GoPro格安レンタルおすすめ比較ランキング!最安値や人気のGoProHERO7も!

友達と海に行くけど今のカメラだと防水が心配…、ダイビングの写真や動画を撮影したい、スノボーをしながら動画を撮影したい!こんな気持ちになった事はありませんか?普通のデジカメだと難しかった事も、GoPro(ゴープロ)なら全て解決出来ます。そんな便利なGoProですが、意外とお金が掛かってしまうのも事実です。新機種のGoPro HERO7 Blackは本体だけでも5万円以上かかります。さらにアクセサリーを揃えたら10万円近く掛かることも。そんな時におすすめしたいのが「GoProレンタル」です。今回は格安でGoProをレンタル出来る会社を比較しています。値段やセット内容などそれぞれの会社の特徴をランキング形式でまとめていますので、レンタルを考えている方は参考にしてください。
併せて参考にしたい記事→GoPro HERO7シリーズとHERO5・HERO6・Fusionとの比較

GoProとは

アメリカの企業GoProが販売するアクションカメラのブランド名です。名前の通り、プロにが撮ったような撮影が可能です。実際にハリウッド映画の撮影やテレビ局の中継などにも使われています。アクションカメラと呼ばれるジャンルを開拓した存在のカメラです。

手の平にすっぽりと収まる小型軽量サイズ

手の平にすっぽりと収まるサイズ感・身に付けていても違和感を感じない重さ、は初めてGoProを使う人にとって衝撃です。普通のデジタルカメラよりもコンパクトで、なおかつ画質や解像度は劣っておらず、あらゆる場面で使い倒せる。荷物が多くなる旅行やキャンプなどには最適のカメラです。

防水防塵は標準仕様

GoProの特徴として、全ての機種の基本仕様に防水防塵機能がついています。ハウジング無しでもほとんどの機種が耐久水深10mまで対応しています。デジタルカメラだと海や川で濡れないように撮影しなければいけませんが、GoProならカメラ自体を水につけても問題ありません。これは他のカメラにはない大きな特徴です。

Goproのレンタルをおすすめするメリットや特徴

購入するよりも圧倒的にコスパが良い

9月に新しく発売されたGoPro HERO7 Blackは定価で53600円です。一番安いGoPro HERO7 Whiteでも3万円以上掛かってきます。GoProレンタルなら、1日辺り1000円代からの利用が可能!毎週のようにキャンプやサーフィンに行く人であれば購入したほうが安くなりますが、それ以外の人のはレンタルが断然お得です!友達との旅行にレンタルを使えば、1日辺り一人数百円と更に便利になります。

アクセサリーも充実


GoProは本体だけでも安くて3万円台から、高いものだと8万円近く掛かります。GoPro本体だけでももちろん撮影は可能ですが、GoProの魅力を最大限に引き出すには専用のアクセサリーが欠かせません。ヘルメットや自転車に装着するマウント、自撮り棒、水深60mまで耐えることの出来るハウジングなどがあります。これらを揃えていくと10万円を超えてくることも。GoProレンタルならアクセサリーと一緒に3泊4日借りても数千円で抑えることが可能です。

万が一の故障でも安心

意外とレンタルでありがたい点として挙げられているのは、補償がしっかりとしている事です。会社によってそれぞれ違いますが、故障の際に免責などが設けられています。自分で購入して故障してしまった場合は、修理が必要ですが、この修理は意外とお金が掛かってしまいます。安くても1万円~で、最悪の場合だと新しい物を買えてしまうぐらいお金が掛かります。故障した際にしっかりと補償が準備されている点もレンタルのメリットですね。

新機種も格安でレンタル出来る

GoProは毎年新しい製品がリリースされています。毎年カメラを買い換える人は少ないと思いますが、リリースの度に性能が格段に上がっているので、ついつい使ってみたくなるんですよね。そういった場合でもGoProレンタルがおすすめです。いつでも格安で最新機種を借りることが出来ます。これぞ!というお気に入りの商品を見つけた時は、それを購入してしまえば解決ですね。

東京でGoProをレンタルできる会社比較

最新機種GoPro HERO7をレンタルできる会社ランキング

GoProの最新機種であるHERO7 をレンタル出来る会社を比較しました。最新機種という事もあって、まだまだレンタルを始めている会社は少ないですが、今までよりも格段にバージョンアップしたGoPro HERO7を格安で使うには一番のサービスです!是非参考にしてみてください!

1位komono rental-おすすめ

Gopro HERO7本体のみ 3泊4日8700円

業界最安値!もちろん送料無料!また東京限定ですが、在庫があれば当日にレンタル出来る「GoPro Now!」も便利です。初めて使う人向けの説明書なども充実していて、安心して使うことが出来ます。初心者用セットが1万円以下でレンタル出来るのも非常に魅力的ですね。値段で選ぶなら断然komono naviがおすすめ!

