オシャレでおすすめの人気アクタスソファーランキング!

自宅のくつろぎ空間の主役と言っても過言ではないソファ。ソファ選びに迷う項目は種類や価格ですが、そもそも「どこの販売店で買ったらいいの?」という疑問が最初に出てくるのではないでしょうか?販売店によって価格帯は様々となっており、カジュアルな二人掛けソファを探す人はできるだけ安価な販売店を選ぶことが多いです。新築で戸建てを立てた方は一生使えるほどの高級ソファが欲しいという人が多く、高価なソファを取り扱っている販売店を選ぶ傾向にあります。
今回は、末永く使用できるソファを選びたいという方に向けて高級ソファを中心とした品揃えが特徴の販売店「アクタス」をピックアップ!高級ソファの慎重な選び方を徹底解説し、お勧めソファ20種類を一気に紹介していきます。



アクタスソファとは?

日本の家具・インテリア企業であり、日本で文房具やオフィス家具メーカーとして知られているコクヨ株式会社の連結子会社でもある。
個人向けにインテリアプランニングやインテリアリフォームとデザインを行っており、法人向けにもサービスを展開中。
日本各地に店舗を多く展開し、高級家具をしっかりと現物を見たうえで選択することが可能。
オンラインショップも構えていますが、高級家具は扱っておらず周辺グッズが中心となっています。

アクタスソファの使い方

「アクタス」が取り扱うソファの価格帯は5万円~300万円と高級ソファとなり、値段の振れ幅が非常に幅広くなっています。平均単価は他メーカーよりも高額になっているため、他の人と差をつけるための「ワンランク上の空間アイテム」として用いることが可能。よって自宅のメイン空間で最大のリラックス空間を演出する主役として用いる場合がほとんど。2人掛けソファでさえもサブソファとして活用できるものは用意されていないため、人数掛け関係なくメインソファとして使用すると思っておきましょう。

アクタスソファの種類

ロータイプソファ

一生ものにもなり得る高級ソファを取り扱っているだけあり、「アクタス」のソファは最もリラックスできるロータイプの種類が非常に豊富。木材の脚があるものと直置きが可能なものと2通りに分かれます。
ソファが日本でっ展開された当時の平均座面高よりも遙かに低い設定のものがほとんど。
よって座り心地は最大限リラックスできる仕様であるという認識をしてもいいでしょう。

両肘掛けが木材タイプ

ロータイプソファでも更に2通りあり、両肘掛けの基本が変わります。
最も多いのは、ソファと言えば誰しもが思い浮かべる「両肘掛け」が座席と同じクッション素材となっているタイプ。
両腕にもクッションによるリラックスを与えてくれるかつ、様々なデザイン住宅にも合わせやすくて重宝されるアイテムと言えるでしょう。
2つめは今注目されている「北欧タイプ」とも呼ばれる両肘掛けが木材になっているタイプ。
ベンチソファ」でも多く採用されている形式で、他の家と差をつけたい方に購入者は多いです。

システムソファ

自宅の間取りに合わせてレイアウトを自由に変更できるシステムソファ。末永く住まれる自宅の模様替えにも柔軟に対応できることが魅力であり、最も退屈しない種類と言えます。
様々なパーツとの組み合わせができることがメリット。その反面、価格帯も商品によっては100万円を遙かに超えるものがあるのでデメリットと言えるでしょう。

アクタスソファの選び方

自宅のデザインと合わせて選ぶ

高級ソファを購入するときに最も大事なことは「後悔しない選び方をすること」です。購入してから「思っていたのと違う」という事態は必ず避けなければいけません。「ACTUS」のソファはインターネット販売されていないかわりに、店頭で実物のデザインを納得いくまで見比べることができます。
「どんな空間でくつろぎたいのか?」と思い、イメージ考案をしっかり行って商品選択をしましょう。

レイアウト変更の自由度で選ぶ

飽き性の方だと高級ソファを選択することに抵抗があるかもしれません。何故かというと高価なソファはデザインの主張が強く、模様替えによるレイアウト変更に不向きなイメージがあるからです。
しかし安価なソファを定期的に買い換えるのは非常に面倒と思いますよね。
そんな方には先ほど「選び方」でも紹介した「システムソファ」を選ぶことがお勧め。
値段は高級ソファの中で最も高額な部類ではありますが、レイアウト変更に対する柔軟性が非常に高いものになるでしょう。
システムソファの中でも変更バリエーションには差があるので、自分自身が求める自由度を定めて選んでくださいね。

