一人暮らし向けソファーベッドおすすめ人気比較ランキング!【寝心地抜群】

ソファーとベッドを一台でこなすことができるソファーベッド。一人暮らし向けソファーベッドなら、コンパクトなものや収納付きのものなど限られたスペースを有効活用できます。しかし、ソファーベッドは種類が豊富で切替え方法や機能性など、どんなタイプを選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、一人暮らし向けソファーベッドのおすすめランキングをご紹介します。寝心地にこだわったソファーベッドやコンパクトなものなど、タイプ別で紹介しますので理想の部屋作りの参考にしてみてくださいね。

ソファーベッドとは?

平面にすることで簡易ベッドにもなる多機能ソファ

ソファーベッドは、普段はソファーとして使うことができ、背もたれを倒したり変形させることでベッドにもなります。寝心地を重視したものやコンパクトタイプ、収納スペースがあるものなど種類も豊富。狭いスペースにも設置しやすいので、一人暮らしにもぴったりの家具です。

一人暮らしでソファーベッドを置くメリット

ソファとベッドの一台で二役で空間を有効活用できる

一人暮らしの場合は、ワンルームなどの限られたスペースに家具を配置しなければならないことが多いですよね。ソファーベッドなら一台二役を兼ねているので、大きな家具を2つ準備する必要がありません。そのため、狭い部屋でも空間を上手に使うことができ、自分の快適スペースも確保できるのが魅力です。

ベッドを購入するよりも安く済む

ソファーとベッドをどちらも購入するとなると、大きな出費になります。また、ベッドはスペースを取るだけでなく、価格設定も高めなものが多いですよね。そのため、一台二役のソファーベッドを購入することで出費を抑えることが可能になり、さらにスペースの節約もできるので一石二鳥です。

一人暮らしでソファーベッドを置くデメリット

ベッドに比べて寝心地が劣る場合が多い

ソファーベッドはあくまでも簡易ベッド機能があるというものなので、一般的なマットレスと比較するとクッションの質や寝心地が劣ることが多いです。しかし、程よい反発力や柔らかさなど座り心地と寝心地の両方を追求したソファーベッドもあるので、チェックしてみてくださいね。

一人暮らし向けソファーベッドの選び方

寝心地を重視して選ぶ

コイル状のスプリングは耐圧分散性が高く疲れにくい

ベッドメインなら、へたりにくいポケットコイルを採用したソファーベッドがおすすめ。一つのコイルがそれぞれ独立しているポケットコイルは体圧分散性に優れているので、疲れにくくベッドのような寝心地を体感できます。耐久性が高いため、自分の快適スペースとして毎日使っていても安心。適度な柔らかさを保ちつつ、程良い反発力も兼ね備えているので心地よいリラックスタイムを実現してくれますよ。

柔らかく包み込む安価な高反発ウレタンも

高反発ウレタンは、柔らかい感触でも跳ね返す力とある程度の硬さがあるので、寝返りの打ちやすさがポイント。ポケットコイルに比べると耐久性は劣りますが、からだ全体をしっかりとホールドしてくれるため、包み込まれるような寝心地が好みの方におすすめです。柔らかすぎず硬すぎない高反発ウレタンは、ポケットコイルより安価で手に入れやすいのも魅力です。

部屋に合ったサイズで選ぶ

ベッドにした時のスペースを確保できるかチェック

ソファーベッドはある程度のスペースを必要とする大きな家具の一つですよね。一人暮らしで理想の部屋を作りたいとデザイン重視で選びがちですが、ソファーをフラットにした時のサイズを確認することが大切。ソファーで使用する場合のスペースの確保はもちろんのこと、ベッドにした時に部屋のスペースにどのくらいの余裕があるか必ず確認しておきましょう。

ロータイプなら圧迫感なく設置しやすい

座面が低いロータイプは、座る際や立ち上がる際に体に負担がかかりやすいですが、見た目の圧迫感がないのが魅力。スペースに限りがある場合はもちろんのこと、床に近い空間で生活したい方にもロータイプのソファーベッドはおすすめですよ。また、ソファーベッドの脚を自由に着脱できるものもあり、部屋の雰囲気に合わせて座面の高さを変えられるので便利です。

快適な睡眠を求めるなら幅90㎝長さ180㎝以上のものを

ベッドとして使用することが多いなら、展開時に一般的なシングルサイズ相当の幅90㎝以上になるものを選ぶのがポイント。また、長さは自分の身長より20㎝以上あると安心です。一般的なベッドの長さは195㎝程ですが、ソファーベッドであれば180㎝くらいを目安にサイズを確認してみてくださいね。ソファで使用する際にサイズが大きすぎるとスペースをたくさん取ってしまうので、アームレストが折りたためるかどうかもチェックしておきましょう。

