タグ: ,

おすすめ&おしゃれな人気一人暮らし向けソファランキング!安くてコンパクト!

一人暮らしをすると、部屋を自分の思った通りにコーディネートして気持ちよく過ごしたいですよね。ただ、一人暮らしだとあまり部屋の面積が大きくない方も少なからずいるかと思います。しかし最近は都心部の一人暮らしの割合が増えてきていることもあり、コンパクトソファや、多機能なタイプのソファが多くなってきました。そこで今回は一人暮らしにピッタリのソファの特集をします。ソファの種類や選び方・ブランドをはじめ、一人暮らしにおすすめのソファをたっぷりとご紹介していきます。これから一人暮らしをしようと考えいる方はもちろん、既に一人暮らしをしていて、ソファの購入を検討している方もぜひ参考にしてみてくださいね。



一人暮らし向けソファとは?

一般的にソファというと思い浮かべるのは横長で複数人座れるタイプでしょう。しかし、一人暮らしだと使う人は自分だけですし、そこまでのサイズは必要なと思う人がほとんどだと思います。一人暮らし向けソファはそんな需要を鑑みて設計されたソファのことを指します。種類としてはコンパクトなタイプのソファーやソファ以外の機能や使い方ができるタイプが多いです。

一人暮らし向けソファの使い方

一人暮らしの部屋の場合はスペースが十分にないことも多いでしょう。一人暮らし向けのソファはコンパクトに作られてることがほとんどなので、デッドスペースを作ることなく設置することを得意としています。また、多機能なソファを使うことで本来必要が合った家具を減らすこともできるため、結果的に部屋にスペースが空き、ゆったりとした空間を作ることが可能です。

一人暮らし向けソファの種類

コンパクトソファ

一人暮らし用のソファでスタンダードなものが一人掛けソファです。使う人は基本的に自分のみで、あまり来客もない場合は基本的にこのタイプのソファで問題ないでしょう。コンパクトなソファには足があるタイプや座椅子のタイプなど種類は多くあります。足があるタイプは足がないタイプのソファよりもゆったりと座れるソファが多いことが特徴です。

ソファベッド

ソファーベッドとはソファの機能だけでなく、ベッドとしても使えるタイプのソファを指します。このタイプのソファがベッドと兼用する形になるので、ソファとベッドを両方置く必要がありません。普段使う時はソファとして使用し、寝る時はベッドに変形させてそのまま寝ることができるので、非常に機能的なソファと言えるでしょう。また、2人前後座れる多さのソファが多いので、来客があっても対応がしやすいです。

収納機能付きソファ

ソファの中にはクッション部分の下に収納機能があるソファがあります。そのようなソファを使うと小物や衣服などを収納できるようになるので、棚や収納家具を置くスペースを省くことができます。また、一人暮らしとなると部屋の中での移動は少ないと思いますので、ソファにある程度の収納機能があるとスペースを開けるだけではなく利便性が高まるというメリットもありますよ。

一人暮らし向けソファの選び方

収納のしやすさで選ぶ

ソファには折りたためるタイプや大きいビーズクッションのような形で簡単に収納ができるタイプがあります。一人暮らしだと面積があまり大きくない部屋も多いと思いますので、簡単に収納できるソファを使っていると、いざ急に広いスペースが必要になったという時に便利です。今流行のDIYなど定期的に大掛かりな作業をする方は収納のしやすいソファがおすすめです。

肘なしタイプを選ぶ

一人暮らしの方がソファを選ぶ際におすすめしたいタイプには肘なしタイプというのもあります。なぜこのタイプがおすすめなのかというと、肘がないことでソファの圧迫感が一気に少なくなるからです。一人暮らしだとどうしても同じ部屋に家具が密集することが多くなるので、少しだけでも圧迫感を減らすと、部屋全体がスッキリとした雰囲気になりますよ。

座椅子タイプを選ぶ

ソファに足がない座椅子タイプのソファも一人暮らしの方におすすめのタイプです。一人暮らしだとあまり大きい机は使わずに、小さいサイズの机を使用しているという方は多いでしょう。そのような場合に、一般的な足がついているソファを購入すると机とソファのサイズが合わないということが起こりがちです。しかし、座椅子タイプなら小さい机とセットでも使いやすいです。冬はコタツと一緒に使うことができるので、コタツ好きなら座椅子タイプがおすすめ。

