おしゃれでおすすめのコンパクトソファランキング!ロータイプや人気のoperaも!

部屋の中でゆっくりとテレビや映画鑑賞をしたり、本を読んだりする時にソファがあると非常に快適ですよね。そしてソファはただ快適に座るためだけの物としてではなく、リビングルーム全体のバランスを考えておしゃれなソファを配置する楽しみもあります。広い部屋だとリビングに大きなコーナーソファーダイニングソファーを置く事が可能ですが、部屋の間取りによっては難しいことも。一人暮らしに向いたソファを置きたくてもなかなか置くスペースがなくて困っている方も多いのではないでしょうか。最近はソファには大きいサイズのみではなく1人〜2人用のコンパクトなサイズの商品も増えています。以前よりも選択肢は非常に増しているので、今回はそんなコンパクトなソファの種類・選びかた・ブランドをはじめ、おしゃれでおすすめなソファ20選をご紹介します。



コンパクトソファとは?

小スペースで一人暮らしに最適なソファ

ソファは基本的に大きく、部屋に設置するにしてもそこそこのスペースを確保できていないと使うことは難しいです。それに対してコンパクトソファは小スペースでも使えるように設計されているソファのため、あまり大きくない部屋でも圧迫感を感じることはありません。そして1人〜2人用を想定している商品が多いことが特徴でもあります。

インテリアの差し色にも使いやすい

コンパクトソファーはインテリアの差し色にも使いやすいソファ。中でも赤やグリーンなど、インテリアのメインに使うにはためらうような色を選ぶのがおすすめ。コンパクトソファで原色に近い色を選ぶと部屋が一気に明るくなりますよ。部屋全体が奇抜にならず、おしゃれなインテリアになる便利なソファーとしてもおすすめです。

コンパクトソファの使い方

コンパクトソファの使い方としてはサイズの小ささを活かして広くない部屋にも設置するということがまず挙げられます。特に一人暮らしをしている方などはそのコンパクトさは重宝するでしょう。その他にもリビングに複数ソファを置く場合などにも、そのコンパクトさを活かして設置しやすい場所にそれぞれ置くことができたりするので、対応力のある非常に使いやすいソファと言えます。

コンパクトソファの種類

一人〜二人掛けタイプ

コンパクトなソファがほしい時はまず一人〜二人がけを想定したソファを選ぶといいでしょう。大きいソファだと三人以上座れるほどの余裕はありますが、当然設置に必要なスペースもそれなりに必要になります。特に一人用ソファは普通の椅子と変わらないサイズであることが多いので、小スペースでも十分設置することは可能です。

ビーズクッションタイプ

ビーズクッションタイプとは通常のソファのように足が付いているものではなく、大きいビーズクッションそのものがソファとして機能するものです。フローリングやカーペットの自由な場所で使えるため、ソファを買う際の設置場所で悩むということもありません。また、通常のソファと比べて重量が軽いこともあるので、全く使わない時は簡単に収納することができます。

ローソファタイプ

ローソファタイプとはソファのクッション部分だけで構成されているソファのことです。そのメリットとしては高さがないため部屋全体がスッキリとして見えることが挙げられます。横幅・奥行きは通所のソファと同様ですが、見た目の圧迫感がなくなるだけで部屋の雰囲気が全く違うものになりますよ。また、座る以外にも簡易的なベッドとしても利用しやすい商品が多いことも特徴の一つです。

コンパクトソファの選び方

分離することの出来るコンパクトソファを選ぶ

コンパクトソファを選ぶ際に、一人がけ用など接地面積そのものを小さくするということが挙げられます。しかし、そうなると来客の際にソファに座れない局面が出てきてしまうかもしれません。そんな時はソファが分離できるタイプを選ぶと柔軟に対応することができます。並べるもよし、離して使うもよしとバリエーションがありますので、限られた空間を効率的に使うことができますよ。

圧迫感が少ないコンパクトソファを選ぶ

ソファは部屋に置く家具の中でも大きい部類に入りますので、部屋に入ったらまず目に入ります。部屋の間取りが小さいのに大きいソファを置いてしまうと圧迫感で少し息苦しくなってしまうかもしれません。しかし最近のソファには足が付いていなかったり、最低限のサイズのみ確保しているなど、圧迫感が少ない商品がありますので、コンパクトさを求める際はそのようなタイプを選ぶといいでしょう。

