GoProレンタル

アクションカメラで人気のGOPROのレンタルができるページです。サイクリングやツーリングの景色を撮影したい、スカイダイビングやハングライダーの臨場感を伝えたい、家族のキャンプ風景やスキューバーダイビングで海の中の生き物を撮影したい。GoPro(ゴープロ)をレンタルすれば、そんなあなたのとっておきのシーンを鮮明に残すことが可能です。komono rentalでは最新のGOPRO7や人気のGOPRO HERO 5や6、初心者にも安心のセットまで幅広いレンタルを行っています。レンタル場所は東京神奈川などの関東圏はもちろん、大阪や兵庫などの関西圏、北海道から沖縄まで全国からレンタルが可能です!財布に優しい業界最安値の料金設定なので格安でGOPROを楽しむことができますよ!GoProの受け取りは全国への無料郵送のほか、新宿本店での受け取りと羽田空港成田空港での空港受け取りも可能です。

GoProレンタルの商品一覧

11件の結果を表示中

11件の結果を表示中

GoProレンタルとは?

GoPro(ゴープロ)が格安価格でレンタル可能に。送料はもちろん無料、最短で当日出荷、コンビニで返却する事も可能です。身分証明を提示する必要もありません。東京店での受け取りも可能です。

弊社のGoProレンタルの特徴

1日1350円、3泊4日が5400円~!

3泊4日で5400円からレンタルが可能です。1日当たりで計算すると、約1350円とちょっと高級なランチ代程の安さです。1日1350円というレンタル価格は、業界で最安値を競う程の安さ。送料無料でレンタル代金以外はなにもかかりません。業界最安値を目指すべく、この価格に挑戦しております。出来る限り無駄をそぎ落とすことで、この価格を実現しております。もちろんGoPro本体は正規品、メンテナンス済で品質は最高のものをご提供致します。

GoProを1日からレンタルOK!

当店では、1日からGoProの貸し出しを行っています。他社と比較すると、最低貸出日数が決められている会社が多く、3泊4日~が通例になっています。しかし、当店ではより多くのお客様のニーズを満たすべく、1日からのレンタルでも喜んでお貸出し致します。当社でGoProをレンタルすれば、半日のイベントや1時間だけのアクティビティの撮影など、短時間で終わる撮影も可能です。気に入った場合は、延長での利用も大歓迎です。まずは1日からのレンタルでGoProをご体験ください。

当日レンタル歓迎!最短2時間後!

今からゴープロを借りたい、という場合でも貸し出してくれる会社は多くありません。またネット申込を行っているレンタル会社では当日貸出を行っていない会社が殆どです。一方、当社ではGoProの当日レンタルも大歓迎です。在庫がある限りにはなってしまいますが、2時間前までにご連絡を頂き、店舗までお越し頂ければ喜んで貸出させて頂きます。

業界初!?の当日配達も!GoPro Now!

店舗まで来店が難しい方には新宿駅、渋谷駅、成田空港、羽田空港までの配達も行っております(別途配達料として、新宿駅は1000円、羽田空港は2000円、成田空港は6000円頂戴しております)。ただし、ご予約を受けてからの配達になる為、最短でも2時間後になることをご了承くださいませ。

Go Proレンタル基本セット内容

GoProレンタル基本セット内訳

・GoPro本体(電池入り)
・GoProカバー
・予備電池
・電池充電器
・充電コンセント
・充電コード
・つまみ
・吸盤プラグ
・収納ケース
・SDカード

収納ケースは持ち歩きにも◎

GoPro収納ケースには9点全て収まるので、持ち歩きも可能です。また、GoProを保護するある程度の硬さもあるので、旅行カバンや飛行機の預け用のスーツケースにこの収納ケースごと入れても安心です。

Go Proはこんな人におすすめ

・スペシャルな時間を記録に残したい

・水中や登山などのアクティブな環境で撮影したい

・乗り物や動物などに付けて撮影したい

GoProの3つの特徴

水中や海中でも使用可能

Go Pro全般の特徴として言えることは、水中はもちろんの事、あらゆる過酷な環境でも撮影が可能なこと。小型軽量で防水設計のアクションカメラが、激しいアクションシーンや、迫力たっぷりの光景を、臨場感は損なわずに残すことを可能にしました。ハウジングと呼ばれる防水ケースが、置いて行くか迷うという考えを取り除いたので、どこでも一緒で構いません。

頑丈設計なので子どもが使っても安心

通常のカメラであれば、子どもが使うことに戸惑う人も多いはず。しかし、GoProはそんな大人の悩みも解決しました。考え尽くされた頑丈な設計によって、彼らと同じ目線での撮影も可能に。GoProであれば、万が一子どもがカメラで遊んでも滅多な事では壊れません。ただし、ワンタッチで操作可能なので勝手に撮影を止めないかだけは注意してくださいね。

あらゆるアクティビティでの操作性も抜群

GoProはあらゆるアクティビティの状況下でもフルに魅力を発揮します。ツーリング・サイクリング・スノーボード・サーフィンなど、一年を通してあなたが望む場所にいつでも連れて行くことが可能です。明日からのツーリングやサイクリングの風景を、週末のサーフィンやスノーボードの体験を、いつの日か振り返って見たいと思いませんか?

