おすすめのウーマナイザー人気比較ランキング!【充電式も】

女性がクリトリスに使うアダルトグッズは、ローターや電マがメジャーです。しかし、振動が強すぎて痛みを感じることもありますよね。そこで、おすすめするのは敏感なクリトリスを優しく吸うことに特化した、ウーマナイザーです。今回は、ウーマナイザーをランキング形式でご紹介します。使い方をはじめ、初心者から上級者に合うタイプを紹介しているため、自分にぴったりなウーマナイザーを見つけられますよ。

ウーマナイザーとは?

吸うことでクリトリスを刺激する女性向けアダルトグッズ

ウーマナイザーは軽視されがちだった、女性の快感に着目して生み出されました。女性が性的な快感を覚えるのは、主に中の膣か外のクリトリスです。膣の場合は開発が必要ですが、クリトリスは約8000もの神経が密集しているため比較的、快感を得やすい部位。ウーマナイザーはクリトリスに刺激を与えることで、女性の誰もが気持ちよくなれるようにと作られているのです。

まるでクンニされているかのような快感を得られる

これまでの女性向けアダルトグッズといえば、バイブやローターに電マなど、振動が主流でした。ウーマナイザーの特徴は振動ではなく、吸引で快感を引き出す点です。吸引には真空圧を利用し、吸引と放出を断続的にくり返します。吸ったり離れたりする動きにより、人の唇で愛撫されている感覚を楽しめますよ。

ウーマナイザーの使い方

クリトリスを露出させてウーマナイザーを押しあてる

ウーマナイザーの使い方は、とても簡単です。まず、ウーマナイザーを片手に持ち、反対の手で陰唇を左右に少し広げます。お腹側からウーマナイザーを滑らせ、吸引口をクリトリスに密着させたら、準備は完了。あとはスイッチを入れて、ウーマナイザーの吸引に身をゆだねるだけです。

吸引力を強くすると一気に絶頂へ

弱い吸引力に慣れてきたら、吸引力を一段階上げてみましょう。快感を得ると同時に、クリトリスも勃起して先端の露出が増えるため、一気に気持ち良さも高まります。絶頂の兆候を感じたら、吸引力やウーマナイザーの角度はそのままをキープ。一定の強さと角度を保っている間に、クリイキが可能です。

吸引力に強弱や変化をつければ焦らしプレイも

クリトリスを即イキさせるウーマナイザーだからこそ、焦らしプレイも楽しめます。絶頂が見えてきたタイミングで、吸引力を弱めたり電源をオフにしたりしてみましょう。得られるはずの快感を逃したことで、体がより気持ち良さを求めます。最後のイク瞬間に吸引力を上げると、焦らした分だけ強い快感を得られますよ。

達した後も吸引を続けるとクリトリスで連続イキ可能

ウーマナイザーを使えば、クリトリスでの連続イキも可能です。絶頂を迎えたあとのクリトリスは敏感になっています。連続イキのコツは、達したときと同じ角度のままでウーマナイザーを当てること。角度を変えないことで、もっとも感じる部分に刺激を与えられるのです。

ウーマナイザーの種類

シンプルタイプ

小型かつクリトリス吸引のみは初心者向き

アダルトグッズそのものが初めてという方にも、ウーマナイザーはおすすめです。初心者向きは、手のひらサイズで刺激の種類が吸引のみのシンプルタイプ。小型なら感じるポイントに当てやすく、見た目のサイズ感から抵抗を感じにくいですよ。

振動系のアダルトグッズは苦手という方にも、シンプルタイプはおすすめです。ウーマナイザーは真空圧を利用するため、ローターや電マで感じたものとは異なる刺激を体感できます。シンプルタイプなら刺激の種類は吸引の1つであるため、吸われる気持ち良さに集中できますよ。

多機能タイプ

クリバイブや挿入バイブ付きは上級者向け

クリトリスの吸引に加えてクリバイブや挿入バイブがついた、多機能タイプのウーマナイザーもあります。多機能タイプはシンプルな吸引に慣れてしまった方や飽きた方、振動系の刺激が好きな方、挿入に慣れている方におすすめです。自分が感じるポイントに合わせて、クリトリスに特化しているものや挿入バイブ付きなどを選べますよ。

挿入バイブ付きのウーマナイザーは、中の開発をしたい方にもおすすめです。挿入バイブの多くは、クリトリスの裏側にあるGスポットを刺激できるよう、設計されています。Gスポットを刺激しつつクリトリスも吸引することで、少しずつ磨かれていきますよ。

