IKEAのソファベッドおすすめ人気ランキング!【FRIHETENも】

普段はソファとして使用し、就寝時にはベッドに変形させることができるIKEAのソファベッド。狭いスペースを有効活用したい1人暮らしの方はもちろん、ゲストが泊まる際のベッドを探している方などにもおすすめです。そこで今回は、そんな便利なIKEAのソファベッドについて詳しく解説していきましょう。
興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

IKEAのソファベッドの特徴

価格がリーズナブルでおしゃれ

IKEAのソファベッドは、機能性が高くデザイン性にも優れているのが特徴です。ハイクォリティなのに、価格が比較的リーズナブルなのが嬉しいところ。シンプルでほかのインテリアとも合わせやすく、節約しながらおしゃれな家具を揃えたいという方にはぴったりです。

ラインナップ豊富で自分に合うものを見つけやすい

IKEAには、さまざまなタイプのソファベッドが用意されています。ソファ、シングルベッド、ダブルベッドと1台で何役もこなす製品が多いのも魅力。どんなライフスタイルの方でも、お気に入りのソファベッドを見つけ出すことが可能です。

シリーズ

FRIHETEN(フリーヘーテン)

寝具などを入れられる収納スペースがある

FRIHETENシリーズには、3人掛けのソファベッドやコーナーソファベッドが、色違いで揃えられています。専用の保護カバーやクッションなどもあるため、見た目に統一感を持たせることが可能。室内がすっきりとして、スタイリッシュな印象になります。

ソファや寝椅子のシートの下が、収納スペースになっているのが特徴。ベッドとして使用しないときは、椅子の下に寝具をしまっておくことができるので、収納場所に困る心配がありません。耐摩耗性にも優れた使い勝手の良い製品になっています。

NYHAMN(ニーハムン)

好みのマットレスを選べる

3人掛けのソファベッドを揃えているNYHAMNシリーズは、専用のトリプルクッションと組み合わせて使用することができます。カバーにもさまざまなカラーがあるのが特徴。何色か購入しておけば、その日の気分によって変更することも可能です。

カバーの色だけでなく、マットレスも好みのタイプを選べるのが魅力。自分の体に合ったものにカスタマイズでき、快適に使用することができます。シートの下にはスペースが空いているので、収納ボックスを置くなどして上手く活用してみてください。

VIMLE(ヴィムレ)

幅広いタイプの製品が揃っている

VIMLEシリーズには、ソファベッドだけでなく、ソファや寝椅子などさまざまな製品が用意されています。専用のヘッドレストなどもあり、ソファとして使う際、背もたれを高くすることが可能。自宅でより快適にくつろぎたいという方にはぴったりのシリーズです。

ソファベッドについてくるマットレスには十分な厚みとクッション性があり、寝心地の良さも抜群。就寝時には体をしっかりと休ませることができます。高品質で機能性が高いため、長い期間安心して使用し続けたいという方にもおすすめです。

IKEAのソファベッドの選び方

部屋の大きさで選ぶ

広い部屋で使うならカスタマイズ可能なコーナーソファベッド

リビングなど広い場所にソファベッドを置きたい場合は、さまざまなセクションを組み合わせられるコーナーソファベッドがおすすめです。使いやすいようカスタマイズして、室内にぴったりのコンビネーションを作り上げることが可能。家族が増えたり、引っ越したりする予定のある方でも、セクションを組み替えながら、長く愛用することができます。

1人暮らしの小さい部屋にはデイベッドタイプがおすすめ

デイベッドタイプの製品は、ベッドとして使うことをメインに考えて作られています。就寝時以外のときにクッションなどを並べておけば、普段のくつろぎスペースとしても利用することも可能。部屋は狭いけど、ベッドもソファもほしいという方におすすめです。収納用の引き出しなどが付いている製品も多く、限られたスペースを存分に活用できます。

ベッドへの変え方で選ぶ

ゲスト用なら座面からベッドを引き出せるタイプ

ソファからベッドへ変形させる際、変え方にはいくつかタイプがあります。普段はソファとして使用し、友達や両親などが泊まりに来たときだけベッドに変えるという方には、座面部分を引き出すことでベッドにできるタイプがおすすめ。ソファとしての機能も充実しているものが多く、昼も夜も大事なゲストをリラックスさせてあげることができます。

毎日使うなら背もたれを倒すタイプが手軽

自分用に毎日使えるソファベッドを探している方には、背もたれを倒すだけで簡単にベッドにできるタイプがおすすめです。最小限の手間で変形が可能なので、すぐに休みたいというときにもうってつけ。中には背もたれの角度を調節できる、リクライニング機能の付いた製品もあり、いろいろなスタイルでくつろぐことができます。