GoProレンタルでよくある疑問や質問にお答えします

GoProレンタルで人気の機種は?

GoProレンタルならGoPro7がおすすめ!

GoProで圧倒的人気なのは、2018年9月に発売された最新バージョンのGoPro HERO7ですね。手ブレが最小限に抑えられており、動きが激しい水中やオフロードでの撮影でも止まって撮っているかのような綺麗な動画を撮ることが出来ますよ。バイクや自転車に乗りながらの撮影でもバッチリです。

GoPro Hero6とHERO7の違いは?

GoPro HERO7と5・6・Fusionを比較(特徴・機能)

 GoPro HERO5 sessionGoPro HERO6 BlackGoPro HERO7 Black
GoPro HERO5 sessionGoPro HERO6 BlackGoPro HERO7 Black
チップAmbarella社のSoCソシオネクスト社のGP1GP1をよりハイスペックに
動画4K/30FPS4K/60FPS4K/60FPS
タイムラプス×
写真1000万画素1200万画素1200万画素
RAW×
スーパーフォト××
連写30fps30fps30fps
耐久水深10m10m10m
音声コントロール
音声起動×
手振れ補正×アドバンスHyperSmooth
タッチスクリーンモニター非搭載
タッチズームモニター非搭載
縦向き××
タイムワープ××
ライブストリーミング××
HDR××
写真タイマー××
音声×ステレオトリプル
質量109g117g116g
サイズ(幅×高さ×奥行き)38×38×3662.3×44.9×3362.3×44.9×33
発売2016/92017/92018/9

GoPro HERO7 Blackにしかない最新機能

HyperSmooth

HyperSmoothはGoPro HERO7 Blackのみに搭載された手振れ補正機能です。GoPro社自らジンバル要らずと言うほどかなり高性能な機能になっています。実際にHPの動画を見ても違いは一目瞭然。手が少し揺れても全く動じることなく、ピンボケもなく綺麗な動画に仕上がっています。GoPro HERO6と比べても揺れの耐性はかなり上がったのではないでしょうか。

音声起動

GoPro HERO7 Blackから新しく搭載された機能に音声起動があります。「GoPro 写真」などの決められたフレーズを声に出すと、自動的に起動し実行します。フレーズは全部で16個あるので、ほとんどの行動を網羅できそうです。ボタンを押さなくても音声でも機能が使える、「siri」のような近未来的な機能ですね。

縦向きUI

縦向きUIもGoPro HERO7 Blackから新しく備わった機能です。縦型のスマートフォンやタブレットでもシェアした画像や動画が見やすいように、GoProでの撮影自体も縦で行えるようになりました。ライブストリーミング機能との相性も抜群です。instagramやfacebookのストーリーを使う人には特におすすめしたい機能ですね。

タイムワープ機能・HDR・写真タイマー

HERO7で一番おすすめしたいのがこのタイムワープ機能です。長時間街並みや風景を撮影をして、早送りで一つの短い動画にすることが出来る機能です。海外や初めて行った旅行先で街並みを都度撮るのは結構面倒くさいし時間がかかるもの。GoPro7を付けっぱなしにし、タイムワープ機能を使えば自動的に短い動画に編集してくれますよ。これで細切れの風景写真を撮影することなく、風景を短い動画として納めることが出来ますね。

GoProレンタルの泊数と価格の相場は?

2泊3日で8000円前後が相場

GoProレンタルで有名な会社(DMMレンタル、レンティオ、エンカラーズなど)のGoProレンタル料金を調査すると、GoPro7の2泊3日利用で8000円前後、GoPro5で6000円前後が相場でした。イメージしていたよりも高かったでしょうか?GoPro7 blackは定価で5万円以上するカメラなので、レンタルだと1/5以下の料金で使うことが可能です。年に1-2回しか使わない方にとってはとてもお得に感じるのではないでしょうか。

GoPro7を他社の半額近くの最安値で提供

 GoPro HERO7
本体のみ
GoPro HERO7
初心者用セット
komono rental5,760円8100円
enColors9,060円14,800円
rentio9,980円13,800円
ReReレンタルレンタルなしレンタルなし

komono rentalではGoPro7を他社レンタルの半額近くの価格で提供しています。エンカラーズでは9,060円、レンティオでは9,980円するGoPro7ですが、komono storeでは2000円以上安い5,760円で提供。せっかくレンタルするのに高い料金だとガッカリですよね。komono storeではどこよりも安く、いい商品を最安値でレンタルできるサービスをモットーに運営しています。

GoProとスマホやSNSと連動させるのは可能?