ウーマナイザーの選び方

ボディの形状で選ぶ

サイズ10cmの卵型は手のひらで密着させやすい

全体のサイズが10cmの卵型は、女性の手に乗る大きさです。使うときは、パソコンのマウスのように、手のひらでウーマナイザーを包むようにして扱います。手のひら全体を使えるため、吸引中の圧迫も簡単。ウーマナイザーは強く押し当てると吸引が弱くなり、軽く押し当てると吸引が強くなります。吸引と圧迫を組み合わせて、感じるポイントを深堀りできますよ。

サイズ10cm以上のスティック型は体勢を選ばない

長さのあるスティック型は持ち手があるため、座った体勢や仰向け以外の体勢でも使いやすいです。とくに、使いやすいのがバックの体勢。腕をお腹側から回しても背中側から回しても、手がウーマナイザーに届く余裕があります。バックの体勢が好みの方、これから様々な体位を試してみたい方に、スティック型のウーマナイザーはおすすめですよ。

電源仕様で選ぶ

ランニングコストを優先するなら充電式

充電式のウーマナイザーは、乾電池式に比べて値が張ります。しかし、電池切れのたびに1パック数百円の乾電池を買う必要はないため、長期的な目線で経済的です。また、充電式はウーマナイザー本体が故障しない限り、ゴミが出ません。同居していて乾電池式を使っていると、ゴミの多さを指摘されないか気になるものです。充電式ならゴミが出ないため、同居中の方も使いやすいですよ。

充電時間や充電残量を気にせず楽しみたいなら乾電池式

乾電池式は、気分が高まったらすぐに使いたいという方におすすめです。充電式の場合、充電完了までに1時間を必要とするウーマナイザーも珍しくありません。乾電池式なら電池を入れるだけなため、高まった気分が冷める前に使えます。電池の種類ですが、購入時に付属しているマンガン電池よりも、アルカリ電池がよいでしょう。マンガン電池に比べて容量とパワー、持続力に優れており、時間をかけて楽しめますよ。

防水仕様の有無で選ぶ

所有するなら丸洗い可能な防水仕様ありを

ウーマナイザーを所有して今後も使うのであれば、防水仕様の表記を必ず確認しましょう。ウーマナイザーはデリケートゾーンに使います。使用後は体液やローションを洗い落として、清潔を保つことが必須です。防水性能は、IPX4のように表記されています。数字が増えるほど防水性能は上がりますが、IPX4以上であれば洗い流しても問題ありません。

防水仕様なしは使い切りにできて所有リスクが減る

防水仕様のないウーマナイザーは、使い切りです。同居している方や、アダルトグッズの所有には抵抗がある方に最適です。また、使い切りのため、いつでも新品で清潔な状態のものを使える安心感があります。防水仕様ありのウーマナイザーと比較しても、価格は控えめです。アダルトグッズに興味はあるものの、所有するリスクがネックな方にこそ、ぴったりですよ。

ウーマナイザーのおすすめブランド・メーカー

Womanizer(ウーマナイザー)

元祖ブランドで独自技術による吸引が魅力

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ウーマナイザーを世に送り出したブランドです。特許を取得した独自技術プレジャーエアーテクノロジーは、クリトリスに直接ふれることなく、刺激を与えます。刺激の特徴は、くり返し吸われる吸引と振動の組み合わせ。唇でキスされる感覚が好きな方におすすめですよ。

Satisfyer(サティスファイヤ)

手にしやすい価格ながら吸引と衝撃波の快感を味わえる

ウーマナイザーと並び、クリトリス吸引グッズの2大ブランドと呼ばれています。サティスファイヤのウーマナイザーは、女性が短い時間で最高の気持ち良さを得られるよう、開発されました。刺激は、吸引と衝撃波を組み合わせており、クリトリスを摘まれるような感覚を味わえます。指で弾かれる感覚が好みの方におすすめですよ。

Toycod(トイコッド)

挿入バイブに発熱機能をつけたTaraで話題

SNSで人気の、吸うやつことTaraを送り出したブランドです。クリトリス吸引に挿入バイブを追加している点がポイント。挿入バイブには凹凸や発熱機能をつけるなど、女性の要望をうまくウーマナイザーに取り入れています。吸引だけでは少し物足りないという方に、おすすめのブランドですよ。

MY MARY(マイメアリー)

人間工学に基づく設計と温感機能が特徴的

マイメアリーは日本から誕生したブランドです。吸引と振動に加えて吸引口に温感機能を搭載するなど、女性の快楽を追求しています。現行のシリーズには、じらされているような優しい吸引モードを搭載。クリトリス吸引グッズが初めての方、痛みを感じやすい方におすすめのブランドですよ。

おすすめ&人気のウーマナイザーランキング

クリトリスへ密着させやすい卵型でおすすめのウーマナイザー

ROMP-Free (4,680円)