奥行きが短いコンパクトソファを選ぶ

コンパクトなソファ選ぶ際に意外と抜けてしまうのが奥行きです。横幅や高さなどは分かり易いので確認しますが、ソファの奥行きを見逃してしまう人は結構います。奥行きがあるソファだとどうしても前にせり出してしまうため、想定した以上に場所を占領してしまうという事態に。他の家具との配置も考え、奥行きが短い浅めのソファを選ぶのもおすすめです。

コンパクトソファで人気のブランド

IKEA(オシャレで安い)

北欧家具を取り扱っている量販店で最も規模が大きいIKEA。IKEAの特徴は北欧のおしゃれなデザインの家具を比較的安価で購入できるという点です。

種類が豊富で選びやすい

また、ソファの種類も大人数に対応しているものから、一人用のコンパクトなサイズのものまで幅広く取扱をしているので、自分の欲しいサイズやデザインのソファを見つけやすいかもしれませんよ。

Yamazen

手頃でシンプル

Yamazenは日本企業で生活雑貨、住宅設備器具など生活に関わる商品を幅広く事業として展開している企業です。Yamazenの特徴としてはシンプルで使いやすいデザインと、手に取りやすい価格設定。

日本人の暮らしに合わせたデザイン

また、機能に関しても使うユーザー側の目線でしっかりと開発されている商品が目白押し。日本人の使いやすいようなデザインと機能が備わっているソファを取り扱っているので、ソファ選びをする際には、ぜひ候補の一つとしておすすめしたいブランドです。

エムール

寝具のノウハウをソファに

エムールは寝具を中心にブランド展開をしている日本企業です。寝具を扱っているということもあり、そのノウハウを流用してクッション性に優れたソファを開発しています。

シンプルながら高級感あふれるソファ

ソファの特徴としては落ち着いた雰囲気の商品が多く、デザインとしては全体的に控えめです。しかし、決して地味というわけではなく、重厚感あふれるソファの存在感は高級さを醸し出していますよ。

カリモク(シックで高級感あり)

カリモクは家具製造・販売している日本の老舗企業です。カリモクの商品はシックなデザインの物が多く、一般家庭だけではなくカフェなどの飲食店でも使われることが多々あります。ソファに使用している木の乾燥技術から、組み立て技術の高さにも定評があり、商品の品質の良さから安心して使用することが可能。量販店で扱われてるようなソファからワンランク上のソファが欲しいという時にカリモクの製品をおすすめします。

シモンズ(ベッドのような座り心地)

シモンズといえば高品質なベッドを販売していることで有名な企業ですが、ベッドだけでなくソファも販売しています。ベッドで使われている技術をそのままソファにも使っていることもあり、ソファに座った時の心地よさは抜群。デザインに関してはポップでおしゃれというよりも、重厚で高級感のあるおしゃれという感じなので、落ち着いた部屋を作りたいという方におすすめです。

おすすめのコンパクトソファランキング

機能性重視のコンパクトソファ

コンパクトフロアチェア 6,649円

このソファは脚がソファの前部分にしか付いていません。そのため、自然と重心を後ろにする傾斜となり、ソファに座った際にリラックスした体勢となります。また、14段のリクライニング機能搭載されているので、ソファに座ったまま少しお昼寝をしたい時や、少し体の角度を調節したい時に重宝します。ソファに座りながら色々なことを日常的にする方には、このソファの角度調節は非常に便利な機能となるでしょう。

アール・エフ・ヤマカワ-コンパクトソファ 15,304円

このソファは一人用ソファとしてかなりかっちりとした部類に入るタイプです。全体のカラーがブラック単色で統一されているため、普段使いのソファとしてだけでなく、来客用のソファとしても十分使えるデザインです。座る部分には厚めのクッションが搭載されているため座り心地も良く、長時間使用しても疲れにくい設計となっていますよ。

シモンズ-レテュ 1Pソファ 103,500円

ベッドで有名なシモンズから販売されているソファです。シモンズのベッドで使用されているポケットコイルを座面全体に配置しているので、あのシモンズベッドの程よい反発性をソファでも味わうことできますよ。また、ソファの脚が高めに設計されているので、ホコリやゴミが溜まりやすい椅子の下の掃除も簡単に行なえます。他のソファに比べて高いですが、その座り心地には納得のお値段です。

cyberlife-シングルソファ「モデナ1P」 13,800円

このソファは背中の部分が低くレトロ風に設計されているので、まるで喫茶店にある椅子のような印象を受けます。また、肘掛け部分や座面のクッション性が非常に優れているので、機能性重視の方には評価が高いです。シンプルなデザインで脚の部分の木の素材も落ち着いた色を採用しているため、部屋全体を落ち着いた雰囲気にしたい方にはオススメ。