GoProで撮影した映像をリアルタイムで共有できる!

また、SNSとの連動機能も付いており、撮ったその場でスマホに同期&instagram投稿が可能です。みんなでアウトドアやバーベキューを楽しんだらその場で集合写真を撮影してinstagramでシェア!iphoneだとちょっと物足りない写真もGoProなら鮮明に綺麗な写真を残すことが出来ますよ。

GoProをレンタルしたらすぐ使える?

電源を付ければすぐに撮影可能!

「GoProをレンタルしたらすぐに、もう今すぐにでも使いたい!でも本当に大丈夫?」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、ご安心下さい。komono rentalのGoProは都度レンタルされる度にクリーニング&フル充電を行っているのですぐに使うことが出来ます。電源を入れればすぐに撮影が可能です。

GoProの本体以外に必要なものは?

GoProをもっと使い易くする4つのアイテム

GoProをいざレンタルしても自分が思っていたように使えないと意味がないですよね。GoProを使うに当たって本体以外に必要なものは大きく5つになります。

モノ必要度弊社レンタル料金
マイクロSDカード★★★★★
(必須!)
無料・標準セット!
予備バッテリー★★★★☆
(あった方がいい!)
無料・標準セット!
自撮り棒★★★☆☆
(集合写真なら!)
初心者セット内蔵!
撮影パーツ
マウントセット
★★☆☆☆
(必要に応じて!)
初心者セット内蔵!

マイクロSDカード

GoProで撮影した画像や動画は本体に保存することができず、別途SDカードが必要になります。komono storeでは、GoProをレンタルすれば標準でSDカードも無料で付属してくるので、保存の心配もありません。

予備バッテリー

GoProは撮影モード(画素数の綺麗さ)によって電池の持ちが異なり、一番綺麗な映像である4Kの撮影だと約90分前後で充電が切れてしまいます。ただ一日中外にいて充電できない場合や2時間を超える連続撮影の場合は替えのバッテリーが必要になります。komono rentalはそんな場合も安心な替えの予備バッテリー付きです。予備バッテリーと合わせて約3時間の連続撮影が可能なので、長時間の外出&撮影でも安心ですね。もちろん予備バッテリーは無料での貸し出しになっています。

自撮り棒

複数人での撮影や集合写真を手軽に実現するなら自撮り棒がおすすめです。GoProの自撮り棒はiphoneなどのスマートフォン用の自撮り棒とは作りが少し異なります。その為、普段使っているスマホ用の自撮り棒は使えないので注意してくださいね。komono storeでは初心者セットに自撮り棒を内蔵しています。セルフ撮影で自分と風景をセットで撮影する際にもおすすめですよ。

撮影パーツ・マウントセット

撮影シーンや場所に応じて、GoProの装着を工夫したい場合は撮影パーツが便利です。komono storeでは頭、腕、胸とそれぞれに付けるGoPro専用のストラップとマウントをレンタル貸出しています。スカイダイビングや水中ダイビングで両手を使わずに撮影したい場合は、胸専用のストラップを付ければ手ぶらで撮影が可能になります。

GoProのセットアップや使い方は?

同封のマニュアルに沿って設定すればOK!

初めてGoProを使う方にとって、一番初めのセットアップや設定は不安になりますよね。komono rentalではそんな方の為に、セットアップ方法の冊子を同封してお送りしています。冊子をみて進めれば、カンタンに初期設定が可能ですよ。(通常、初期設定は3-4分で設定が可能です)

レンタルしたGoProを水中で使える?

標準セットに防水キットを同封!

komono rentalでレンタルしたGoProには防水キットが付いているので、専用のキャップを取り付ければ水中での撮影が可能です。取り付けも本体を覆うようにカチッと止めるだけで完了します。カンタンな取り付けで水中でもすぐに使えるのもkomono rentalの特徴です。

レンタルしたGoProは頭に取り付けて使える?

無料貸出のマウントセットを利用すれば可能です!

komono rentalではヘッドマウントやヘッドストラップを無料で貸出。他社ではお金がかかるオプションも無料で借りることが出来るのはkomono rentalだけです。もし頭にヘルメットを被る場合は、ヘッドマウントのマジックテープで貼り付ければOK。頭に直接取り付ける場合は、ヘッドストラップを付ければ手で持たずに撮影が可能です。

レンタル後はデータを消去する必要がある?

SDカードのデータもそのままで返却OK!

レンタル後、データを消すのが面倒な場合はそのまま返却すればOK。返却後に弊社でデータをチェックし、残っているデータがあれば全て消去対応いたします。毎回レンタルの度にデータを消すのは面倒という方でもご安心ください!