吸引口を保護するキャップ付きで出先でも使える
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

全長11cmのコンパクトサイズですが、吸引の気持ち良さは他のウーマナイザーに負けていません。特許技術プレジャーエアーテクノロジーを搭載しており、絶妙な加減でクリトリスをマッサージします。吸引の強さは10段階で最弱は吐息が当たるような、優しいもの。強い刺激が苦手な方におすすめですよ。

充電仕様はマグネット式USB充電です。マグネット式は充電がとても簡単で、一方のコード先端にあるマグネットを、本体のマグネットにくっ付けるだけ。充電2時間で、約45分使えます。もし、出先で使うのであれば、念のため充電器も携帯しておきましょう。

Satisfyer-サティスファイヤ ワンナイトスタンド (1,474円)

一度だけ一晩だけのお試し用としておすすめ

電池交換不可の、使い切りウーマナイザーです。充電式のウーマナイザーに比べて、パワーは控えめ。しかしながら、脈動する吸引と衝撃波はきちんと感じられます。初めてアダルトグッズを使う方、クリトリス吸引グッズに挑戦してみたい方への入門用として最適ですよ。

使い切りモデルですが、仕様は充電式に引けを取りません。吸引力は全部で4段階、加えて静音設計なので、吸引力を最大にしても音が響きにくいです。連続稼働時間は約35分から約90分と幅があります。少しでも長く吸引を楽しみたい場合は、弱い吸引力で使いましょう。

Juicy Lamour-シークレットラブ (6,578円)

充電器にもなるケース付きで衛生的に保管しやすい

雑貨のような見た目で、アダルトグッズ初心者にも手に取りやすいウーマナイザーです。吸引と振動の2つの刺激を味わえ、吸引パターンは5つで振動パターンは6つを搭載しています。吸引口はソフトシリコン製で、振動の伝わりがマイルド。優しい肌あたりが好みの方におすすめですよ。

後発のウーマナイザーであるため、仕様は充実しています。ソフトシリコン製の吸引口は取り外しができ、本体も生活防水仕様のため、丸洗い可能です。また、収納ケースは充電ケースも兼ねているため、清潔を保ちながら充電ができますよ。

体勢を選ばないスティック型でおすすめのウーマナイザー

T-BEST-Chu・Ru・Ru (1,738円)

スティック型の使い切りとして手に取りやすい

吸引に振動を搭載した、スティック型のウーマナイザーです。パワーは全10段階ですが、弱から中にかけては吸引よりも振動が強め。中から強にかけては、吸引が強くなります。はじめは弱で刺激を与えてイキそうなタイミングで強くすると、一気に絶頂できますよ。

ボタンは電源ボタン1つなので、操作が簡単です。感じて目を閉じているときでも、直感的に強弱を切り替えられます。防水仕様ではないため、所有には向いていません。しかし、電池交換は可能なためプレイ中に切れてしまっても、電池を交換すれば続けて使えます。

Satisfyer-サティスファイヤ Curvy3+ (7,843円)

アプリで吸引の調整と遠隔操作が可能な次世代モデル

無料の専用アプリに対応しており、アプリを使うことで楽しみ方の幅が広がるウーマナイザーです。本体には11段階の吸引と10種類の振動を搭載しており、吸引と振動はアプリでの微調整も可能。Bluetooth接続すればリモコン操作でき、遠隔操作もできる優れものですよ。

ボディ全体にシリコンが使用されているため、肌あたりが柔らかく、デリケートゾーンへの使用に適しています。ボディ全体がIPX7の完全防水で丸洗い可能。吸引口のつくりもシンプルなため、使用後のお手入れは簡単に済みますよ。

Womanizer-Womanizer プレミアム2 (25,000円)

肌にふれると吸引がはじまるタッチセンサーを搭載

人気のウーマナイザーのバージョンアップモデルです。機能の中でもユーザーの声を元に改良されたのが、パイロットモード。パイロットモードは自分でボタンを押す必要がなく、ウーマナイザーが自動でオーガズムに導いてくれます。予測不能な刺激を味わってみたい方におすすめですよ。

ボディはシリコン製で、吸引口はソフトシリコン製です。指でつまむと形が変わる柔らかさで、クリトリスを優しく包みます。また、吸引口はSサイズとMサイズの2つが付属。クリトリスの大きさがわからなくても、自分の体に合わせてカスタマイズ可能です。

MY MARY-MY MARY PLUS (10,032円)

吸引口の温感機能が人肌恋しいときにぴったり

業界初といえる、ヒートリップ機能が魅力のウーマナイザーです。ヒートリップ機能により吸引口が36度から42度の人肌に温まるため、唇がふれているような感触を味わえます。ローションと合わせて使うと、まるでキスされているような気持ち良さを味わえますよ。