切り替え方法で選ぶ

省スペースでコンパクトさが魅力の折りたたみ式

折りたたみ式は、一人暮らし向けソファーベッドとしておすすめのコンパクトさが魅力です。低価格なものが多いので取り入れやすいのも嬉しいですね。折りたたみ式は一般的に座面が折り畳まれていて、広げるとベッドになる仕組みになっています。また、座面が可動式になっていて手前に引き出すとベッドになるタイプも。どちらのタイプもベッドにした時に、前面に十分なスペースを確保できるかチェックしておくと安心です。

変形が手軽でベッド時の形もきれいなリクライニング式

リクライニング式のソファーベッドは、背もたれを倒してベッドに変形させるタイプなので、壁から離して設置できるスペースがある方におすすめ。ソファーとベッドどちらの変形も手軽にできるのが魅力です。また、リクライニング式は、ソファー時の座面が比較的広いタイプが多く、ベッドにした時の形も綺麗なのがポイント。数段階で変更できるものなら、背もたれを少し倒してリラックスしたい時にも便利ですよ。

利便性で選ぶ

収納付きなら掛け布団がしまえる

収納付きのソファーベッドは、ベッド時に使用するシーツや掛け布団などかさ張るものや小物などを収納しておくことができるので便利。一人暮らしで収納場所があまり無い場合でも、スペースを有効活用できるのは嬉しいですね。座面を持ち上げると収納スペースになっているものや引き出しタイプがあるので、使い勝手を考慮して選んでみてくださいね。

ベッドメインなら洗えるファブリック系の張り地がおすすめ

レザー素材は高級感が魅力ですが、蒸れやすくベッドメインでの使用には不向き。ベッドメインで使用する場合は、張り地を取り外して丸洗いできるファブリック系の張り地がおすすめです。ファブリック系の張り地は、肌触りもよく、お手入れがラクなのでいつも清潔を保つことができて安心。また、色柄も豊富なため、部屋の雰囲気に合わせて選びやすいのもポイントです。

一人暮らし向けソファーベッドのインテリア実例

ダイニングテーブルの椅子としても活用

部屋に馴染みやすい落ち着いたカラーが印象的です。食事の際の椅子代わりにも使用できる配置にすることで、ソファーベッドを中心とした部屋作りに。壁から離して設置しているのでベッドへの変更もラクにできます。一台二役以上で、スペースがあまりない部屋でも有効活用できますね。

普段は折りたたんでコンパクトに

白を基調とした統一感のあるインテリアコーディネート。ソファーベッドは脚のないロータイプで圧迫感がなく、ベッドを設置しても狭さを感じさせません。折りたたみ式なので、脚を伸ばしてリラックスしたい時でも手軽に広げることができます。普段はコンパクトに折り畳んでおくことで、自分の快適スペースを確保した配置になっています。

サッと広げるだけだから友人が泊まりに来ても安心

狭い空間にも配置しやすいサイズ感で、快適スペースを確保。小さなソファーベッドなら、来客があった際の簡易ベッドとして設置しておいてもスペースを取らないので安心ですね。絨毯やカーテンなどのカラーと同色にして馴染ませると、より部屋の空間を広く見せることができます。

スタイリッシュ感がありすっきりとした印象

両サイドに木製の肘掛けが付いていて、ベッドに変形させた時もスタイリッシュな印象が漂います。ベッドの形のままでも、クッションを置くことでソファーのような仕様に。無駄のないすっきりとしたデザインなので、ソファーベッドをメインに設置しても圧迫感を感じにくいですね。

一人暮らし向けソファーベッドおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

高いデザイン性と品質にもこだわり

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ベッドや食器棚などの家具からインテリア雑貨まで豊富なラインナップで人気の総合通販サイト。モダンスタイルやアメリカンカントリースタイルなど様々なテイストを取り揃えています。コスパが高く、良質な家具であることから愛され続けているブランドです。

ニトリ

豊富な品揃えと低価格帯が魅力

「お、ねだん以上」で馴染みのある国内大手メーカーのニトリ。雑貨から大きな家具まで揃っていて、機能性やデザイン性にも優れています。また、ソファーベッドは種類やサイズ展開が多く、好みのデザインやカラーなど一人暮らしの部屋に合うものが見つかりやすいブランドです。

IKEA(イケア)

