ソファベッド

komono storeでは通販限定で100種類以上のソファベッドを販売しています。ソファが欲しいけれど置くスペースが無いとお悩みの方や、誰か泊まりに来た時に寝る場所がないとお困りの方は多いのではないでしょうか。ソファベッドであれば、少ないスペースでソファとベッド両方の機能を使い分けられ、急な来客にも即座に対応できます。また、ソファベッドというと簡易的なベッドをイメージされる方も多いかもしれませんが、寝心地がよく本格的なベッドとして使えるものも多くあります。このページでは、ロータイプフロアタイプカウチタイプなど色々なシーンで使えるソファベッドの通販商品をご紹介。目的にあった選び方と通販でおすすめのソファベッドをご紹介します。

おすすめのタイプ:ソファベッド 二人掛けソファベッド シングルソファベッド ダブル収納付きソファベッド一人暮らし向けソファベッド

ソファベッドの商品一覧

60件中1–40件を表示中

60件中1–40件を表示中

ソファベッドとは?

ソファベッドとは、1台でソファとベッド2つの役割をもつ家具のことです。ソファの背もたれ部分を倒すことでベッドになるリクライニングタイプや、折りたたまれた座面を手前に引き出すことでベッドになる折りたたみタイプなどがあります。

ソファベッドはこんな人におすすめ

・ベッドとソファ両方置きたいがスペースがない

・ソファで寝てしまうことが多い

・来客用の布団がないor足りない

ソファベッドの3つの特徴

少ないスペースでコンパクトに

ソファとベッド、どちらも大きめの家具なので両方置くにはその分部屋の広さや部屋数が必要です。ワンルームは特に、小さいサイズを選んだとしても両方置くと圧迫感がありますよね。ひとつにまとまったソファベッドであれば、圧迫感を感じずに両方使うことができます。ベッドからソファに切り替えると必要なスペースが半分以下におさまるタイプも多いので、大きめのベッドが欲しい方やカップルで使いたい方にもおすすめです。

来客用のベッドに

ソファベッドは来客用の簡易ベッドとしても活用できます。来客用の布団を用意しておくとなると、収納場所や布団を敷くスペースが必要になりますよね。ソファベッドであれば、普段ソファとして使っている場所をベッドに切り替えるだけなのでスペースの問題が解消されます。また、用意や片付けが簡単にできることもポイントです。来客用の布団を用意しておくほど人は来ないけれど、もしもの時のためにという方にもおすすめですよ。

生活感を感じさせないインテリアを楽しむ

大きい家具がスペースをとり、インテリアを楽しめないという方にもソファベッドはおすすめです。他の家具を置くスペースが増えるので、その分おしゃれな収納家具やダイニングテーブルが置けるようになりますよ。また、食事も睡眠も同じ部屋でとらなくてはいけないワンルームでは、工夫しないと生活感が出てしまいがちです。ソファベッドは、生活感の出やすいベッドを隠せるので部屋をすっきりと見せる効果がありますよ。

ソファベッドのおすすめランキング

マルチソファベッド クレイユ ¥27,323

北欧風のデザインでオシャレなソファベッドを探している方にはクレイユのソファベッドがおすすめです。爽やかなライトブルーとナチュラルなウッドの脚が映えるインテリアに合わせやすい外観が特徴的です。縦長のオットマンは取り外し可能なのでテーブルを挟んで使うことも可能です。大きさも縦166cm、横98cmと一人暮らしのワンルームにもおすすめのサイズです。

マルチソファベッド このは ¥77,003

シンプルなデザインながら北欧風の雰囲気漂うソファベッドです。ソファの下にはたっぷり収納も付いており、荷物が多い方でも安心の作りです。また、肘掛が曲がる仕組みになっており、ソファ利用時に足を伸ばして背もたれとしても使うことが可能です。肘掛は取り外しもできるので、外してオットマンとして脚を置けるのもメリット。

マルチソファベッド レディエ ¥65,123

レディエはカウチタイプのソファベッドです。ソファとして使えるのはもちろん、真ん中の背もたれを倒せばミニテーブルとしても使える便利なソファベッドです。清潔感のある白とナチュラルなウッドカラーで部屋のインテリアにも合わせやすい色合いです。幅は200cmと少し大きめの作りの為、リビングダイニングや10畳以上ある部屋に置くのがおすすめですね。