IKEAのソファベッドの口コミ

コスパ良くおしゃれな空間が作れる

マットレスはなんとシングルの敷布団!汚れたりしてもお安く買い換えられるのも子育て中の今はかなり嬉しい!
早く片付けてゴロゴロしたいよ〜

急なゲストにも対応できる

イケヤのソファーベット!ダブルベットに変身! お泊まりに来てくれる人へ、ゆったりと寝ていただけるわ。

家族みんなで一緒にくつろげる

絶対買うと家を建てるってなってから決めていたソファーベット!本来の形はL字ソファーだけど、みんなでくつろげるように
ベットの形にしたまま。 お菓子ボロボロこぼされてもいいように
ダブルのシーツを敷いています。

多様な使い方ができる

部屋を広く使いたい時にはシングルに。誰か泊まりに来た時は、ダブルベッドに出来るのが良いと思い、このベッドありきで両側の収納も作ってもらいました。今は、私と息子のお昼寝用のベッドになっています。

おすすめ&人気のIKEAのソファベッド ランキング

デイベッドタイプでおすすめのIKEAのソファベッド

IKEA-HEMNES (59,970円)

同じシリーズで家具を揃えられる

本棚やチェストなど、さまざまな家具を販売している、HEMNESシリーズのデイベッドです。ソファから一瞬でシングルベッドに変えられるほか、ベッドベースを引き出してダブルベッドにすることも可能。リネンなどを収納できる引き出しも3つ付いています。

同じシリーズで家具を揃えれば、おしゃれでスタイリッシュな空間を作ることができます。スペースは狭くても、自分の部屋を居心地の良い場所にしたいという方にはぴったり。フレームにも十分な高さがあり、ハウスダスト対策などにも有効です。

IKEA-FLEKKE (59,970円)

大型の引き出しだから収納しやすい

FLEKKEは、背もたれを左右どちらでも、好きな側に設置できるデイベッドです。置く場所によって背もたれの位置を変更できるため、部屋の模様替えなどが好きな方におすすめ。デザインもオーソドックスなので、ほかの家具とも合わせやすいです。

マットレスが2つ付いており、シングルベッドにもダブルベッドにもすることができます。収納スペースの引き出しが大きく、かさばりがちなものを出し入れしやすいところも魅力。実用的で使い勝手の良い製品です。

IKEA-BRIMNES (100,039円)

コンパクトで広さのない場所に最適

BRIMNESシリーズのシンプルなデイベッドです。幅86cm、長さ205cmと比較的コンパクトなサイズなのが特徴。女性がスペースのあまりない部屋で1人暮らしをする場合や、子供のベッドルームなどでの利用に向いています。

マットレスに、適度な硬さと弾力があるところも魅力。ソファとしてもベッドとしても、快適に使うことができます。ベッドとして使わないとき、大きめのクッションカバーに掛け布団などを入れれば、ソファクッションに早変わりします。

IKEA-MARKERAD デイベッドフレーム (56,100円)

高さがないので開放感を感じられる

MARKERAD シリーズのデイベッドフレーム。同シリーズのマットレスを組み合わせて使用すれば、居心地の良いスペースを作り上げられます。組み立ての必要な製品ですが、複雑な作業はなく簡単に完成させることが可能です。

高さの抑えられたロータイプのデイベッドなので、空間が広く開き、部屋が広く見えるところもポイント。開放感のある室内にしたいという方におすすめです。パイン無垢材が使用されており、温かみのある雰囲気も演出できます。

IKEA-FYRESDAL デイベッドフレーム (24,990円)

おしゃれで扱いやすいスチール製

IKEAから販売されている、FYRESDALというスチール製のデイベッドフレームです。錆びにくい粉体塗装が施されており、普段の手入れもとても簡単なのが特徴。ベッドベースを引き出せば、ダブルベッドとしても使用できます。

クラシカルなデザインなので、落ち着きのあるシックな雰囲気を醸し出せるところも魅力。モダンなインテリアにも良く合います。重量も木材の製品より軽いため、模様替えなどでも簡単に移動させることができます。

2〜3人掛け用でおすすめのIKEAのソファベッド

IKEA-VIMLE (59,990円)

手入れが簡単な合成皮革を使用している

VIMLEシリーズの2人掛け用ソファベッドです。固定カバーには、本革のような滑らかな感触を感じられる合成皮革を使用。軽い汚れは水拭きで簡単に落とすことができ、日々のメンテナンスが簡単なのが特徴です。

ソファやベッドの中素材に、高反発フォームを使用しているところもおすすめポイント。座り心地が良いのはもちろん、つなぎ目がなくすべすべとしたマットレスの寝心地も抜群です。1台で昼も夜も快適にくつろぐことができます。

IKEA-FRIHETEN (92,384円)

たっぷり収納できてスペースの節約になる

FRIHETENシリーズの3人掛け用ソファベッドです。耐摩耗性の高いカバーは、耐光堅牢度も高く、すぐに色褪せてしまうようなことはありません。長い期間に渡って愛用できる製品を探しているという方におすすめです。

座面を縦方向にスライドさせてベッドにするタイプなので、ソファの前にあまりスペースがないという方でも安心。縦長な部屋での使用などにも向いています。シートの下の収納スペースも広く、とても便利な製品です。

IKEA-VALLENTUNA (137,970円)