部屋のテイストに合わせやすい

スウェーデン発祥で北欧デザインが人気の家具メーカーです。自身で組み立てを行うシステムにより、低価格での提供を実現。スタイリッシュかつ北欧らしいおしゃれなデザインの家具や雑貨を取り揃え、アフターサービス面でも厚い支持を得ています。

山善

低価格で使い勝手の良さを追求

産業用機器から家庭用機器まで幅広い製品を手がけている専門商社です。手に入れやすいリーズナブルなインテリア用品にも定評があり、収納用品やソファーなどのラインナップも豊富。予算重視で探している方におすすめのブランドです。

おすすめ&人気の一人暮らし向けソファーベッドランキング

寝心地でおすすめの一人暮らし向けソファーベッド

LOWYA-ローソファ ソファベッド (14,990円)

スピードロック機能で狭い部屋にもぴったり
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

モコモコとしたデザインで部屋をふわっと明るく見せてくれるLOWYAのソファーベッド。18㎝のふっくらとした肉厚のクッションで、寝心地はもちろんのこと、座り心地も抜群です。カラーバリエーションも豊富なので、部屋の雰囲気に合わせやすいのも嬉しいですね。

リクライニングは42段階まで調節可能で、心地よい角度に微調整できます。また、一度フラットにしなくても小刻みに切り替えることができるスピードロックを搭載。壁とのスペースがあまりなくても手軽にリクライニング可能です。

ニトリ-ソファベッド Nシールド マークスAM BK (35,546円)

まるでベッドのような見た目で形がきれい

引っかき傷がつきにくく一般的な合皮より丈夫な「Nシールド」を採用したソファーベッド。S字バネを使用しているので耐久性も高く、適度な跳ね返りもあるため心地よい睡眠を体感できます。また、長さが183㎝とゆったりサイズで、男女問わず使いやすいのもポイントです。

3段階調節できる背もたれと6段階調整付きの肘掛けで、リラックスタイムも好みの姿勢を作りやすいですよ。また、18㎝の脚付きで、床下の掃除がしやすいのも嬉しいですね。モノトーンなのでスタイリッシュな印象のお部屋におすすめのデザインですよ。

山善-ソファーベッド HSBS-180 (20,267円)

座面が分厚くて心地よい使用感

広々としたサイズ感で、ソファーとしてもベッドとしてもゆったりと使えるソファーベッドです。一人掛けが2台分になっている仕様で、付属のマジックテープで簡単に連結可能。連結せずに一人掛け用として独立させて使うこともできますよ。

本体は3段階のリクライニング式で、フラットにすると幅94㎝長さ180㎝のベッドになります。中材はウレタンフォームで体をしっかりと包み込み、肌当たりの良いファブリック生地で寝心地も抜群。座面は31㎝と座っても丁度良い高さです。

アイリスオーヤマ-ソファベッド (25,800円)

長さ200㎝でゆったりとくつろげる

ベッドとソファーともに14段階のリクライニング機能が付いている折りたたみ式のソファーベッドです。キャスターが付いているので、引越しの際もラクに移動できて便利。変形時に指を挟めるなどの危険を防止する安全設計なのも嬉しいポイントですね。

ソファーで使用の時は、背もたれを2分割で倒すことができます。また、ベッドの状態でも背もたれをリクライニングできるので、足を伸ばしてリラックスしたい時にも大活躍しますよ。本体は組み立てが不要なので、一人暮らしでも安心ですね。

コンパクトでおすすめの一人暮らし向けソファベッド

山善-ソファーベッド BE NSFB-80S (21,800円)

一人掛け用でも利便性の高さが魅力

一人暮らしの限られたスペースにも設置しやすい幅88㎝のコンパクトなソファーベッドです。座面は低反発ウレタンチップを搭載し、ふっくらとした座り心地。同色のクッションも付属しているので、枕や腰当てとして使用できます。

座面を広げるとカウチソファーとしても使用でき、14段階のリクライニングでリラックスタイムを楽しめます。ソファーとベッド、カウチの3WAY仕様のソファーベッドでもスペースを取らないので、模様替えもしやすくておすすめですよ。

ニトリ-布張りソファベッド フォワード GY (40,639円)

座面のカバーは洗濯可能で清潔感を保てる

座面と背もたれには耐久性の高いポケットコイルを採用し、底付き感のない座り心地を実現。弾力性もあるので寝心地もよく、しっかりと体全体を支えます。本体は、座面を伸ばすだけで簡単に変形でき、幅150㎝長さ183㎝のベッドになります。

2人掛けでも少し低めの低床ソファなので圧迫感がなく、一人暮らしのお部屋にも設置しやすいコンパクトさが魅力。リクライニング式ではないので、壁にぴったりとつけて設置したままベッドに変形できるのも嬉しいですね。

