寝心地抜群!2018年おすすめのオシャレなソファーベッドランキング!

ソファやベッド、こういった大型の家具への憧れは、どなたも少なからずあると思います。
でもスペースが必要な家具のため、両方を買うことはできない、とお悩みの方もいるのではないでしょうか。
そんな方を救うアイテムと言えば、ソファベッド。
一台二役でソファにもベッドにもなる家具です。欲しかったソファとベッドの両方が手に入る!これは心惹かれますよね。
ただどういった特徴があるのか、どんなものを選べば良いのかなど、気になるポイントもいくつかあるかと思います。
今回はソファベッドの基本的な情報や選び方、どんなメーカーがあるのかなどを紹介したいと思います!また用途に合わせておすすめのオシャレなソファベッドの情報も集めました。
購入を検討している方の参考になればと思います。

ビーズソファで人気のヨギボーはこちら

ソファー ベッドとは?

ソファにもベッドにもなる便利な家具


ソファベッドとは、1台でソファにもベッドにもなる家具です。背もたれを起こせばソファになり、背もたれを完全に倒すことでベッドになります。

ワンルームなど限られたスペースにも置ける代物

一人暮らしの方など、多くの家具を置くスペースが十分に確保できなかったり、家具をなるべく効率的に使いたいなどの要望により、ソファベッドの需要は高まっています。最近ではソファベッドを扱う家具屋もずいぶん増えました。
ソファもベッドも、リラックスして使うものです。そのため各社ともに座り心地や機能性、寝心地などで様々な工夫をこらしています。

ソファー ベッドの使い方

背もたれを倒せばベッドになる型が多い

ソファとベッドの切り替え方はいくつかの種類がありますが、ソファの背もたれを平面になるまでリクライニングすることで、ベッドとしても使用できるタイプが主流です。リクライニングソファと違い、ソファベッドは水平になるのが大きなポイント。

ソファは普段用、ベッドは来客用にも◎

ソファとベッドのどちらをメインに使うかは、その人の生活スタイルによります。ただソファを主として使い、ベッドは来客時など緊急時として使うというケースが多いようですね。リクライニング方法は、背もたれ部分をそのまま押すタイプのものもあれば、座面横にレバーなどがありワンタッチで操作できるものもあります。

ソファー ベッドの種類

ストレートタイプ

2-3人で座るのに最適なタイプ

最も一般的なタイプです。ソファとして使用するときに、2人または3人で横並びに座るスタイルですね。置き場所の自由度も比較的高く、壁際に置くのも良いですし、テレビの正面に座りたいときはリビングソファのように中央に置いても良いでしょう。

横幅は広いものがおすすめ

ソファにしたときの横幅がベッドにしたときの縦幅になるものが多いため、3人掛けソファくらいの横幅があったほうが寝るときも余裕があって良いと思います。真ん中の席の背もたれを前に倒すことで、ソファテーブルとして使えるようになっているものもあります。

コーナータイプ

レイアウトに合わせて置けるタイプのソファー

ソファの途中で90度に曲がっているタイプです。部屋の角に合わせて配置するもの良いですし、敢えて壁から離して設置するのもおしゃれですね。ストレートタイプに比べてスペースは多く取りますが、その分レイアウトのパターンを自由に変えることができる物も多いです。

スツールやオットマンとの組み合わせも◎

部屋の模様替えをしたいときや家族構成に変更があった時、周辺家具の買い替えのタイミングなどで柔軟に形を変えることができます。自由配置可能なスツールやオットマンが付属しているものも多く、その場合はさらにレイアウトの自由度が高まりますね。

3WAYタイプ

ソファ、ベッド、ローソファーの3つの形で使える

ソファ、ベッドに加え、もう1つのタイプに切り替えができる折りたたみタイプのソファーベッドです。3つ目のタイプとしては、足を取り外してローソファになるものだったり、足を伸ばせて寝そべることができるシェーズロングになるものだったりします。

くつろぎ方によってスタイルを変えられるソファベッド

部屋の雰囲気を変えたいときや、いつもと違うくつろぎ方をしたいときなど、リラックスタイムにも変化をもたらすことができますね。今後ソファベッドメーカーが、自社製品の付加価値をより高めるために、この3つ目のタイプに工夫をこらした商品が出てくるかもしれません。