単独でも使用できるモジュールを組み合わせている

VALLENTUNAシリーズの3人掛け用ソファベッドです。3つのモジュールで構成されているコンビネーションタイプなのが特徴。1台はソファベッドとして、ほかの2台は収納付きのソファとして使用できます。

体にフィットした座り心地を体感できる、ポケットスプリングが使用されているところも魅力。固定カバーは柔らかい手触りを楽しめるうえに、耐久性にも優れています。泊まりに来たゲストをゆっくりと休ませてあげたいという方にぴったりです。

IKEA-ASKEBY (34,990円)

簡単操作でローベッドに変えられる

ASKEBYという、コンパクトな2人掛け用のソファベッドです。底面に5つの部品を差し込むだけで使用可能になるので、組み立て作業をするのが面倒だという方におすすめ。自宅に届いたあと、すぐに使い始めることができます。

折りたたみタイプのソファベッドなため、あっという間にローベッドに変形させることが可能。お昼寝タイムなどにも重宝するアイテムになります。価格が安く、シンプルな製品を探しているという方にもうってつけです。

IKEA-NYHAMN (39,990円)

広々としたベッドになるから快適に休める

NYHAMNシリーズの3人掛け用ソファベッドです。カバーを付けた状態のまま背もたれを倒してベッドにできるので、横になりたいと思ったときすぐに対応可能。毎日の生活の中で、手軽に利用していくことができます。

ベッドにした際のサイズは幅140cm、長さ200cmと広さも十分。寝返りも心置きなく打てます。ソファとして使う際は、壁に付けて設置するのではなく、背もたれを倒せるだけのスペースを空けておくのがおすすめです。

4人掛け以上でおすすめのIKEAのソファベッド

IKEA-GRÖNLID (187,480円)

気持ち良く使えるための機能がいろいろと備わっている

GRÖNLID シリーズの、4人掛け用コーナーソファベッドです。ソファのシートクッション上層には、ファイバーボールが使用されており、表面がふんわりと柔らかいのが特徴。ゆったりとした座り心地を味わえます。

セクションの1つがベッドに変形できる仕様になっています。ベッドマットレスには12cmの厚みがあるうえ、寝台にはスラット機能が備わっているところも魅力。クッション性が高く、朝までゆっくりと休むことができます。

IKEA-FRIHETEN コーナーソファベッド (69,990円)

寝椅子の収納機能が便利

FRIHETENシリーズのコーナーソファベッドです。ソファと寝椅子、ダブルベッドの、3つの機能が搭載されているのが特徴。寝椅子は部屋の作りに合わせて、左右どちらにでも取り付けることができます。

寝椅子のシートは持ち上げた状態のまま固定できる仕様になっています。下のスペースを、収納として使いやすいのも便利なところ。ベッドは広々としているので、ゲスト用にはもちろん、家族でごろごろできる場所を作りたい方にもおすすめです。

IKEA-LIDHULT (241,980円)

カバーが洗えるから清潔さを保てる

LIDHULTシリーズの、5人掛け用コーナーソファベッド。ソファの背もたれはネックサポート付きで高さがあり、ふかふかとしているのでゆったりと座れます。アームレストも柔らかく、気持ち良くくつろぐことができます。

綿を使用している趣のあるカバーは、取り外して自宅の洗濯機で洗うことが可能。小さい子供が汚さないか心配という方にもうってつけです。おしゃれで存在感があるので、ソファベッドをインテリアの主役にしたいという方もぜひ利用してみてください。

IKEA-VIMLE 5人掛け (364,933円)

組み替え自由でどんな配置にもできる

VIMLEシリーズの5人掛け用コーナーソファベッドです。寝椅子や2人掛けソファなど、複数のセクションから構成されており、組み合わせは自由に変更可能。ほかのセクションを追加で購入すれば、さらに大きなソファにもなります。

ベッドの上にのんびりと座っていたいときは、背もたれクッションを活用するのがおすすめ。寄りかかりながら心地良く過ごすことができます。10年品質保証も付いているため、長い間安心して使い続けられます。

IKEA-LIDHULT (301,980円)

機能性に優れていて品質も高い

LIDHULTシリーズの6人掛け用コーナーソファベッドです。使う人が、ゆっくりとくつろげることを重視して設計されているところが魅力。泊まりがけで遊びに来てくれた友達に、快適に過ごしてもらいという方にはぴったりです。

ベッドへの変形方法は、ソファのクッションを外して、下部にあるフレームを手前に引くだけととても簡単。ソファに戻す際は、マットレスごと折り畳んで収納できます。おしゃれで品質の良い製品を求めている方におすすめです。

まとめ

IKEAのソファベッドは生活スタイルに合わせて選ぶのがおすすめ

IKEAには、多種多様なソファベッドが用意されています。どんな製品が自分の部屋に合うのかを検討しながら、好みのデザインのものを選んでみましょう。お気に入りの1台が見つかれば、毎日の生活が過ごしやすくなることうけあいです。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*