LOWYA-MOSA ソファベッド (16,990円)

ふんわりとした触り心地の同色クッション付き
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

座面の奥行きが52.5㎝とゆとり設計になっていて、コンパクトでも広々と座れるソファーベッド。リクライニング式で背もたれは14段階、肘掛けは6段階のギアを搭載していて、好みのスタイルでより充実したリラックスタイムを過ごせます。

本体後方には奥行き30㎝のセーフティーボードがあり、リクライニング時もしっかりと支えてくれるので安心。また、耐荷重はソファー時で150㎏とがっしりとした作りになっています。木脚を取り付けるだけの簡単組み立てなのも嬉しいポイントですね。

モダンデコ-ソファベッド (12,999円)

フルフラットで足元までしっかりとサポート

あらゆるシーンに大活躍する3way仕様のソファーベッドです。ソファーやベッド以外にもカウチとして使用できるので、より快適なくつろぎ空間を作ることができます。背もたれは14段階のリクライニング式で、幅が130㎝と広い設計になっています。

部屋に圧迫感を与えず、開放感のあるロースタイルなので限られたスペースに設置しても窮屈さがないのもポイント。フラットにするとセミダブル並みのサイズ感になり、適度な弾力と沈み込みで心地よさを体感できます。

おしゃれでおすすめの一人暮らし向けソファーベッド

タンスのゲン-ソファーベッド パッチワーク Steed (26,800円)

2〜3人掛けのワイドソファでゆったりと使用

カラフルな色合いが印象的なパッチワーク柄のソファーベッドです。インテリアのアクセントにもなり、おしゃれな部屋作りをサポート。脚は取り外し可能で、床に直接設置して使用することもできます。また、くつろぎタイムに便利な同じ配色のクッションが1つ付属しています。

長さは180㎝あり、3段階のリクライニング付きなので男女問わずゆったりとした使用感も魅力。中材は一般的なソファの約2倍の高密度50Dウレタンで、座り心地も寝心地も抜群です。シングルサイズのベッドになるため、急な来客があっても安心ですね。

ニトリ-ベッドソファ B1-USB (69,900円)

デザイン性と利便性を追求した3WAY仕様

ソファーとベッドのほかに、カウチとしても使える3WAYのソファーベッドです。モダンな印象で、落ち着いた雰囲気の部屋にぴったり。寝ることをメインとして作られているので、しっかりとベッドの役目を果たしてくれますよ。座面のマットレスには、通常の寝具用ボックスシーツなども使用できます。

ベッドへの変形は、座面をスライドさせて背クッションを棚下に収納するだけ。女性でも手軽に変形でき、シーンに合わせて使いやすいのが魅力です。また、幅の広い棚には配線穴も装備し、テレビやデスクライトを置いたり、スマホの充電ができるのも嬉しいですね。

IKEA-ASKEBY 2人掛けソファーベッド (75,782円)

省スペースで設置できる折りたたみ式

すっきりとしたデザインでスタイリッシュな印象のソファーベッドです。2人掛け用ですが、ワンルームにも使いやすいコンパクト感がポイント。合皮なので汚れがつきにくく、軽い汚れであれば石鹸水に浸したスポンジで拭き取ることもできます。

座面は厚みがあり、柔らかすぎず硬すぎない使用感。ベッドへの変形もスムーズで、クッションが3つ付属しています。コンパクトでもベッド時には幅110㎝長さ198㎝にもなり、ゆったりと足を伸ばしてくつろぐことができますよ。

DORIS-ソファベッド Vageena (24,940円)

生活用品やブランケットも収納できる

スライドレールの引き出し収納がついたスマートな見た目のソファーベッド。無駄のないデザインで、お部屋をすっきりと見せてくれます。2つに分割して使うことができるので、シーンに合わせて自在に対応できるのも魅力です。

座面はゆったりと座れる47㎝幅で、ウレタンやウェービングベルト、Sバネで構成されています。体全体をしっかりと受け止め、安定感も抜群。3段階のリクライニング可能な背もたれは、適度なボリューム感があり、首や背中を包み込むように支えます。

まとめ

一人暮らし向けソファーベッドは自分の環境に合ったものがおすすめ

一台二役の便利なソファーベッドなら、ワンルームなどのコンパクトな部屋にも配置しやすいですよね。一人暮らし向けソファーベッドを選ぶ際は、間取りや他の家具の配置をしっかりと確認しておくと安心。また、ソファーとベッドのどちらがメインなのかを考慮して、自分に合う変形の仕方や大きさを選んでみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*