ソファー ベッドの選び方

ソファベッドを大きさと硬さで選ぶ

大きさは使う人数によって左右される

家具としての最も重要な部分になります。
面積としては、ソファとして通常何人くらいが座るのか、ベッドで寝るときのサイズはいわゆるシングルサイズなのかセミダブルサイズなのか、などという点です。
毎日のように使う家具ですので、ここはしっかりと確認するべきですね。(おすすめのソファベッドダブルはこちら

ベッドメインなら硬め、ソファーメインなら柔らかめを

合わせて硬さも重要です。
もしベッドをメインで使うならば、硬めのほうが良いでしょう。
ソファは硬めと柔らかめで好みも別れますので、実際に座って確認するか、レビューなどをよく見ることをおすすめします。

ソファベッドをデザインで選ぶ

来客が多い場合は特に注意したいデザイン

ソファベッドを選ぶにあたっては、見た目も非常に重要です。
ソファベッドは普段どこかに片付けておく家具ではないため、常に人目につくところにあります。
リビングに置く場合はお客様の目にも触れることになります。
「毎日目に入る」ということを意識して選ぶようにしたいですね。

デザインは他の家具との調和も重要に

特に色は周りの家具とのバランスも考慮して選ぶようにしましょう。
ソファベッドはリラックスタイムのための家具です。
その時間がより充実したものとなるよう、見た目が気に入るかどうかはしっかりとこだわるようにしてください。
またソファーベッドカバーだけ替えて、部屋の模様替えに合わせるのもおすすめです。

ソファベッドの収納スペースで選ぶ

ベッド周り小物をまとめてしまえるソファが便利

意外とあなどれないのがこの部分。
ソファの周りにはクッションやテレビのリモコンが、ベッドの周りには本や雑誌、タブレットなどがあるものです。
それらをその辺に出しておかず、使わないときは片付けてスッキリさせたい方もいるでしょう。
ソファベッドには座面の下が収納スペースになっているものがあります。
ここにそれらの品を入れておくことができるのです。足が低いローソファーにはない魅力ですね。
座面を持ち上げるタイプの収納付きソファーは、開け閉めにちょっと力が入りますが、引き出し式であればいつでも手軽に出し入れができますよ。

ソファー ベッドで人気のブランド

モダンデコ

モダンデコは広島に本社を置くインテリアブランドです。昨年、楽天での売上で日本一になったソファーもあるほど今人気絶頂のブランドです。特にロータイプのソファベッドである「rouen」は日本人に合わせた作りで使いやすさ◎。床との距離も近く、ローテーブルにも合わせやすい人気商品です。

カリモク

1947年に創業した日本トップクラスの大手家具メーカーです。自社のショールームを持っているところからも、その規模をうかがい知る事ができますね。製品の特徴としては、手作りであること、良い素材を使用すること、使いやいことが挙げられます。アフターサービスは3年間と長期。こういったところからも製品に対する自信が伝わってきます。もちろん安心の国内製造です。当然価格は高めではありますが、それに見合う品質を持っているので安心ですね。同社のソファベッドはコンパクトソファで使いやすいのが特徴です。

フランスベッド

フランスベッドという名前ではありますが、日本生まれの純粋な日本企業です。創業は1946年。日本の環境や日本人の体型などを考慮した製品開発を得意としています。その名が示すとおりベッドにおいては国内屈指のメーカーで、環境庁やホテルなどで使用されているということが品質の高さを物語っていますね。製品ラインナップとしては高価なものから価格を抑えたものまで幅広く、多くの人々からの人気を得ています。製品の特徴としてはベッドの基本機能である「寝心地」を追求しており、ソファベッドにもその考えが活かされています。

日本ベッド

創業90年を超える老舗の家具ブランドです。製品の品質はきわめて高く、各地の一流ホテルでも多く使用され高い信頼を得ています。そのため日本のみならず海外にも多くのファンがいるなど、日本が世界に誇るメーカーと言えます。価格は高めではありますが、それに見合う価値は充分にあるでしょう。外観はシンプルで無駄のないデザインとなっており、人の目を惹く美しさを持ちながらも、どんな場にもマッチする柔軟性も兼ね備えています。一生モノのソファベッドとなるのではないでしょうか。

ニトリ

もはや説明の必要がないほど多くの人に親しまれている家具ブランドです。全国に多くの店舗があるということもあり、堅苦しさを感じることなくお店に行けるのが嬉しいですね。ニトリは自社工場を持っているため、お客さんが求める製品をスピーディかつ低価格で製造できる体制が整っています。必要充分でリーズナブルな「お、値段以上」な製品は、そういった体制で実現できているのですね。ベッドに関してはピンきりで、高品質なものから価格重視なものまで一通り揃っています。使う人それぞれの要望に合ったソファベッドを見つけられることでしょう。

