クロス(cross)の人気ボールペンまとめ!女性へプレゼントにも!

クロス ボールペン アイキャッチ

自宅でもオフィスでも、出先でも手軽に使えるボールペンは便利なアイテムですよね。
そんなボールペンの中でも高級筆記具として名高い、クロス(cross)のボールペンを知っていますか?
クロスは、書き心地、デザインともに優れたボールペンとして、世界中の主にビジネスマンたちに愛用されています。
アメリカでは古くから高級筆記具メーカーとして信頼も名高い、クロスのボールペンはどのような魅力が挙げられるのでしょうか?
女性へのプレゼントとしても最適なクロスのボールペンのルーツ、魅力、価格帯など紹介していきます。



クロス(cross)のボールペンとは?

イギリス生まれである創業者の「アロンゾ・タウンゼント・クロス」が、まだ開拓時代のアメリカに渡りクロス社を立ち上げました。
親が鉛筆職人であったことからも、筆記具には思い入れがあったのでしょうか。
細部にまで拘る職人気質から、ボールペンの全身である「スタイログラフィックペン」など、多くの試行錯誤から今に残る流線型の美しいボールペンを生み出します。
アメリカでは最古の歴史を誇る筆記具メーカーですが、あふれる才能と頑固とまで言えるこだわりから、アメリカで26個、イギリスでは7個の特許を取得するなど、高級筆記具ブランドとして恥じない功績を残されています。

クロス人気のコレクションラインはタウンゼント、テック、クラシック

クロスのボールペンと一口に言っても、さまざまな種類、デザインのものが出ています。
中でも人気のラインは「タウンゼント」「テック」「クラシックセンチュリー」の3種でしょうか。

「タウンゼント」はクロス社の中でも代表的なボールペンとして位置づけられており、事実購入する際にも定番のラインとなっています。
ボールペンと聞いて一番に思いつくような、オーソドックスなフォルムが逆に特徴的で、デザインから一目ぼれをされる方も多いのだとか。
絶妙なバランス軸で手に馴染み、長文を書くことになっても手が疲れにくく、気持ちよく書き上げることができます。
「タウンゼント」という名前は、創業者であるクロスの名前です。自身の名前をつけていることからもタウンゼントにかける意気込みや自信も感じることができるようです。

シンプルでありながら上品さをかなえるクロスのテックライン。
クロスの伝統を引き継ぎながらも、現代に合わせてより使いやすく改良された、複合型のボールペンです。
1本で赤、黒ボールペン、シャープペンシル、スタイラスでタッチペンとしても使えるので、とくにオフィスでの便利さは類を見ないのではないでしょうか。
細身の軸デザインは男女を問わず手に馴染み、使いやすくすべらかな書き味に魅了される方が多くいるようです。

クロスの創業100周年を記念して作られたモデルがクラシックセンチュリー。
発売当初から大きな人気を博したラインですが、60年以上経過した現在でも世界中の方から愛され続けているラインでもあります。
細身の上品なデザインながら、どこかしら重厚感も表すようなエレガントなボールペンです。
細身であることから女性向けと考えがちですが、絶妙な軸バランスは男女を問わずすべらかな書き味を実現します。

クロス(cross)のボールペンが女性に人気な理由

クロスのボールペンは男女を問わず人気が高いものですが、キャリアウーマンに特に人気が高いといえます。
なぜそんなにも人気が高いのかといえば、秘密はクロスのボールペンの大きな特徴が挙げられます。
クロスのボールペンには、ボールの飛び出しが非常に短いものがあります。

全てのラインにあるわけではないですが、この「飛び出していない」という部分は、字を書いていく上で手にかかる負担を大きく軽減してくれる効果があります。
初めて使う際には不良品のようにも見える短さですが、書きなれてくるとクロスのボールペン以外は使いたくなくなる方も出るんだとか。

クロスのボールペンは名入れができるのでプレゼントにピッタリ

普段から手にとることが多いボールペンなので、プレゼントにすると実際に使ってもらえるのがうれしいですね。
また、プレゼントするのならばデザインや使い心地はもちろん、特別感がほしいという方もいると感じます。そんな条件にクロスのボールペンはぴったり!