吸引パターンは全8種で、それぞれ5段階の強さを調整できます。吸引とヒートリップ機能は独立しているため、その時の気分によって使い分けが可能です。また、防水仕様がIPX7のため丸洗い可能はもちろんのこと、お風呂でも使えますよ。

多機能タイプでおすすめのウーマナイザー

PRETTY LOVE-バキュームサッキングラビット (10,593円)

2本の耳の使い方で楽しみ方が広がる

その名のとおり、2本の長い耳が特徴的なウーマナイザーです。吸引口をクリトリスに当てると、耳が恥丘に沿います。クリトリスを吸引しつつ、耳のモーターを振動させると、下腹部全体からせり上がってくる快感が得られますよ。

本体は生活防水仕様になっており、流水で洗っても問題ありません。また、独自の機能で内部のお手入れも可能です。吸引口から水を入れながら吸引部洗浄ボタンを押すと、本体の背面にある排出口から排水します。内部までしっかり洗えるため、ローションを使う方におすすめですよ。

NPG-クリチュチュ (4,818円)

ソフトなクリ吸いに飽きた方に最適なハード仕様

強いクリ責めが好みの、M気質の方におすすめするウーマナイザーです。特徴は2つあり、1つめは吸引口のブラシ。ブラシは柔らかなシリコンでできており、クリトリスをあらゆる方向から責め立てます。2つめの特徴である個性的なアームには、先端にモーターを搭載しています。クリを吸引しつつ膣の入り口を刺激することで、絶妙な快感を引き出しますよ。

ボディ全体が生活防水仕様のため、体液やローションが付着しても流水で洗い流せます。もし、洗浄中に吸引口から水が入っても問題ありません。ボディの背面に排気口があるため、中に入った水が自然と流れ出るようになっています。

Toycod-Tara (4,280円)

クリ吸引とGスポ責めで即イキさせるウーマナイザー

SNSでは、吸うやつの名で浸透しています。自分でしているのに、イカされる快感を味わえることで人気。挿入バイブは全長13cmで、1番太い部分は3.5cmです。バイブには3つのこぶがあり、奥まで挿入するとGスポットに密着、中からもクリトリス周辺を刺激します。中と外を同時に責めることで、両イキも叶えられますよ。

生活防水仕様のため、バイブの部分は水洗いできます。洗い流す際はバイブの部分を下に向けると、吸引口と充電ケーブルの差込口に水が入り込む心配がありません。吸引口のお手入れは、はじめにティッシュでふき、そのあとに除菌シートでふくと清潔です。

Womanizer-Womanizer DUO (27,200円)

タッチセンサー搭載で中を責めつつの焦らしがしやすい

ウーマナイザーデュオの特徴は、独自のタッチセンサー。吸引口がクリトリスにふれると吸引が始まり、吸引口が肌から離れると自動的に吸引が止まります。ボタンを操作する必要は全くありません。ボタン操作で現実に戻ることなく、赴くまま快楽に没頭できますよ。

挿入バイブの部分は全長が11cm、太さが最大で3.4cmです。やや太めなため、バイブやディルドの挿入経験がある方に向いています。防水性能はIPX7の完全防水。ベッドの上だけでなくバスタイム中など、場所を選ばずに使えますよ。

ウーマナイザーを使用する時の注意点

商品によってはタッチセンサーが搭載されており直ぐに起動しない

タッチセンサー搭載のウーマナイザーは、電源を入れただけでは作動しません。まず、タッチセンサー搭載のウーマナイザーは、電源を入れると待機モードになります。待機モードで吸引口に肌がふれると、自動で吸引がスタート。また、吸引口を肌から離すと、自動で吸引がストップします。いよいよクリトリスに使う段階で、故障を疑うことがあれば興ざめです。あらかじめ、自分の指で動作確認をしておきましょう。

充電器の代用品は見つけにくいので大切に保管する

ウーマナイザー本体と同じく、充電器や充電コードも丁寧に扱う必要があります。各ブランドや各ウーマナイザーの仕様により、充電器の規格は様々です。故障した場合、家にある似たような充電器や充電コードが代用できるとは限りません。また、充電器は失くしやすい物でもあります。ウーマナイザー本体とまとめて保管しておくと安心ですね。

まとめ

スティック型で防水仕様ありのウーマナイザーがおすすめ

スティック型の利点は持ち手があることで、腕の可動にゆとりが生まれる点です。握る部分より数センチ先に吸引口があるため、仰向けや座位、バックなど体勢を選ばず使えます。さらに、IPX4以上の防水仕様ありなら水洗いもできるため、衛生的かつ経済的です。今回は、おすすめのウーマナイザーをランキング形式でご紹介しました。ローターや電マとはひと味違う、吸われる気持ち良さをウーマナイザーで体感してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*