おしゃれでおすすめのソファー ベッド20選

ストレートタイプのソファベッド

背もたれ肘掛け可動ソファベッド フレックス 14,490円

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

2人掛けのソファベッドです。背もたれと肘掛けがリクライニングするため、ソファにもベッドにもなります。耐加重はソファ使用時で150kg、ベッド使用時で90kgと充分。柔らかいソファクッションが2つついており、座面の高さ調節をしたり枕として使用したりできるのも便利です。

一人暮らしで部屋に多くの物を置けない方にはオススメのソファベッドです。一人でくつろぐときや就寝時はもちろん、急にお友達が訪ねて来たときなどにも柔軟に対応できます。30日の返品保証がついているところも嬉しいですね。

1台三役 折りたたみソファベッド 13,999円

1台3役(ベッド・ソファ・カウチソファ)の一人掛けソファベッドです。ウレタンチップ入りの座面は、低反発でふっくらとした座り心地。包み込まれたような感覚になりますよ。クッションが1つ付属しています(クッションカバーは洗濯可能)。

幅90cmのこのソファは、1人の時間をゆっくり過ごしたい方にオススメです。14段階のリクライニングに加えてクッションもついていますので、自分の体型や気分に合わせて座り心地を調節できます。アーム部も安定しており、滑りにくい生地が使われていますのでストレスを感じません。一人の時間がより充実することでしょう。

高反発ソファベッド 9,990円

2人で座れるソファベッドです。背もたれが75cmのハイバックソファタイプで、14段階でリクライニングできます。完全に倒すと全長は190cmとなり、大きめのベッドとしての役割は充分。高反発のウレタンを採用しており、体をしっかりと支えてくれるのが特徴です。長時間使用しても疲れにくいのが嬉しいですね。
幅90cmというサイズで1人でも2人でも使える絶妙な大きさです。家族の人数が変わっても使い続ける事ができるでしょう。見た目は大きいですが重量は10kgと比較的軽めですので、一人暮らしの女性でも問題なく取り扱う事ができますよ。

DORIS-ソファベッド シングル 12,990円

3人掛けのソファベッドです。背もたれはリクライニング仕様で、完全に倒せば179cmのベッドになりますので、大人の方でもゆったり寝る事ができます。生地はファブリックを使用しており、通気性が良いのでいつも清潔。
普段はリビングに置いて家族での団欒やテレビ鑑賞などで使うのが良いでしょう。お客さんが来たときにはベッドに早変わり。来客用のベッドを用意しておかなくて良いので、場所もお金も無駄になりません。ファブリック生地は季節を問わず快適に使う事ができるので嬉しいですね。

オットマン一体型リクライニングソファー 58,800円

高級感あふれる3人掛けソファベッドです。本革のような外観ですが、実際はソフトレザーです。しかし汚れにも強く水拭き掃除もできるなど、見た目の良さと使い勝手を両立しています。リクライニングは、レバーを軽く操作するだけでできるワンタッチ仕様。真ん中の席は前に倒すとミニテーブルになります。
背もたれには厚みがあり、肘掛け部分など細かい部分もしっかり取り付けられています。外観にも高級感がありますので、どこに置いても恥ずかしくありません。普段はベッドとして使用し、お客様が来たときはソファとして使用するという方法もありますね。

フランスベッド-スイミー 73,980円

フランスベッド製ソファベッド「スイミー」です。横幅、高さは2サイズから、色はホワイト・レッド・グリーン・イエロー・ブルー・ベージュの6色から選べます。スプリングは、同社ベッドで使用しているものと同じものが採用されており、荷重が分散され沈みにくいフランスベッドならではの寝心地を体験できますよ。
家具は高品質なものを選びたいと言う方にオススメできるスイミー。スプリングなど、フランスベッドの長年の経験が活かされているため、購入者からも座り心地や寝心地が良いとの声が多くあがっています。

コーナータイプのソファベッド

Brave-デザインマルチソファーベッド 74,200円

機能性とインテリア性を兼ね備えたソファベッド「Brave」です。ゆとりあるサイズのソファはストレートタイプにもコーナータイプにもすることができます。収納スペースが本体下と、付属のスツール内にあるため収容力抜群。外観にもこだわりが見られ、まるでデザイナーズソファのようです。
このBraveは、自室などくつろぎエリアでの使用にオススメです。ソファ時の肘掛けはベッドで使用する際の飾り棚にする事ができ、どちらで使用する場合でも無駄なくおしゃれ。自室がよりお気に入りの空間となることでしょう。