一人暮らし向けソファで人気のブランド

ニトリ

ニトリは日本で一番勢いのある生活雑貨・家具の総合量販店です。一人暮らしの方を意識した商品開発に力を入れており、同じ商品でも一人暮らし用などの小さいサイズも用意していることが多いため、ニトリに行けば一通りは揃いきってしまいます。価格が非常にリーズナブルなので、一人暮らしに向けて様々な買い物が必要になったとしても財布に優しいことが特徴です。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは生活雑貨・家電・家具などを総合的に製造・開発・販売をしている日本企業です。商品の特徴としてはシンプルなデザインで機能や扱いやすさなどを重視した点が挙げられます。品質は日本企業ということもあり、厳しい品質管理のもと製造されているので、どの商品も安定して高水準を保っています。価格に関しても比較的安価ということもあり、初めての一人暮らしで出費を抑えたいという方には助かるブランドなのではないでしょうか。

NORTE

NORTEは北欧デザインで作られた家具の開発や製造を行っている企業です。どの家具も天然木を使用して品質にこだわりを持って作られているので、非常にスタイリッシュで高級感のある製品が多数。価格設定は少し高いですが、ほとんどの製造過程が手作業ということもあり、販売されている製品は安定した仕上がりで市場に出回っています。

エアリゾームインテリア

エアリゾームインテリアは北欧の家具・インテリア雑貨・寝具など生活に関わる製品全般を取扱しているブランドです。北欧家具というと少し値段が高いイメージがありますが、エアリゾームインテリアが取り扱っている家具はリーズナブルでお買い求めやすい価格設定になっています。出費を少なくしたいけどオシャレな家具が欲しい!と考えている方にはオススメのブランドですよ。

タカミネ

タカミネは株式会社和楽という会社が運営しているブランドの一つです。ブランドの取り扱ってる商品は主にソファでその種類は数百種類になります。高級タイプのものからカジュアルなタイプまで幅広く揃えていますので、タカミネで探せばほぼ目当てのソファは見つかるでしょう。当然、一人暮らしにピッタリのソファも数多くあります。

おしゃれでおすすめの一人暮らし向けソファ20選

シンプルでお洒落な足つきソファ

ニトリ-1人用ソファ(ボックス ヌノG)  14,900円

ニトリから販売されている一人用ソファです。クッションは少し固めなのであまり奥の方まで沈むことはなく、立ち上がりやすいような配慮がされています。カラーは暗めのグリーンということでコーディネートしやすく、他の家具と色を主張し合うことはないでしょう。シンプルに「とにかく座れるソファが欲しい」という方にオススメです。

アイリスオーヤマ-ウッドアーム チェア 6,690円

家電・寝具・インテリアなど幅広く製造・販売をしているアイリスオーヤマの一人がけ用ソファです。ウレタンフォームを使用したもこもこのクッションと7段階に角度を変えられるリクライニング機能でゆったりと座れます。また、このソファの特徴としては後ろに倒れるだけでなく、前面にも倒すことができるので折りたたんで収納が可能。

NORTE-一人用ソファ 69,800円

北欧家具を意識した作りのこのソファはおしゃれで実用的な作りとなっています。一般的な脚の付いているソファの用に4本全てが同じ長さになっているのではなく、後ろの高さを意図的に短くすることで、座った時に少し斜め上を見るような体勢へ自然となります。また、クッションはカバーを外して簡単にクリーニングをすることができるので万が一汚れてしまったとしても、すぐに清潔な状態へ戻すことができますよ。