名入れができるので、世界に一つだけのボールペンをプレゼントすることができるんです。恋人、友人、親子間でのプレゼントとしては最適なのではないでしょうか。

クロスのボールペンは色が豊富でかわいい

(↑クロスのセレクチップローラーボールペン エッジ)

また女性人気が高い理由として上げられるのが、色が豊富でかわいく使うことができるという点も見逃せません。
もともと細身のデザインや上品なものが多いクロスですが、昨今では「ボタニカル柄」など、よりデザイン性の高いものも扱っているようです。
シンプルでスタイリッシュなものから、デザイン性の高いものまで豊富に選択肢があるというのも、人気の一つだと感じます。

クロスのボールペンは修理保証がついているので長く使える

長年愛用していきたいボールペンですが、壊れてしまうことが心配で高価なものには手が出しにくい、と考える方も多いのでは無いでしょうか。
クロスのボールペンにはそんな心配も払拭してくれる、「機構上永久保障」がついています。
ボールペンのメカニズム上、どうしても磨耗、欠落しやすい部分については、使用年数を問わず無料で修理を受けることができるという保障です。
長く使えば使うほど手になじみやすいボールペン。安心して使うことができる一生物にできますね。

クロスのボールペンへの名入れについて

プレゼントにも最適なクロスのボールペンですが、名入れはどこでできるのでしょうか?
フォントの種類や絵文字など気になるところも見ていきましょう。

名入れは文字以外にもハートなど入れることは可能?

いくつかのフォントを選ぶことはできるようですが、基本的には絵文字など記号は不可とされている場合が多いようです。
ただ、探してみると名入れと同時にイラストも入れてくれるところがあるようです。
名入れの方法によっても可、不可が変わるようなので、購入する際に一言確認を入れておく必要がありますね。

店舗での受付の場合、持ち込みした場合

こちらも店舗によって違ってくるので、購入時に同時に確認してみるのが一番ですね。
クロスの店舗は全国にありますが、店舗ごとによってクロスでは受け付けていなくても、同じ商業施設内に名入れサービスがあるようなところもあります。
こちらもお近くの商業施設に確認を入れてみることが確実ではないでししょうか。

名入にかかる値段は?

ネットで購入した場合など、同時に名入れを頼むと無料サービスに含まれていることが多いようです。無料ではない場合でも、購入価格によって前後するようですが、1000円未満のところが多かったように感じます。
反して既に購入している場合に、あとから店舗に持ち込んでの名入れを頼む際には、料金が発生します。どのボールペンに入れもらうのか、フォントの指定、文字数などによって金額は前後しますが、2000円前後のところがおおいです。

しかし先に知っておかなければいけませんが、名入れ専門店でもない限り基本的には、持込の名入れは断られることが多いようです。
理由はもしも破損してしまった場合などの責任が取れないから。
名入れも考えているのなら、購入時にお願いするのが一番ですね。

名入れは楽天での注文でも無料で即日可能!

楽天での購入を考えておられるなら、無料即日に対応してくれる店舗が多くあります。
イラストの刻印も可能なところもあるので、名入れボールペンのプレゼントを考えているのなら、楽天からがラクチンですね。

クロスのおすすめ人気ボールペンランキング

クロス タウンゼント 572ブラックラッカー ボールペン

クロス タウンゼント572ブラックラッカーボールペンは、クラシックな形ながら高級感溢れるデザインです。ブラックの外観は大人の男性にピッタリではないでしょうか?

ペントップはゴールドでできており、ビジネスマンへのプレゼントにも最適。高級ボールペンを扱うクロスでもスタンダードな形が好きな方には特に重宝されるボールペンです。

クロス タウンゼント 692-1クォーツブルーラッカー ボールペン

参考価格:14502~(税込み)
サイズ:149mm
重量:186g

クロス タウンゼント 692-1クォーツブルーラッカー ボールペン。このタウンゼントシリーズは、クロスの創業者である「アロンゾ・タウンゼント・クロス」の名を冠したもので、同社を代表する最高級のボールペンです。太軸のボディとコニカルトップに包まれた優美な外観は、今なお多くの人々を魅了し続けています。特徴的な透明感のあるブルーは、彫刻した真ちゅうの地金に数層ものラッカーを重ねて仕上げられており、さらなる高級感を演出しています。