ソファベッドでおすすめのタイプ

背もたれリクライニングタイプ

背もたれを倒しベッドに切り替えるタイプで、寝るとき十分に足を伸ばせるよう横幅が広めのものが多いです。ひじ置きが倒せるものや、スツールを横に移動して横幅を広げるものも多いです。コンパクトなサイズをお探しの方は、ニトリの布張りソファベッドがおすすめですよ。スツールを使って横幅を広げるもので、スツールを置かない状態だと座面の横幅は140cmと2人掛けに丁度いいサイズです。

座面折りたたみタイプ

座面を前へ引き出しベッドに切り替えるタイプです。背もたれを倒すリクライニングタイプは、ひじ置き側を頭にして寝るので横幅が大きめのソファベッドが多いですが、折りたたみタイプは部屋のスペースや使用目的に合わせて横幅を選べます。例えば横幅が140㎝程のものは、ソファにした時は2人掛けに丁度よく、ベッドにするとダブル程の大きさになるので、カップルや大きめのベッドがほしい1人暮らしの方にもおすすめです。

クッションで使い分けるタイプ

背もたれやひじ置きのクッションを動かすだけで、ソファとベッドを切り替えられるタイプもあります。リクライニング式や折り畳み式と違って、切り替える手間が少ないので手軽に使い分けられますよ。このタイプだと、IKEAのフロッテボーというソファベッドがおすすめです。座面が広いのでベッドにした時もゆったりと過ごせますよ。また、座面の下が収納スペースとなっているので枕や布団をしまう場所としても使えます。

ソファベッドでおすすめの選び方

大きさや使用目的で選ぶ

実際に使用シーンをイメージして選んでみましょう。毎日ソファとベッドを切り替える方は、クッションだけ動かせばいいものなど簡単に切り替えられるものが使いやすいですよ。また、一人暮らしで部屋を広く使いたい方は、ソファにした時あまり横幅の広くない折りたたみタイプがおすすめです。反対に、ソファのときも広々と使いたい方には、リクライニングタイプやスツールがついているものがおすすめです。

寝心地や座り心地で選ぶ

毎日ベッドとして使う予定であれば、座り心地だけでなく寝心地もしっかり確認しましょう。マットレスのようにスプリングやポケットコイルを使用したものだと、快適に眠れるのでおすすめです。また、折りたたみ式やリクライニング式であれば、マットの境目部分のクッション性も確認しましょう。他にも、足をのばして寝られる広さがあるか、すぐへたってしまわないよう耐久性の対策がされているかも重要なポイントです。

ソファベッドを選ぶ際の注意点

清潔に使えるかを確認

ほとんどのソファベッドは洗ったり干したりできないので、衛生面が気になるところですよね。寝ているときはコップ1杯ほどの汗をかくと言われているので、ベッドとして使用する場合はシーツやベッドパッドをつけて定期的に洗濯すると良いでしょう。また、フレームがすのこのタイプだと通気性がよく湿気がたまりにくいですよ。さらに、座面や背もたれのカバーが取り外し出来るタイプを選べば、しみがついてしまっても洗えるので安心ですね。

収納スペースはあるか

収納スペースが備わっていると、ベッドからソファにした際に掛け布団やまくらを入れておけるので便利です。座面の下に収納スペースがあると、別の場所にしまわなくていいので片付けや準備が楽にできますよね。また、収納スペースが広ければ、衣類やタオルなどの収納にも使えるので、容量についてもしっかり確認しましょう。収納が備わっていない場合でも、ソファベッドと床の間に高さ20cm程の空間があれば、箱型の収納ケースを使うなどして自分で収納スペースを作ることもできます。

おしゃれなソファベッドの格安通販ならkomono storeで!

komono storeではメーカー直送品を中心としたソファベッドを取り揃えています。ソファベッドはベッドにもソファにもなる便利な家具。特に、一人暮らしで部屋が狭い家では、おしゃれなインテリアにもなり大変使いやすい家具です。ソファベッドをお探しの方は是非komono storeをご利用ください。