素材で選ぶ

ソファの顔とも言える素材は、自宅のくつろぎ空間を作り上げるうで最も主役と言える重要項目です。特にシート素材は非常に大事で、納得がいくオシャレな品質でも手入れが面倒だと本末転倒にもなります。末永く使っていくうえでの空間作りのイメージと、手入れのし易さを余すこと無く考えたうえで選ばなければいけません。
だからこそ素材選びは大変重要なのです。

アクタスソファで人気のブランド

five by five

「ACTUS」の中でも最もコストパフォーマンスが高いブランドである「five by five」。
革のソファにこだわり抜かれた「ACTUS」によるオリジナルブランド。
鮮やかな発色のレザー、ムートンのように柔らかいレザー、厚みのある重厚なレザーを作り手と開発しています。
カウチ型のロータイプがメインとなっており、価格帯は20万円~50万円と設定されていますよ。

five by five premium/bespoke

その名の通り、先ほどの「five by five」のプレミアムライン。ソファの骨格となるフレーム素材にも更なるこだわりが加えられており、「100年品質」と言われているマホガニー材を採用。
細部の素材までこだわって選びたいという方には要注目のブランドです。
マホガニー材は高級ギターにも仕様されている木材であり耐久性は非常に高いものと言えるでしょう。

eilersen

デンマークでは誰しもが知っているクオリティソファを提供するブランドであり、展開されてから120年の歴史を持つ老舗。
もともとは馬車の製造をはじめたことが原点とされています。
外見のフォルムがシンプルでありながら、飽きのこないデザインが特徴。
更に多くのシステムソファを手掛けており、機能性の高さも追い求め続けている点がポイントです。

Poliform

1970年にイタリア・ミラノにて創業された、豊かな独創性のデザイン家具を提供するブランド。
ソファだけでなくベッド、ソファテーブルも展開しています。
「ACTUS」が取り扱っているソファの中でも座面高が最も低いことが特徴となっており、空間への圧迫感が少ないソファ選びができることでしょう。
ワンランク上の北欧テイストを取り入れたい方にもお勧めできるブランドです。

SLOW HOUSE

「ACTUS」が手掛ける家具ラインブランド。
「Made with Love」がコンセプトとなっており、地球や社会や家族などの様々な人たちの愛情から作られていると言われています。
価格帯も取り扱いブランドの中でも最もカジュアルな値段設定となっており、高級でありながら可能な限り手が出しやすい値段にしたいという意思が見え隠れしますね。

おしゃれでおすすめのアクタスソファ20選

自由度が高いアクタスソファ

eilersen-KRYPTON SYSTEM SOFA (566,000~1,546,000円)

模様替えによるレイアウト変更の自由度が高さで選ぶのではあればシステムソファでしょう。
システムソファでも商品によって基本の趣が大きく異なります。
この「KRYPTON」は70年代のヒットモデルをモダンにアレンジしたもの。
シンプルなデザインを活かしたモジュール式ソファであることが特徴です。
アームも垂直タイプと斜めタイプの2タイプ展開。

eilersen-BASELINE SYSTEM SOFA (594,000~1,404,000円)

先ほどの「KRYPTON」と違い「BASELINE」はフレームとクッションが一体になっています。ソファクッションが別売りになっているので、お好みに合わせたサイズや色と個数を選ぶことができます。
カラー展開も4色と豊富なので、自宅のカラーをどんな色にしたいか思い描きながら選びたいですね。
色によっては雰囲気が一気にかわるアイテムとも言えます。

eilersen-COCOON SYSTEM SOFA (673,000~1,813,000円)

カラー展開が非常に豊富なシステムソファでファブリック素材が11種53色、レザー素材で5種20色となっています。
デニム調のカラーを選択すれば西海岸スタイルのような趣となり、グレーやベージュ系統の色にするとカジュアルかつ上品な空間に仕上がります。
シンプルでありながら過肘掛けの角部分を丸めすぎないことにより、様々なスタイルに対応してくれる万能型と言えますね。

eilersen-FATTY SYSTEM SOFA (683,000~1,689,000円)

「eilersen」が展開するシステムソファの中でも変わり種の類となる「FATTY SYSTEM SOFA」。
背もたれと座面がともに低めのデザインとなっていますが、快適な座り心地も健在となっています。
別売りのボルスターが装着されているクッションを仕様すれば、バッククッションやソファ上での枕としても活用ができます。
お昼寝スペースとしても活用ができますね。

eilersen-RIG SYSTEM SOFA (1,209,000~2,755,000円)