太軸で適度な重量感がある本製品は書き味も非常に良く、見た目だけでなく使用感も非常に優れています。長年の経験を持つクロス社のレベルの高さを改めて感じる一品です。歴代のアメリカ大統領がこぞって本製品を使用しているところからも、本製品の高い品質と信頼感がうかがえますね。一見すると男性に好まれるデザインですが、きれいなブルーは女性にも喜ばれることでしょう。一生もののボールペンとしてプレゼントされてはいかがでしょうか。

クロス テックスリープラス クローム

参考価格:3255~(税込み)
サイズ:139mm
重さ:23g

美しい光沢を放つクロス テック スリープラス クロームは、見た目はシンプルで高級感のあるボールペン。しかしなんとこのコンパクトな本体の中にボールペン黒・赤、シャーペン、スタイラスペン(スマホやタブレットなどのタッチパネル操作に使用)という4つの機能が集約されています。クロスならではの美しい外観やしっかりとした書き心地はそのままに、最新のビジネスシーンに対応した機能を搭載しています。ペンの進化に驚かされますね。

外出など出歩くことの多いビジネスパーソンにとって、荷物はなるべく少なくしたいものです。またビジネスパートナーに見られても恥ずかしくないペンを持っていたいという思いの方もいらっしゃるでしょう。そんな二つの願いを同時に叶えるのがこのクロス テックスリープラス クロームです。この一本さえ持っていれば、ほとんどのビジネスシーンで困ることはないでしょう。そんな万能ペン、ぜひ大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。

クロステックスリープラス 複合ボールペン

参考価格:3480~(税込み)
サイズ:139mm
重さ:23g

クロステックスリープラス 複合ボールペンは、1本4役の機能を持つマルチペンとなっています。黒赤のボールペンにシャーペン、さらにスマホやタブレットなどのタッチパネルを使用する際のスタイラスペンの4つ。これだけの機能を持ちながらスリムでコンパクトなシルエットに驚かされます。高級感のあるクロスの伝統的なデザインを踏襲しつつ、デジタル機器にも柔軟に対応した本製品は、まさに現代を力強く生きるハイクラスなビジネスパーソン必携のボールペンと言えるでしょう。

ビジネスに必要なペンは全てこの一本に集約されており、持ち物も少なくて済むため非常にスマートな印象を与えます。にも関わらずクロスならではの滑らかな書き心地は本製品にも反映されており、同社の高い技術がうかがえます。4つもの機能が搭載されているとなると故障が心配なところですが、同社は機構の永久保証を行っており、故障時は無償で修理が受けられると言うから驚きです。名入れも可能ですので、一生もののペンとしてプレゼントするのも良いでしょう。

クロス クラシックセンチュリー クローム

参考価格:3996~(税込み)
サイズ:135mm
重さ:16g

クロスの創業100周年記念に作られたクロス クラシックセンチュリー。それから60年が経った現在でも多くの人に愛され続け、同社の看板ボールペンとして君臨しています。ベーシックなシルエット、黒一色というシンプルさながら、これだけ多くの人気を得るのはやはりそのデザイン性。主張しすぎない存在感、このバランスはやはりクロス社ならではですね。シルバーで高級感のあるスリムな本製品は、デキるビジネスパーソンを演出してくれることでしょう。

まさにボールペンの王道とも言うべきこのクラシックセンチュリーは、書き心地も極めて良好。また細身のため手帳のペンホルダーにも収まるなど携帯性にも優れており、お気に入りのペンを肌身離さず持っていたい人にぴったりです。新社会人になる方は、あまり高いペンは扱いが怖いけど、あまりに安物も使いたくないと思っていることでしょう。また人に見せても恥ずかしくないペンを一本持っていたいという方もいると思います。そういう方たちにとってこのクラシックセンチュリーは最適なセレクトではないでしょうか。

クロス クラシックセンチュリー スターリングシルバー

参考価格:11120~(税込み)
サイズ:135mm
重さ:16g

美しい銀色で高い風格を持つクロス クラシックセンチュリー スターリングシルバーです。一見して高級感を放つその色は、純度92.5%以上の銀を使用して作られています。シンプルで飽きの来ないデザイン、バランスの取れた重量感で滑らかな書き心地はさすがクロスと言った感じで、ついつい手に持ってしてしまう魅力があります。またこのスターリングシルバーは使い込むほどに味が出るということもあり、長い年数愛され続けている理由がうかがえますね。