ドウシシャ-高座椅子 7,973円

このソファは低反発なチップウレタンをクッション素材として採用し、生地にはポリエステルを使ったスタンダードな一人がけ用ソファです。背中のクッションに高さがあり、6段階のリクライニング機能も搭載しているので、ゆったりと座ることが可能。機能は充実してるのに安価ということもありコストパフォーマンスの高い商品と言えるでしょう。

cyberlife-シングルソファ 14,800円

このソファにはクッションもセットで付いて来るのでお買い得な商品です。デザインはグレー単色のクッション部分と暗めの脚で構成されているので、部屋を落ち着いた雰囲気にすることができるでしょう。生地の質感は厚手の綿素材を利用しており高級感を感じさせます。この生地は触り心地がサラサラしているので長時間使用していてもベタつきにくく、オールシーズンで活躍できるソファです。

収納機能付きソファ

DORIS-一人掛けソファ 6,900円

重厚感ある革張りのこのソファにクッション下の部分に収納スペースが設けてあります。収納できる容量はあまり多くはありませんが、リモコン・雑誌などの小物を入れる分には十分なようです。肝心の座り心地に関してはレザーを使用しているということもあり、体が沈みすぎずに程よい反発性がありますよ。肘置きはスマートフォンを置けるように太めの幅にするなど細かい配慮がされているソファです。

TEGOPO-一人掛けソファ 15,000円

tegopoというブランドは椅子を中心に製造と販売をしている日本の企業で、シンプルで落ち着いた雰囲気の商品が特徴的。このソファは奥行きがあるためゆったりと座ることができ、収納付きのソファーとしてだけでなくソファそのものの品質も高いことがわかります。また、背もたれはワンタッチで取り外しをすることができるので、設置位置に応じて柔軟に対応することが可能です。

収納付きベンチソファー 5,989円

この商品はベンチソファということで背もたれがないタイプのソファです。後ろに寄りかかることができないため、壁際に設置することが前提となりますが、収納スペースはかなり広めに確保されています。そのため、リビング小物などの雑貨だけではなく、衣服の収納などにも使うことができるでしょう。ソファとしての座り心地よりも収納機能を重視する方にオススメのソファです。

収納付き ソファー 24,990円

このソファは収納部分に衣服などを入れる前提で設計されているということもあり、一人用としては少し大きめのサイズです。しかし、決して大きすぎるということはなく、一人暮らしの部屋に置いても圧迫感は少ないサイズです。また、ソファの脚を外してローソファーとして使うことも可能。気分や部屋の雰囲気に合わせて使い分けると良いでしょう。

引出し付き ソファ 29,800円

収納付きソファの多くはクッション部分を外して中の空間にしまうものが多いです。そのため、物を出し入れする時はソファから降りることが必要になり、人によっては億劫に感じてしまうかもしれません。しかし、このソファは収納部分が引き出しとなっているので、座りながらも中身を確認することが可能です。北欧を意識したオシャレなデザインとなっているので、インテリアと実用的な面を両立したソファと言えますよ。

身体にフィットするローソファタイプ

エア・リゾームインテリア-座椅子リクライニングワイド 14,800円

エア・リゾームインテリアから販売されているこの座椅子は非常にしっかりとした作りで、体格の大きい男性でもゆったりと座れることができます。また、座椅子タイプの中では珍しくカバーを外して洗濯も可能なので、飲み物や食べ物をこぼしてしまってもすぐに手洗いでキレイになります。カバーの素材がハンドウォッシャー加工という、無骨なビンテージ感を出す加工方法で作られているため、男性はグッと惹かれるデザインになっていますよ。

ぼん家具-リクライニング チェア 2,480円

この座椅子の特徴はとにかくコンパクトということです。クッションの厚さは最小限に抑えてあり、折りたたむと非常にコンパクトになります。このソファは「たまにソファに座りたくなるけど、普段はあまり使わない」という方にオススメです。折りたたむと80mmまで小さくなるので棚と棚の間に収納することもできたり、利便性が高く、扱いやすいソファと言えるでしょう。

VEGA CORPORATION-3D構造 42段ギア リクライニング  6,990円

VEGA CORPORATIONから販売されているこの座椅子はとにかく機能的に設計された椅子ということが言えます。背もたれ・腰・脚の3箇所がそれぞれ稼働する仕組みとなっているため、利用者の体の形にフィットした形状を作り出すことが可能です。座椅子タイプはどうしても座り心地が通常のソファよりも劣りがちですが、このソファは自由自在に自身のリラック体勢になれますよ。