システムソファの中で最も広範囲の面積のあるくつろぎ空間に対応できる商品がこちらの「RIG SYSTEM SOFA」です。
豊富なサイズ展開と仕様が魅力的。ソファストレートタイプ3サイズ、フットスツール3サイズと他パーツの組み合わせが可能となっています。
またフットスツールはコーナーピースとしても使用することができ、新しいソファの形式を作り出してくれ商品と言えるでしょう。

北欧を感じさせてくれるアクタスソファ

ACTUS-BEVEL 3S SOFA 149,000円

ACTUSが取り扱う数少ない3人掛けソファがこの「BEVEL」です。
ギター作りにもよく使われるアルダー木材で作られており、暖かみを感じる色味が特徴となっています。
奥行きが64cmとコンパクトソファなので、リビング空間に圧迫感を与えずに広く使うことができるでしょう。
尚、同シリーズとして一人掛けソファも用意されています。

TECTA-F40 SOFA (790,000~940,000円)

洗練された美しいスチールラインが特徴的な「F40 SOFA」。
バウハウスのマルセル・ブロイヤーがデザインした復刻版であるこのソファは、お部屋の空間をまるでデザインハウスのように彩ります。正面だけではなく背後から見ても美しいデザイン。白いソファは、お部屋のインテリアにも合わせやすく北欧の上質な空間へ近づけてくれます。

TECTA-F41E COUCH 341,000円

こちらも同じく「TECTA」による斬新なデザインが一際目立つカウチ。
ソファ同様、使用する人にくつろぎの空間を与えてくれます。
この先入観が全くないデザインがまさに「北欧テイスト」ではないでしょうか。
夏にバルコニー近くに置いて思う存分くつろぐには最適なカウチになるかもしれません。
枠に囚われたくないグローバル志向な人にはマストアイテムになるかも?

SLOW HOUSE-H.W.F 3S SOFA 313,000円

アクタスは以前から北欧の中古家具を輸入し、国内でリペアを施したうえでの提供を行っていました。
その過程で培ったノウハウを活かし、北欧で作られたときと同じ工程で再生産をはじめます。
当時のこだわりを現代に受け継いでいきたいという強い想いが、「SLOW HOUSE-H.W.F 3S SOFA」には込められているそうです。
1950年代から70年代にデンマークで生産され、数多くの過程で長く愛されてきた中古家具のテイストをそのまま再現。
温もりを感じる北欧ソファです。

ACTUS-HORSE SHOE 3S SOFA 620,000円

先ほどの「H.W.F 3S SOFA」の上記互換とも見て取れる両肘掛け分が木材となっている北欧ソファです。
それもそのはず、こちらはデンマークの「ハンス・サンガイン・ヤコブセン」がデザインしたもの。
フレームは背からアームにかけて滑らかな曲線にこだわりを持ち、美しさと座り心地の両方を追求したソファとなっています。
木材も希少価値が高いマホガニー材なうえにシートは上質なレザーを採用。
贅沢にリビングの主役にしたくなる存在感です。

安定のロータイプアクタスソファ

ACTUS-FB SOFA 119,000円

「高級ソファを我が家に導入してみたい」という方には手が出しやすい価格帯である「FB SOFA」。
ソファの形状から張地、アーム幅やレッグの高さまであらゆる部位のサイズを選択することが可能です。
自宅にリラックスできる安定のロータイプソファを導入するのであれば、融通のきくこのソファを配置してみるのが良いかもしれません。

SLOW HOUSE-JARVI SOFA 210,000円

「ACTUS」で快適なロータイプソファを探しているのであれば、まずはこの「JARVI SOFA」なんて如何でしょうか?
シンプルなフォルムでありながら座面高の低さが特徴となっているこのソファ、座り心地は想像以上に快適なものとなっています。
柔らかなコットン素材をふんだんに使用しており、奥行も65cmなのでどっしりと腰をおろすことができますよ。

ACTUS-MODERATO SOFA 190,000円

「ACTUS」の中では珍しいリクライニングソファとなっています。
奥行き、高さ、シートの高さの3つが調節可能となっており、自身の様々なくつろぎ体勢に対応してくれます。
またソファの横幅とアームチェアの幅もそれぞれ3種類から選択が可能となり、自宅のスペースに合ったサイズを選ぶことができますよ。