銀河家具-UNE BONNE 11,980円

銀河家具とは家具・インテリア全般を取り扱いしている日本の企業です。このソファの最大の特徴は高級感あふれる革張りのデザインです。形としてはシンプルな一人掛けソファですが、形がシンプルゆえにカラーや素材の高級感を引き立てていますよ。サイズは人が一人座るのに十分なサイズで、かつ、無駄に大きくないので実際に設置してみると思った以上にコンパクトに収まります。

高級感あるコンパクトソファ

IKEA-KLIPPAN 7,498円

IKEAといえば北欧家具の量販店として非常に人気のあるブランドです。IKEAの家具全般に言えることなのですが、とにかくシンプルでおしゃれ。このソファも赤の単色というシンプルなデザインなのですが、ソファ全体がコンパクトにをおさまっており、高級感と可愛さもあるという印象も受けます。リーズナブルな価格のため予算が限られている方にもお買い求めやすいソファとなっていますよ。

不二貿易-ソファ デイジー 17,480円

このソファはまずそのカラフルなデザインに目が惹かれることでしょう。パッチワークの用に様々な色がツギハギ状でデザインされており、北欧やヨーロッパのおしゃれな家具を彷彿とさせます。また、このソファは脚を外した状態で使うこともできるなど使い方を変化させることも可能。実際の北欧家具はちょっと手が出せないけどおしゃれで高級感のあるソファが欲しい!と考えている方にはうってつけのソファと言えるでしょう。

ソファーコンパクト 9,990円

このソファを一言で表現するとしたら「機能的」という言葉がぴったりでしょう。座れる人数が1人~1.5人ほどのコンパクトさで置き場所に困りにくく、脚の高さは低すぎず高すぎずという丁度良さで設されています。4段階のリクライニング機能も搭載されているため、簡易的なソファーベッドとして使うこともできるなど、まさに使い勝手を重視したソファです。しかし、シリコンフィルを入れたもちもちのクッションは見た目も良いため程よく高級感があります。

OPERA MINI 10,399円

このソファは全面革張りで非常に高級感があるソファとなっています。このタイプのソファでは珍しく膝置きがないため左右がスッキリし、革張りで重めに感じる印象を少し和らげています。その他の特徴としては、リクライニング機能が搭載されていたり、脚を外してローソファーとして運用することが出来たりするなど、利便性も高い作りとなっていますよ。

カリモク-1人掛け応接ソファ 43,308円

カリモクから販売されているソファの多くはシックなデザインが多く、商品全体が落ち着いた雰囲気を出している商品が多数。このソファのクッション部分は背中と座面のみで、肘置きは木のみという設計のため見た目は非常にシンプルです。しかし、スッキリしているからこそ革張りの部分が引き立ち高級感を出していますよ。形状としてはオーソドックスな形をしているので、いわゆる便利機能はありませんが、Made In Japanの高いクオリティを味わえるオススメのソファです。一人暮らしに最適なソファーですよ。

座り心地の良いコンパクトソファ

サンワダイレクト-ふあふあフロアチェア 3,980円

この商品はサンワダイレクトから販売されているローソファーとなります。ソファの素材に低反発ウレタンとマイクロファイバー生地を採用しているため、しっかりとした弾力があり、長時間座っていても疲れにくいです。また、背もたれは42段階という多さで調節が可能なので、ほぼ確実に好みの角度でリラックスすることが可能。

コンパクトローソファ 5,990円

このローソファーは横長タイプのソファですが、サイズが座れる人数は1人~1.5人ほどの大きさのため、部屋に設置すると思っていたよりもコンパクトに感じますよ。ソファのマイクロスエード調の生地は肌触りがサラサラでべたつくこともないため、通年通しての使用も問題ありません。座椅子よりも大きく、通常のソファよりも小さいという丁度いいサイズ感がこのソファにはあるので「一人がけは小さいけど、大きいサイズはいらない」と考えていた方におすすめのソファです。