Yamazen-ふかふかポケットコイル座椅子  10,344円

このソファの特徴はとにかくクッション性が優れているということです。綿とコイルスプリングをふんだんに使用しており、見た目だけでもソファ全体がふわふわとしていることが確認できますよ。座面のみではなく背もたれ部分にもかなりクッションを入れているので、座ると体全体が包まれるような感覚になります。リクライニング機能は2段階しかありませんが、その点が気にならないほどの気持ち良さがこのソファにはあります。

イー・ユニット-ビーズクッション 3,980円

脚のないソファとなると座椅子タイプが多いですが、決してそのようなタイプだけではありません。このビーズクッションはサイズが大きすぎず、生地にコットン生地を採用しているので、座った時に沈みすぎない反発性を持っています。他のビーズクッションだと体がかなり沈んでいくタイプが多いので、このビーズクッションはより通常の椅子に近い用途で使いやすい商品と言えます。持ち運びも簡単なので、使用場所をリビングのみに限定せず、抱きまくらと兼用するという使い方もおすすめできます。

ゆったりと寛げるソファベッドタイプ

タカミネ-モダンリクライニングソファベッド 14,800円

ソファベッドタイプは背もたれ部分と肘置き部分が倒れるだけの商品が多いですが、このソファベッドはクッション部分をそのまま布団のマットレスのように引きのばすことが可能。最大で縦は2mまで伸ばすことができ、通常のシングルのベッドと遜色ないサイズとなります。ソファとベッドの切り替えは折りたたむのみなので力のない女性の方でも問題なく扱うことができます。

SKB-コンパクトソファーベッド 15,984円

このソファベッドは構造としては非常にシンプルなもので、背もたれのリクライニングを倒すとそのままベッドとして使えるようになる仕組みです。表面も素材で合成皮革を採用しているので、汚れが付いたとしても簡単に拭き取る事が可能です。ただ、少し重量が重いので一度設置した場所から移動させようとするのは大変かもしれません。

セルタン-ソファベッド 10,575円

このセルタンのソファベッドはベッドとしての運用のしやすさも考慮した作りとなっています。ソファに付属しているクッションがそのまま長枕として使えたり、ソファーベッドカバーを簡単に洗濯することが可能。特にベッドとして毎日使うような人はカバーを洗えることで、清潔な状態を保てるようになるのはとても嬉しい点でしょう。

背もたれ肘掛け可動ソファベッド 13,990円

ソファベッドの中には機能的な部分に力を入れてしまい、デザイン性が良くない商品も多くあります。しかしこのソファベッドはデザイン性も優れています。生地は太めの糸を編み込んで作られているので、サラサラとした手触りをしており、触っていて非常に気持ちが良いですね。リクライニングは左右の肘置きが6段階、背もたれは14段階可動するので、比較的自由な形に変えることができます。

ソファベッド 9,990円

多くのソファベッドはベッド用に形状変化させるとフラットな形になることがほとんどです。しかし、このソファベッドはクッションのボリューム感が他のソファベッドと比べて格段に違います。ウレタンを豊富に詰め込んだクッションはもっちりとした感触で、まるで体が包まれているかのような感覚になりますよ。ソファ自体のクッション性が優れているので、敷布団を敷かなくても十分ベッドとして使用できるレベルとなっています。

まとめ

一人暮らしに最適なソファの選び方や特徴、おすすめの商品などそれぞれご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。一人暮らしとなると、部屋の間取りもあまり広くないケースが多いと思います。ですのでコンパクトなソファを選んだり、ソファとしての機能に付随する付加価値があり、結果的に部屋のスペースに余裕が持てるかどうかという点が非常に重要。例えばソファベッドはリビングと寝室を分けている方にはあまり響かない商品群かもしれませんが、ワンルームに住んでいる方はベッドを減らすこと出来るのでメリットを感じるのではないでしょうか。一人暮らしをすると色々な家具やインテリアを置いてみたいという気持ちになりますが、窮屈感があるとあまり快適な空間とは言えません。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、自分にピッタリの快適空間を作り上げて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加