このクロス クラシックセンチュリー スターリングシルバーは、本体を持ってみると滑りにくく、書いているときに非常に安定感があります。見た目ではわからないこのような細かな作り込みがされているあたり、書き手のを思うクロスの気持ちが伝わってくるようです。発売後60年以上たっても愛され続けているのは、それ相応の理由があるわけですね。シンプルで書きやすく、しかもこの高級感。一本のボールペンを長く使いたいという方にプレゼントすると、とても喜ばれることでしょう。

クロス ボールペン クラシックセンチュリー 2802 18金張

参考価格:15120~(税込み)
サイズ:130mm
重さ:17g

クロスの創業100周年記念で誕生したクロス ボールペン クラシックセンチュリー、その中でもひと際目を引くこの18金張。ただ見た目のインパクトとは裏腹に、そのシルエットはシンプルでベーシックなデザイン。高級感はしっかり出しながらも実用性を重視したスタイルは、長年多くのファンから支持され続けています。また書き味の滑らかさはさすがのクロスクオリティで、一度使うと他のボールペンは使いたくなってしまう人もいるのだとか。

クラシックセンチュリーシリーズにはいくつかのラインナップがありますが、やはりインパクトで選ぶならこの18金張でしょう。目立ちたい方や、いかにも高級文房具!というものを持ちたい方にはおすすめできる製品です。しかし特筆すべきはその安定した書き心地。純粋に書くためにボールペンとしてもそのレベルは相当高いものと言えます。派手さも機能性もいいとこ取りしたいという方へのプレゼントとして、特におすすめできる製品です。

クロス アポジー フロスティスティール ボールペン

参考価格:13953~(税込み)
サイズ:144mm
重さ:38g

重厚感のある見た目が目を引くクロス アポジー フロスティスティール ボールペン。その美しい外観はクロス独自のラッカー技術によるもの。他メーカーでは出せない高級感を演出しています。本体は太めで重さも適度にあるため書きやすく、見た目を重視する方たちだけでなく、性能を重視する方たちからも絶大な支持を得ています。ペン先のバリエーションは、通常のボールペンのほか、万年筆、セレクチップローラーボールがあります。

実際に書いてみるとこの重量感が絶妙で、ボールペン本体の重さが自然な筆圧を出してくれます。また本体の太さは握りやすく滑りにくくなっており、書き手としては驚くほどに軽い力でスラスラと書くことができます。これがアポジー独特の書きやすさを感じる部分ですね。このような目に見えない部分にもクロスの技術が隠れているのです。普段よく文字を書く方で、書くときに疲れにくいボールペンを探している方に是非オススメしたいですね。

クロス アポジー ブラックラッカーボールペン at0122-2

参考価格:11750~(税込み)
サイズ:142mm
重さ:38g

いかにもクロスらしい一本、クロス アポジー ブラックラッカーボールペンです。洗練されたシルエット、また落ち着きつつも艶のある黒色の本体は、ひと目で高級品だと分かる重厚感があります。本体中央にあるリングには、クロスの創業年である1846が刻まれており、クロスの長年の歴史を物語っているようですね。まさにクロスボールペンの代表格とも言えるもので、どんなシーンで出しても恥ずかしくない、むしろ誇れるボールペンとなるでしょう。

独特の太めのデザインは持ちやすく書きやすいのが特徴で、ただ見た目が良いだけの高級ボールペンとは一線を画しています。ペンに詳しくない人でもすぐに書きやすさに気づくことでしょう。書きやすい上に見た目の格好良さが相まって、ついつい使いたくなってしまいますね。ペンの最高峰ブランドであるクロス、その中でも特に荘厳な雰囲気を放つ本品は、あなたの大切な人の、最愛の一本となるのではないでしょうか。是非プレゼントとしてご検討ください。

クロスのボールペンは男女問わずおすすめです

いかがだったでしょうか?
社会人としていくらかたてば、高級な筆記具を使うのもマナーの一つになりますよね。
そんな時にクロスのボールペンはとてもおすすめです。
男女、年齢を問わずに使いやすく種類豊富なクロスのボールペンで、毎日のビジネスシーンにもっとやる気が出るかもしれませんね。
名入れをして世界に一つだけのボールペンを使ってみませんか。



このエントリーをはてなブックマークに追加