Yamazen-ビーズクッション 6,480円

いわゆる「人をダメにするソファ」と呼ばれるビーズクッションタイプのソファーです。ビーズクッションのため、座ると一気に沈みお尻から腰にかけて完全にクッションがフィットします。体にかかる負担は少なく、座る体勢やもたれかかる体勢も自由にできるため、とても使い勝手の良いソファと言えるでしょう。重量も軽いので持ち運びに便利で、使わない時は簡単に収納することが可能です。

エムール-1人掛けローソファ 9,990円

寝具を中心に開発・販売をしているエムールが開発したローソファーです。寝具メーカーということもあり、その座り心地は抜群。少し固めのクッションですが、決して硬すぎることもないので、長時間座っていても接地面が痛く感じるということは起きないでしょう。背中の高さが低い一方、ローソファーの中でも比較的クッションの高さがあるタイプのため、ソファに体全てを預けるという座り方は難しいかもしれません。しかし、座面積が広いため、ゆったりと座ることができます。

コンパクトソファ グリーン 8,750円

一人がけ用のコンパクトなローソファタイプは座椅子のような形が多いのですが、このソファはしっかりと肘置きも作られています。座面を中心に左右と後ろにしっかしとクッションがありますので、座った途端に包まれているような感覚に陥ります。左右のクッションがあるため、少し横に寄りかかる体勢も取ることができ、座り方の自由度は非常に高いソファです。

シンプルで使いやすいコンパクトソファ

Yamazen-コンパクトアームソファー 13,548円

シンプルかつ機能的な製品を多く開発しているYamazen。このソファもYamazenらしいシンプルで扱いやすい作りとなっています。まず大きさは名前にコンパクトと入っているようにソファ全体が小さく収まっています。2人だと少し狭いけど1人だけだったらゆったり座れるという絶妙なサイズのため、一人暮らしの方にはうってつけのソファでしょう。

コンパクトソファ 16,116円

カラーは単色で左右の肘置きもない非常にシンプルなソファです。一人暮らしの人をターゲットに設計されているので横幅は100cmと非常にコンパクト。あまり大きくない部屋でも圧迫感を感じることなく設置が可能です。更に足の部分を取り外して、ローソファーのような運用方法も取ることができるので、部屋の状況に合わせてコーディネートができます。

カウチソファ 24,990円

このカウチソファーは2つのソファがセットで構成されており、それぞれを分離して使うことができます。2つを組み合わせて最も座面積を広くしても159センチなので一般的なソファと同等程度です。このソファの特性を活かす使い方は、部屋のカドに置いてL字に配置。また必要に応じで背もたれのないソファをしまうことも出来るでしょう。デッドスペースをなくす置き方をすることで座面積が広くても窮屈感を感じさせません。

エムール-2人掛けソファ「イラレル」 24,990円

2人掛けソファということで少し他のコンパクトソファと比べると大きです。しかし、横幅は123cmとわずか数十センチの差のため、実際はそこまで大きいという印象は受けないでしょう。このソファの特徴的な機能としてはソファの座面を上に上げると収納スペースがあるということです。リビングで使う小さい小物は問題なくしまうことができるので、ソファ周りをスッキリとさせることが可能。

DORIS-ソファ2人がけ 15,990円

非常にシンプルなデザインで実に部屋とコーディネートしやすいソファです。生地はさらさらとした繊維を採用しているので通気性も良く、通年として使用できるタイプとなっています。足の高さはしっかりとあるので、ソファ下の掃除もしやすい作りとなっていますよ。肘置きがないので全体的にスッキリとしたソファで圧迫感はほとんど感じません。

まとめ

コンパクトなソファの特集はいかがだったでしょうか?ソファというと、やはりサイズが大きくて部屋の大部分を占領してしまうイメージがあります。しかし、ライフスタイルの変化に合わせて、限られたスペースでも十分ゆったりとできるソファはかなり増えました。部屋の間取りが広くない場合は、ソファの購入を諦めてしまうケースも多々あると思いますが、ゆっくりできるソファの有無で日々のストレスが軽減されるということも少なからずあるでしょう。これから新しくソファを購入しようと考えている方は、今回まとめたコンパクトソファの種類・選び方・おすすめソファをぜひ参考にして、自分の部屋の間取りや使い方に合ったソファを見つけてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加