3人掛け カウチソファー 39,990円

コーナー形のソファベッドです。ソファ使用時は3人が余裕で座れるサイズですので、ベッドとして使用する場合も広々としています。その上オットマンが二つ付属しているため、レイアウトの幅が広がります。アームレストは通常は肘置きとして、横になったときには枕代わりとして使えるふかふか仕様となっています。
3人がけソファベッドは非常に多くのシチュエーションで使用することができます。リビングに置いておくと、普段は家族の団欒用、来客時には貸し出し用のベッドになど、無駄なく使う事ができますね。

コーナーソファー 三人掛け l字 44,436円

3人掛けのコーナーソファです。オットマン1つとクッションが3つ、さらにヘッドレスト(取り付け位置を自由に変更可能)が2つ付属します。カバーは布と革を取り混ぜていてとってもおしゃれな仕上がりで、肌触りも上質。しかも洗濯できるので嬉しいですね。
より高いリラックス効果を得たい方はこのタイプが良いでしょう。ソファでは珍しいヘッドレストですが、首への負担が少なくなるのが実感でき、使い始めると重宝します。長時間ゆったりと座っていられますので、シアタールームを作りたい方にもオススメです。

3WAYタイプのソファベッド

ニトリ-Nシールド ロック IV 49,900円

ニトリのソファベッドです。ソファ、ベッドに加えシェーズロング(脚や体全体を乗せられるソファ)としても使用できる3WAY仕様となります。ベッドにした場合はセミダブルサイズ、ソファにした場合は高めの背もたれとなり、ゆったりとくつろぐ事ができます。カバーは耐久性の高い合成皮革のため、少々ハードな使い方をしても問題ありません。シェーズロングは長時間使用していても疲れにくいため、読書や映画鑑賞をゆったり行いたい方にオススメです。一人の空間を大事にしたい方にとって、最適な選択ではないでしょうか。

BAGUS-ソファベッド 48,600円

ソファベッド「BAGUS」です。2~3人掛けのソファ、またはベッドとして使用可能で、脚を取り外すことでロータイプのソファにすることもできます。高級感のあるフォルムと、本体に引かれたラインがかっこいいですよね。リクライニングは3段階で調節可能です。枕としても使えるクッションが2つ付いています。
シンプルながらも洗練された外観が目を惹くBAGUS。座面は固めのためしっかりとした座り心地が好みの方にオススメです。一人暮らしなどでお部屋のスペースが充分に取れないが、それでも自分のくつろぎ空間を確保したいと言う方は、3WAYの本製品を使ってみてはいかがでしょうか。

収納自慢のソファベッド

DORIS-ソファベッド ナトゥーラ 29,990円

木目が美しい3人掛けのソファベッドです。目を惹く足部分は実は収納になっていて、機能性も抜群。クッションが2つとオットマン1つ、スツールも1つ付属していますのであらゆるシーンをこの1台で対応できます。背もたれの角度は3段階で調節可能です。ベッドにしたときのサイズは188cmx102cmと、充分すぎる広さです。
万能で見た目もおしゃれなソファベッドを求める方にはこれで決まりですね。背もたれの1つは後ろ側がミニテーブルになっていますので、これ1つでティータイムを過ごすこともできますよ。

フランスベッド-ソファベッドAG-アルマN 88,889円

2~3人で座れるソファベッド「AG-アルマN」です。座面の下に大型の収納が2つ付いています。ベッドにしたときのサイズは195cmx120cmと、大人も余裕で寝れる大きさですね。カバーは光沢のあるパープルとライトブラウンから選択可能。クッションが2つ付きます。
目を惹くカラーリングが特徴のAG-アルマN。サイズもゆったりしていますのでリビングに置くのにオススメです。お部屋の良いアクセントになりますよ。収納は座面を持ち上げて使用するタイプですので、あまり使わないものを入れておくのが良さそうですね。

カリモク-ソファベッドYA5503 177,120円

3人掛けのソファベッド、カリモクソファの「YA5503」です。ソファのクッション材として鋼のコイルバネを使用しているため、寝心地も非常に良いのが特徴。肘クッションが2つ付いており、ソファ使用時には肘掛として、ベッド使用時には枕として活躍してくれます。座面下に収納スペースがあり、交換用のシーツや枕などを入れておくのに便利。
見た目に高級感がある上、各部品の性能や機能面でも優れています。リビングなど、多くの人の目に触れ、多くの人が動く場所で使用するのが良いでしょう。

