じられます。
スターウォーカーシリーズの中でも、より流行に敏感なビジネスパーソン向けといえるでしょう。

もちろん人間工学に基づいた設計で、書き心地も安定しています。
また、同名でウォッチコレクション「タイムウォーカー アーバンスピード」もあり、
さりげないデザインがウォッチと万年筆とで呼応し合っているいるところもポイントです。

モンブラン 万年筆 スターウォーカー レジンライン

重量:約22g
サイズ:収納時 約140mm/筆記時 約150mm
参考価格:55,650円~

「モンブラン万年筆 スターウォーカー レジンライン」は、SFに出てきそうなスペーシーなデザインの万年筆。
ボディの色はブラックプレシャスレジン。プラチナ仕上げのクリップと、クリアなキャップトップとがスペーシーデザインに拍車をかけます。
スターウォーカーシリーズの中でも、シンプル・シャープをより追求した万年筆となっています。

現代的なデザインが光りつつも、モンブランの伝統技術である「カートリッジ式」の万年筆技術も用いられています。
これによりインクが埃や乾燥から守られるため、気温や気圧の変化に負けない、均一で滑らかな書き心地が実現されています。

モンブラン 万年筆 スターウォーカー ブラックミステリー

重量:約40g
サイズ:収納時 約140mm/筆記時-
参考価格:55,650円~

新世代の筆記具と呼ぶにふさわしい逸品である、「モンブラン万年筆 スターウォーカー ブラックミステリー」。
2006年にスターウォーカーシリーズに加わりました。

レーザー刻印による美しい直線模様が幾重にも施されたボディが目を引き、
パソコンやスマフォなど、21世紀のデジタルツールとの絶妙な相性を感じさせます。
現代の人間工学に基づいた形状に加え、近未来なデザインがきらり光る逸品です。

モンブラン 万年筆 スターウォーカー レッドゴールド万年筆

重量:約43g
サイズ:収納時 約140mm/筆記時 約150mm
参考価格:55,650円~

「モンブラン スターウォーカー レッドゴールド万年筆」は、どこかの王室に置いていてもおかしくない、上品な仕上がりのデザイン。
ペン先に14Kレッドゴールドを使用し、手作業によりペン先に特別なエングレーヴが施されています。

ボディ全体はブラックラッカー仕上げ。表面にはダイヤモンドカットにて、レッドゴールドカラーのラインが美しく彫刻されています。
人間工学に基づいた近代的な要素を取り入れつつも、未来に向けたタイムレスなデザインが魅力の万年筆です。

まとめ

モンブランは、時計で言えばロレックスと同じくらいの高級感ある筆記具ブランド。
一般的な万年筆よりも価格はずっと高くなるものの、一本持っているだけでその人のステータスもグンッと上がることになります。
特に2003年に誕生したスターウォーカーシリーズは、従来の格式あるブランドイメージそのままに、シンプルかつシャープな逸品を発表し続けています。
万年筆というアナログの世界にありながら、現代のさまざまなニーズに応えてくれる革新的なデザイン。
モンブラン スターウォーカー万年筆は、次世代のビジネスシーンでもますますの人気を集めていくことでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加