ACTUS-RIO SOFA 182,000円

ロータイプソファの中でも、背もたれが首までしっかりサポートしてくれる、ハイバックタイプです。
アームもクッションが搭載されているので、横になってくつろぐことも出来ますよ。
人気の高いカラーはホワイトですが、他にも5種類が選択可能です。
レザー素材でありながら、カジュアルなデザインが好印象に見えます。

eilersen-STOCKHOLM SOFA (322,000~923,000円)

「ACTUS」が自信を持ってお勧めするソファがこちらの「STOCKHOLM SOFA」です。
スタッフの間でも使用率がトップクラスを誇っていると評判のモンスター商品。
クッション性を高めるために羽毛クッションを採用しているため、リラックス間は随一と言えます。
このソファをロータイプにすればスタイリッシュ空間の出来上がりです!

バランスの取れたアクタスソファ

eilersen-VITESSE SOFA (263,000~786,000円)

クラシカルな表情を伺わせるハイバックソファです。
一見、座面高が低いローソファーに見えますがシートは少し高めに設定されており、座りがちがしやすい使用となっています。
横幅は160cm~220cmまでの間で10cm単位での細部オーダーが可能とのこと。
フットスツールとヘッドレストも用意されています。
贅沢な2~3人掛けとしてゆったりと使いたいですね。

eilersen-STREAMLINR SOFA (282,000~835,000円)

シンプルなソファがいいけど、色気がなさ過ぎるのも嫌だという方にお勧めしたいソファがこちら。
スクエアな座面とスリールレッグというモダンな組み合わせを選ぶことにより、他のモデルにはないクールなデザインに仕上がっています。
クールな見た目とは裏腹に身体を包み込んでくれるような高いクッション性も備え、安定した座り心地も楽しませてくれることでしょう。
飾り気のないクールな空間を演出する人にお勧めしたいソファです。

five by five-GRAHAM SOFA (356,000~418,000円)

「合皮レザーのソファなんてあり得ない」という方には是非とも一度見ていただきたいソファ。
上質な本物のレザー素材は無骨な存在感ではなく、長年熟成され続けたワインのような味わいを感じさせてくれる色合いに仕上がっています。
合皮レザーにある嫌味のある反射も一切なく、長く使い続けるほど味わい深くなるソファですよ。
本格的なレザーシートは「ゴツゴツした」感触と雰囲気になりがちですが、「GRAHAM SOFA」の仕上がりには柔らかみを感じますね。

eilersen-CANTI SOFA (350,000~1,028,000円)

空間作りとお酒選びはワンランク上の北欧スタイルを目指せるアイテム。
ワインの「スーパートスカーナ」でもよく知られているイタリアのトスカーナ地方CANTIにてオリーブやワインを生みだす緩やかな丘から名付けられたというソファです。
フレームをくりぬいてクッションを埋め込んだようなデザインが目を引きます。
ワイドなアーム部分までも座り心地にこだわっている商品。
週末はこのソファにゆっくり腰掛けながら柔らかな味の「CANTI」でも飲みたくなるでしょう。
癖のないベンチタイプでもあるので、上質なカジュアルソファとしても使用したいですね。

five by five premium/bespoke-TYND COUCH SOFA 499,000円

最後に「ACTUS」の中でも最上位クラスの人気を誇るカウチソファ「TYN COUCH SOFA」をセレクトさせて頂きます。
有機的な曲線を描くアームとシートフレームによって、レザー素材のカウチソファでありながら軽やかなデザインに仕上がりました。
シートスペースも十二分にあるので、横になりながらくつろぐことも可能です。
上質でありながらあらゆる空間に対応してくれる懐を持っているが故に、たくさんの人々に愛されている至高のソファです。

まとめ

一生物となるソファ購入の選択肢と言っても過言では「ACTUS」。 人気ソファは模様替えにも対応しやすいシステムソファと思いきや、カウチタイプに人気が偏る結果でした。 シンプルに見えながら飽きが来ない、上質でバランスの取れたソファをより多く取り扱っている証でしょう。 商品の一つ一つが上質なものばかりなので、購入する際は焦らず慎重に吟味して選ぶことをお勧めします。 高さや幅のオーダーが可能である商品も多いので、商品選びの自由度が高いのもポイントですね。 お家にソファがない方や、長年使用していたソファを買い替えようと考えている方は、是非「ACTUS」のソファの購入を検討してみて下さい。 長く使用することの出来る「ACTUS」のソファは、持ち家を所有していて一ヵ所に留まることが想定されるご家族にも最適です。



このエントリーをはてなブックマークに追加