ニトリ-Nピナヌノテーブルツキ 29,900円

3人以上でゆったりと座れるソファです。座面下には収納庫があり、背もたれの後ろにはミニテーブルも収納されています。もちろんリクライニングすることでベッドとして使用可能。座面や背中は適度な固さにしてあり、ニトリのソファベッドの中でも最もスタンダードな仕上がりになっています。
ニトリらしい、必要な機能のみを取り込んだシンプルなソファベッドです。お子様が生まれたときなど、ご家族が増えたときの買い替え対象に最適ですね。収納庫に季節物をしまっておけるのが便利。

ニトリ-オース IV 30,755円

ニトリのソファベッドです。クッションに厚みがあり、ベッドとして充分使用することができます。ソファとして使用するときは3人が余裕で座れる大きさ。足元には収納があり、ソファ時でもベッド時でも使用できる上、引き出し式のため使い勝手が良いのが嬉しいですね。カバーは合成皮革を使用しているため、水で拭いても大丈夫。楽にお手入れができますよ。
マンションで暮らしている方や、一人暮らし向けのソファです。ベッドとして毎日使いながら、時々の来客対応時にはソファとして使うことで、1つの家具を無駄なく活用できますね。

大塚家具-ソファベッド「シエナ」 49,680円

大塚家具のソファベッド「シエナ」です。レイアウトの自由さと収納力が魅力で、オットマンやアームを自由に配置できるため、ご自身のスタイルに合わせた形を作る事が可能。座面の下とオットマンの中にそれぞれ収納付きで、交換用カバーなど関連用品を入れられるため見た目もスッキリ。
くつろぎエリアの周辺には、雑誌やCADといった小物が意外と必要になるものです。このシエナは、そういった小物を座面下の式収に入れておけるので非常に便利。しかも収納は引き出し式ですので、使用しているときでも出し入れができるので嬉しいですね。

コンパクトなソファベッド

日本製和楽ソファ2P 16,800円

二人掛けソファベッド。非常にコンパクトな作りになっているため、場所をとりません。肘置きと背もたれは5段階のリクライニングができるようになっており、用途に合わせた細かな調整ができます。座面は固めのため、長時間座っても疲れにくいのが特徴です。
一人暮らしの方にとって、コンパクトで一台二役をこなせるソファベッドは非常に嬉しいですね。生地は見た目の高級さに加え耐久性もあります。毎日の使用にも充分耐えうるでしょう。加えて日本製です。安心感もさらに増しますね。

DORIS-ソファベッド「シャンブル」 7,990円

横長タイプの3人掛けソファベッドです。背もたれは3段階でリクライニングします。ベッドとして使用する際の長さは164cmとコンパクトサイズ。生地はPVCレザーを使用しており、汚れたときはふき取るだけできれいになります。
家具はいつもきれいにしておきたい方にとって、PVCレザーの本製品は嬉しいですね。お手入れの簡単さを実感できると思います。普段は家族の団欒用として、お客さんを迎え入れるときは来客用ベッドとして、シーンに合わせて活躍しますので、末永く使う事ができるでしょう。

日本ベッド-ソファーベッド「デロス」 133,920円

日本ベッド製ソファベッド「デロス」です。通常は3人がゆったりと座れるソファとして、就寝時は107cm幅のワイドなベッドとして使用できます。ソファとベッドの切替はワンタッチでできるので、ストレスなく使い分けることができるのが嬉しいですね。通気性と耐久性に優れたコイルスプリングを採用しており、座り心地の安定感はさすが日本ベッド、品質の高さを感じます。
コンパクトでありながらもきちんと機能が揃っており、デザインも美しく飽きません。ご家族での団欒やお友達を迎え入れたときなど、リラックスした時間を過ごすことができるでしょう。

まとめ

ソファベッドの基本的な情報をご紹介しました。
参考になったでしょうか?オシャレなソファベッドが多く、悩んでしまいますよね。
一言でソファベッドと言っても、世帯人数や生活スタイルによって重要視するポイントも大きく変わってきますよね。
あなたの普段の生活を思い浮かべて、どんなものがぴったりマッチするのか検討してみてください。
さまざまな生活スタイルがあるとは言え、ソファやベッドは、あなたやあなたのご家族がリラックスするための家具であるということに変わりはありません。
機能や値段に振り回されることなく、「落ち着ける、くつろげる空間を作る」という目的を忘れずに商品を選ぶのが、後悔しないコツだと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。