初心者用セット内容 3泊4日9990円

GoPro HERO7 Black本体/Super Suit/カメラアーム(3-Way)/SDカード64GB/USB-typeC(充電ケーブル)/充電式バッテリー/予備バッテリー1個

2位Rentio

Gopro HERO7本体のみ 3泊4日9980円

ネットレンタル業界の老舗です。GoPro以外にも家電などのレンタルを行っています。アクセサリーや保険などのサービスは充実していますが、その分料金は少し高め。シチュエーションごとのサービスを選べるのでサイトはとても見やすいです。また、郵送で送られてくるダンボールをそのまま返送に使える仕組みはとても便利です。

初心者セット内容 3泊4日13,800円

GoPro HERO7 Black本体/Super Suit/カメラアーム(3-Way)/SDカード64GB/USB-typeC(充電ケーブル)/充電式バッテリー/予備バッテリー1個

3位enColors

Gopro HERO7本体のみ 1泊2日9060円

カメラやプリンターなども扱うネットレンタルショップenColors。1泊~のレンタルが可能。今ならLINEの友達登録をすれば500円OFFのクーポンを貰えます。こちらも送料無料です。

初心者セット内容 1泊2日11,480円

GoPro HERO7 Black本体/Super Suit/カメラアーム(3-Way)/SDカード32GB/USB-typeC(充電ケーブル)/充電式バッテリー/予備バッテリー1個

GoPro HERO5をレンタルできる会社ランキング

2016年10月に発売したGoPro HERO5 Blackをレンタル出来る会社のランキングです。3泊4日レンタルで値段が安い会社順にまとめました。

GoPro HERO5 3泊4日レンタル価格比較表

 GoPro HERO5
本体のみ
GoPro HERO5
初心者用セット
 
1位 komono rental5400円6900円当日レンタルも可能
2位 DMMいろいろレンタル5450円7250円
3位 ReReレンタル5980円7280円
4位 Rentio5980円7980円
5位 enColors6000円8300円

GoPro HERO6をレンタルできる会社ランキング


2017年9月に発売したGoPro HERO6 Blackをレンタル出来る会社のランキングです。レンタルをしている企業自体が少ないですが、3泊4日レンタルで値段が安い会社順にまとめました。

GoPro HERO6 3泊4日レンタル価格比較表

 GoPro HERO6
本体のみ
GoPro HERO6
初心者用セット
 
1位 komono rental6300円8100円当日レンタルも可能
2位 enColors8160円9660円
3位 ReReレンタル8980円10800円

GoProレンタルで気になる注意するポイント!

故障・紛失時の補償

気楽にレンタルを使ってみたいけど、意外と気になるのが修理や紛失時の補償制度ですよね。壊すつもりは無かったのに、レンタル代金よりも高額な修理費が請求されたとかは誰でも嫌ですよね。そこで、気になる各社の補償制度についてもまとめてみました。参考にしてください。

 故障時紛失時
komono rental2000円上限販売価格の請求
Rentio2000円上限販売価格の請求
ReReレンタル補償プランに加入すれば
免責金額 5,000円
補償プランに加入すれば
免責金額 5,000円
DMMレンタル無し
(通常の利用では考えられない
汚損・破損の場合は対象外)
販売価格の請求
enColors3000円上限販売価格の請求

付属アクセサリー

GoProは本体だけでももちろん撮影可能ですが、アクセサリーがあれば撮影の幅がより広がります。各社の付属アクセサリーをまとめていきます。

 komono rentalRentioReReレンタルDMM レンタルenColors
通常セット初心者用セット通常セット初心者セットマウントセット通常セット初心者セット
(3way付き)
通常セット通常セット初心者セット
GoProHERO6本体
(バッテリー1点装着済み)
××
防水ハウジングケース××
USB-Cケーブル
The Frame
(標準フレーム)
×
レンズ保護カバー××
平面マウント/
曲面マウント
××
カメラアーム
(3way)
×××××
microSDカード×64GB×64GB××××32GB
デュアルバッテリーチャージャー
(充電器)/予備バッテリー1点付き
××××××バッテリーのみ
充電用ACアダプター
/USBケーブル
×××××××

シチュエーション別アクセサリー比較

GoProは撮影する時のシチュエーションによって、必要なアクセサリーが変わってきます。旅行やダイビングで、それぞれに対応したアクセサリーがあります。シチュエーション毎に必要なアクセサリーを紹介していきます。

旅行

旅行にGoProを持っていくときは3wayなどの自撮り棒やハンドストラップがあると更に臨場感を伝える撮影が出来ます。せっかくの旅行ですので、どちらかは持って行きたいですね!

ダイビング

ダイビングに準備したいアイテムは防水ハウジングですね。GoPro本体だけでも耐久水深10mはありますが、ハウジングをつければ45mまで潜る事が可能です。また、ハンドリストを装着すれば泳いでいる時でも邪魔にはなりません。

スノーボードやスキー

スノーボードやスキーの時にはヘッドストラップや胸部マウントがあればハンズフリーで撮影できるので便利です。固定して撮影したり、自分の目線を撮影できるので、後で見るときにもしっかりと景色を伝える事が出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoProは格安レンタルがおすすめ!


goproをレンタルして使いたい方は、是非komono rentalへ。最新のGoPro7はもちろん、定番のGoPro5や6まで幅広いラインナップのGoProを格安でレンタルすることが可能です。GoProを購入する前に試したい方やGoProを使ってみたい方は、まずはkomono rentalでGoProレンタルをお試しください!


GoProレンタルへ

コメント

コメントを残す

*